FC2ブログ

Home > 2019年 丹沢1回お休み > ハナネコノメのシーズン到来♪

ハナネコノメのシーズン到来♪

 

この可憐な花を見ると、ああ春が来たなぁと思う。











3月9日

「春まっ先にあいたい花」というと、
最近は このハナネコノメだ。

もう高尾山で咲いているというので出かけてみたが、
ナント9日、10日は「梅まつり」。
好天ということもあって、JR高尾駅北口は
小仏行きのバス待ちの人々で ごった返していた。

そんなわけで、
一度に3台ずつの発車で対応していても、
電車が着くたびに人があふれて、長蛇の列となる。
事前に調べていれば、今日・明日は避けたものをと、後悔した。

やっと乗車しても、
道が狭いので、バス同士は限られた所でしかスレ違えない。
逆方向から来るバスを待つ時間が長く、
日影バス停まで ずいぶん時間がかかった。



≪ 本日のコース ≫

日影バス停―城山北東尾根―小仏峠―景信山―景信山東尾根―小下沢梅林
―梅の里入口バス停  
( 沿面距離: 8.5km  記録時間 : 03:15:17  消費カロリー: 1494kcal )


高尾




人出は多かったけれど、ほとんどが観梅の人たちで、
ハナネコ見物の方は多くなかった。
原因は分からないけれど、おととしと比べると
荒れている感が強く、ビックリした。
花数も当然 減っていた。

日影沢を渡って登りへ。
城山北東尾根は、年々、歩く人が増えているようだ。
最初の頃、ハッキリしていなかった登り口も明確になっている。



北高尾山稜は低山ながらアップダウンが多く、手ごわそうだな~




丹沢には見かけなくなったクマザサが、まだ元気!




送電線「八王子大月線高尾分岐」No.10号鉄塔から大山を見る。




下りはどうしようか迷った末、
人の多いことが分かっている男坂のヤマルリソウは諦めて
結局、いつものように景信山東尾根にした。
ちょうど小下沢梅林が見ごろだろうし。。。。
ただ、梅の里バス停からだと、帰りのバスに乗れるかどうかが心配。



小仏峠手前から相模湖と、奥に大室山を望む(ズームで)




今日は丹沢がスッキリ見えて嬉しい(景信山で)




景信山東尾根は、城山北東尾根よりは まだ歩く人が少ない。
今日は珍しく、途中で初めて歩くという女性を一人追い越した。




梅林に出ると、ぷ~んと良い香りが漂ってきた。曽我梅林よりかぐわしかった。




人が入らないように気をつけて、柵越しに写真を撮ってバス停に急いだ。




思ったとおり長い列ができていたけれど、
2台運行をしているとのことなので、何とか乗れそう。
最悪、高尾駅まで歩く覚悟をしていたのでホッとした。



≪ 本日の その他の出あい ≫

ニリンソウは まだ開店準備中だった。見かけたのは一輪だけ。




ヤマネコノメソウもチョット早かったかな。




ユリワサビは咲き始めかな。ピント、合ってない(涙)




ジャノヒゲの青い実は宝石のよう。




コチャルメルソウは葉はたくさんあったけれど、花はまだ少なかった。




花を4つもつけたカンアオイ。




おととし偶然 見つけたシュンランも蕾をつけていた。







スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2019年 丹沢1回お休み > ハナネコノメのシーズン到来♪

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top