FC2ブログ

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 奥多摩へ ― 川苔山北稜を下る

奥多摩へ ― 川苔山北稜を下る



川苔山山頂からの展望。雲が多くて残念だった。



9月17日

青梅線の鳩ノ巣駅から川苔山へ。

実家が東京だったので奥多摩が近かった。
独身のころは一人で、あるいは友人と
本仁田山や御前山、川苔山などへ 行ったのだけど、
どんな山だったとかは、まったく覚えていない。

今回、山頂から、地図読みで真名井北稜をくだって、
上日向からバスで、川井駅に出た。

そういえば、鳩ノ巣駅と川井駅の間の古里駅は
中学のクラス会で、高校1年の夏に川遊びにきた記憶がある。
住んでいた所からは、かなり遠いはず!
今なら、よくこんな所まで来たもんだな~と思うわ。
 

※ コースは下図参照(一部省略)
  歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。


川苔山


きれいでオシャレな鳩ノ巣駅。トイレも綺麗だった。




途中の植林は綺麗に整備されていてスッキリ明るい。




途中に山神様。




こんなオブジェも。




山頂手前の四つ辻。奥のクマの看板が気になる~




立派な山頂標柱は、さすが東京都?




周辺の地図。




奥から来て、赤杭(あかぐな)尾根へ(振り返って撮影)




ここから真名井沢北稜へ。P1168mを目指して下る。




そして1168mは名前がついていた。




大きな岩を左から巻いて進むと、




1002mにも名前が。




880m地点で送電鉄塔の案内が現れた。




700mまで来た所で、右手に赤杭尾根のP1147m(右)とP957mが。




670mに建つ鉄塔。




550m地点と




430m地点の鉄塔を確認しながら上日向へ下った。




ゴールは川井駅、バスで12分だった。




奥多摩の山は、ポツンポツンと歩いているので、
頭に全体図が入っていない。
この山は登った、この沢は歩いた、みたいな感じだけど、
何しろ遠いから、丹沢みたいなわけにはいかない。
早起き必須だしね~辛いわ!(笑)




≪ 本日の出あい ≫

こんな所で、ハナイカリに会えた♪
ハナイカリ



たぶんシソ科かなぁと思うんだけど、何だろう?




ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス



キバナアキギリ
キバナアキギリ



ツリフネソウ
ツリフネソウ



マルバハギが満開でトンネルになっていた







スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 奥多摩へ ― 川苔山北稜を下る

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top