FC2ブログ

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 今年は空路で稚内へ

今年は空路で稚内へ


DSCF2707 (2)
稚内公園から東を望む。今年は、北防波堤ドームに近い「サフィールホテル稚内」
(右側の高層ビル)に宿泊。



5月26日

どうしようか少し迷ったのだけど、
事情により、この先 当分、連泊が難しくなりそうなので、
2月から決めていた礼文島に予定通り行くことにした。

去年は列車を乗り継いで稚内まで行った。
新函館までは早かったけれど、そのあとが長かったので、
今年は羽田から稚内行きの便にしようと思っていたところ、
「サフィールホテル稚内」に3蓮泊するフリープランを見つけた。
一応、ツァーだけど、一人旅のようなもので
自由度感が高いのが決め手になった。

羽田から稚内への直行便はANAだけなんだ~!
私が乗るのは10:45発だった。
搭乗口が遠い!かなり歩いたあとで、さらにバス移動もあり。
そして旅客機も小さかった!
初乗りなので、こういうことは知らなかったわけで、
最初から新鮮な体験だった♪

約2時間弱で稚内空港に着いた。
ここから空港路線バスで稚内駅へ向かうが、これは自己負担(600円)。

バスの出発を待つ ご夫婦が居たので聞いてみたところ、
コマドリを見に利尻島へ1週間行かれるとのことだった。
はぁ~1週間かぁ~いいなぁ
私は どう頑張っても、今は3泊4日が限界(涙)

約30分で稚内駅に着いた。ホテルはここから近い。
去年の6月に調べた時は確か「ANAクラウンプラザホテル稚内」だったけれど、
今年1月1日から名称を変えてリブランドオープンしたそうだ。
9階の部屋からの展望が良かった。

ひと休みしてから、去年、気になっていたけれど行かれなかった
「稚内公園」に向かった。
北門神社の門をくぐって、「短歌の道」を登って行くと開けた場所に出た。



平らな広場の片隅に、空に伸びる白い建造物と、
天を仰ぐ女性の像が建っていた。「氷雪の門」だった。
DSCF2715 (2)

DSCF2713 (2)

DSCF2710 (2)
耳にしたことはあったけれど、どういうものなのか知らなかった。




右手に広がっている海は綺麗だ。でも1月に見た沖縄の海と比べると暗いかなぁ
DSCF2708 (2)



周りをウロウロしてから、来た道をのんびり下った。新緑が心地よい。




ズミの花が華やかに咲いていた。色も形も愛らしい。




下にはワスレナグサがいっぱい。写真だと色が飛んでしまった。
DSCF2719 (2)



この辺はまだ閑散としている。夜になると多少は賑わうのかな。
DSCF2697 (2)



ホテルは朝食のみなので、
夕食は駅の観光案内所で教えてもらったコチラのお店で。
去年、礼文島でウニ丼を食べそこなったリベンジを、
ウニ・イクラ丼で早々にした(笑)
ウニもいいけどイクラが美味しかったー♪
。。。これで、今回のサブ ミッションは完了だ!



ウニにも種類があるらしいので、どれがどれか聞いてみれば良かったな~
DSCF2720 (2)





スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 今年は空路で稚内へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top