FC2ブログ

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 憧れの白神山地のブナ林を見に(1)

憧れの白神山地のブナ林を見に(1)

 

改札を出ると、大きな なまはげの仮面やビニール製?の秋田犬が飾られていた。
秋田といえば、なまはげ、秋田犬、秋田美人、きりたんぽ、稲庭うどん、そして
何年か前に登った森吉山。



10月25日~27日

今年の夏はどうしても都合がつかず、遠出を諦めたので
その分、秋は出かけようと思っていた。
13,14日で秋田駒ヶ岳、2週間置いて白神山地と楽しみにしていたのだけど、
前者は台風19号でボツになった。
ここは来年、花の季節にリベンジしたいと思っている。

そして今回は台風21号。
白神山地のブナ林は、ずーっと憧れていた所だったので、
一日に何回も3つの予報をチェックして、一喜一憂していた。
で、迎えた出発の朝は、雨だった・・・
まっ、二日目の駒ヶ岳登山の日が雨でなければ いいか!



10月25日

自分で計画しようかとも考えたのだけど、
「白神山地のブナ林」という言葉は知っていても、現実には何も知らない。
ちょうど
『山の案内人と行く! 標高1158m 絶景広がる白神山地「藤里駒ヶ岳」』
という2泊3日のツァーを見つけたので申し込んだところ、
キャンセル待ちだった。

たぶん、ダメかも。
と思って、さらに探すと、日程は少し早いけれど、
他の旅行社で『白神岳と十二湖、五能線』というのがあった。
こちらも申し込んでみたら、やっぱりキャンセル待ちだった。
結局、両方ともキャンセルが出て参加OKになったのだけど、
あとの方は、内容は魅力的だったけど、飛行機利用だったので やめた。
電車で行かれる所は電車がいい。

ツァーの参加者は15人だった。
新幹線で秋田駅へ。そこからバスで連泊するホテルに向かった。



駅の外観はジミジミだなぁ




駅からバスで1時間半くらい移動してホテルへ。
すぐに、明日の足慣らしを兼ねて、宿の傍の低山に登った。
ガイドさんは、今日から3日間、「秋田白神ガイド協会」のベテランの
お二人が付いてくれるので楽しみだ。



足慣らしで登った「高山」の山頂にあった説明版。
明日、登るのは右はじの「藤里駒ヶ岳」




実際の展望をズームで。木が育って山が見えにくくなっていた。



※ “3日間 一挙に掲載”を もくろんだけれど、一向に進まない。
  宿題がたまる一方なので、とりあえず一日めだけアップすることにした。






スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 憧れの白神山地のブナ林を見に(1)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top