FC2ブログ

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 初秋の箱根路へ

初秋の箱根路へ






元箱根精進池近くの石仏群。これは西側の「二十五菩薩」だそう。


詳細はコチラの説明で
https://www.hakone.or.jp/midokoro/sekifutsugun.html



9月27日

元箱根でバスを降り、下図の赤破線ルートで箱根湯本まで歩いた。

前半は花と石仏などを見ながら、
後半は歩きにくい道を下って下って下り続けて、足に こたえた。

この時期、途中で会ったのは、ほとんど外国人ばかり。
まだ紅葉には早いと分かっている我が国人は、
今はまだ歩かないのかな。
それでも、思ったより花があったので、久しぶりの箱根を楽しんだ。







お玉ヶ池をグルッと回って車道を離れると




雰囲気のある石段の道が続いていた(振り返って撮影)




ヤマハッカ




ツリフネソウ




よーく見ると可愛い星が集まったノブキの花




大好きなマツムシソウ




モミジガサは地味な花だ




ミゾソバ




アサギマダラがタマアジサイにとまった




これは何トンボかな? イトトンボの大きいバージョン




精進池のそばにある このお堂の中には




「六道地蔵」と言われている とても大きなお地蔵様が。




そして、このお地蔵様も、お堂の裏の巨岩に彫られていた。




キクは難しいのでノギクにしておこう。




イタドリ




アケボノソウの模様は芸術的♪




キツリフネの花より、水滴を撮りたかった。




曽我兄弟のお墓は たいそう立派!




ここから湯坂道。




ススキが陽に輝いて秋の風情(振り返って撮影)




小広い鷹巣壌跡にはポツンとベンチが。




トネアザミ(タイアザミ)は今年初めて撮ったかも。




オミナエシ




葉も撮って調べてみたら、シラヤマギクのようだ。これがそうなのか。






遠くから見えた真っ赤な物の正体は。。。まるでウィンナみたいなツチアケビの実。




シロオニタケという毒キノコらしい。






スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 初秋の箱根路へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top