FC2ブログ

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 今年も春の白馬へ(改)

今年も春の白馬へ(改)

 
DSCF2489 (2)
花がさりげなく咲いていて、春の白馬が大好き♪



5月7日~9日

春の白馬行。
今年は いろいろと厄介なことが重なって、
一度は諦めたのだけど、やっぱり落ち着かない。。。

ということで、何とか日程を調整して
今年も無事に任務完了!となったのだった。
気分 スカッ!!だね。

※ すでに1ヶ月近くたってしまったので、ズレが大きいけれど
  自分の忘備録として、とりあえず記事にした。



今回も大糸線乗り入れの「あずさ」で白馬駅に。

少し前から特急券のシステムが変わったらしい。
車両も新しくなっていて、座席でスマホの充電もできるようになったので、
ニュースを見ていたら、
「観光客がヒグマに近づいて写真撮影などしていた」
という記事の関連で、「福岡大ワンゲルヒグマ事件」というのがあり、
思わず夢中で読んでしまった。
白馬にはヒグマはいないけれど、ツキノワグマはいるので気をつけなくちゃね。

ホテルに着いてひと休みしたあと、午後から「落倉自然園」に向かった。



何度でも言おう。春の白馬はいいなぁ
DSCF2497 (2)



心の洗濯だー♪
DSCF2499 (2)



風景写真を撮っていると、そばの家の方が話しかけてきた。
地元の方なので、観光で数日滞在しても知りえない
怖い話や怒りたくなるような話、野生動物の話など、
貴重なナマ情報が興味深かった。
特に、最近、すぐ近くの男性が落倉自然園でクマに会ってケガをしたという話に、
ちょっとビビッタ。



落倉自然園には、確かにクマに注意の看板があった。
DSCF2507 (2)



そういえば八幡平に行った時、ガイドの方が
クマはミズバショウの実を食べると言っていたのを思い出した。
ここ、ほとんどミズバショウだもんね~!!
人も多くないし。



ところで、一般的にミズバショウと言えば これだけど、ここには

葉が変形した白い仏炎苞(ぶつえんほう)が2枚あるミズバショウがある。



そう言えば、クマはザゼンソウも食べるらしい。同じサトイモ科だからかな。
DSCF2516 (2)



クマさんではなく人家のそばを ゆったり奥へ入って行ったカモシカくんを見た。
DSCF2509 (2)



ムシカリ(オオカメノキ)
DSCF2518 (2)



ニリンソウの白は柔らかい。

DSCF2505 (2)



たまたま撮れたオオジュリン。初めて見たかな。
DSCF2502 (2)



翌8日は快晴だったので、リフトで標高1200mの 北尾根高原へ行ってみた。
ここは、今後、新観光地として力を入れていくらしい。




展望はバッチリだったけれど、まだ一部工事中だったり、雪解けのせいで
奥まで入れなかったりで、これでリフト代1200円はチョット残念だった。




でも、青空に映える白馬三山は素晴らしかったから、まっ いいか♪
DSCF2555 (2)



下りのリフトから白馬大橋が見えた。
DSCF2580 (2)



ホテルに戻ってランチを食べてから、3年前に歩いた「塩の道」の一部を歩いた。
花とけっこう出あえて嬉しかった。




タチツボスミレが陽に輝いていた。
DSCF2590 (2)



エンレイソウはユリ科なんだ~

根元に葉があるかないかは確認しなかったけれど、フデリンドウかな?



終わりかけだったけれど美しかった♪キクザキイチゲ。
DSCF2598 (2)



こちらは初々しい花たち。

DSCF2615 (2)



DSCF2612 (2)



ネコノメソウが今頃!
DSCF2619 (2)



枝にはホオジロ。

水たまりにはシジュウカラ。可愛い!



ん?ヤブの中に何かの気配がしたので、ズームで撮ってみたら、タヌキだった。
DSCF2646 (3)



シラネアオイは蕾が多かった。




シュンランは ちょうど見ごろ。




イカリソウの白花にも会えた♪




ピンクの桜の花びらと緑の草に、光のスポットライト。
DSCF2644 (2)



休暇は瞬く間に過ぎ去って。。。山を何度も振り返りながら白馬駅へ向かった。
DSCF2682 (2)



連休も終わって、夏山のシーズンには まだ遠い、午後の駅前は閑散としていた。






スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2019年 丹沢1回お休み > 今年も春の白馬へ(改)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top