FC2ブログ

Home > 2018年 秋の丹沢 > 高取山から華厳山まで 帰路は「みやがせ道」

高取山から華厳山まで 帰路は「みやがせ道」



「透過光」によって、青空をバックにした紅葉が一段と鮮やかに見えるのだとか。


少し前のテレビ番組で、
『葉で見わける樹木』の著者である林 将之さんが、「台風の多かった年は、
塩風が飛んで来るので、それが付いたままだと葉がすぐ枯れて茶色くなってしまう」
と話されていた。いわゆる「塩害」というそうだ。
箱根や丹沢は海に近いから、
今年はそのせいで紅葉・黄葉がパッとしなかったのだろう。



11月24日

宮ケ瀬湖付近の紅葉はどんなものかということで、
高取山から華厳山までをイガイガさんと歩いた。
稜線から丹沢主脈が望めるハイキングコースは、
今日のような快晴の日には もってこいだったし、
ショートながら未踏区間も含まれていて楽しかった♫

イガイガさん ありがとうございました。


≪ 本日のコース ≫

大棚沢広場P―向山トンネル南側―イワミチ―高取山―仏果山―
革籠石山(かわごいしやま)―熊谷林道ズサ沢水場―南山林道―
半原越―経ヶ岳―華厳山―華厳山南西尾根―坂尻―宮ヶ瀬みち
―七曲橋―大棚沢広場P (距離:約15キロ 消費カロリー:2713kcal)

※ コースは下図参照。
  歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。



高取山からみやがせ道



もう8年もたっているのに、向山トンネルを見ると、今でも身体が緊張する。
というか、道の下方に宮ケ瀬湖の水が見えるとかな~
いつまでたっても、あの時の「落ちたらどーしよう!」という恐怖感は生々しい。

その恐怖体験はコチラ ↓
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-70.html


今日は下りた北側ではなく、何回か登っている南側からのスタートだけど、
いつも543mの先も尾根を歩いて高取山展望塔だった。
なので、イワミチは歩いたことがなく、本日の未踏区間その1に認定。



高取山展望塔から丹沢主脈がスッキリ見えた。右手前が登ってきた尾根。



イガイガさんから いただいた同定図。




北側も展望よろしく♪




仏果山の展望塔で、
半原の方から登ってきたという女性2人連れと おしゃべりをした。
経ヶ岳から半僧坊の方に下るとのことだった。



革籠石山(かわごいしやま)から登山道を離れ、ここを下りたいとイガイガさんが 言う。
私の本日の未踏区間その2。

仕事道があったけれど、


最後の方は分かりにくかった。破線を少しはずしたようだ。

ミラーの左から熊谷林道ズサ沢水場に下りた。



ランチした経ヶ岳からの展望も、高取山に劣らないね。




経ヶ岳と華厳山の鞍部の、少し経ヶ岳よりの辺りが無残な有様になっていた。




青々と元気なエビネの葉を見つけた~♪




本日の未踏区間その3は華厳山南西尾根。
2回ほど下ったことがあるのは一つ北側の西尾根で、
フジキの老大木がある尾根だった。



フィニッシュは みやがせ道で七曲橋まで。旧土山峠から先は未踏区間その4だ。

イガイガさんの言葉どおり、みやがせ道は旧土山峠から先が風情があって良かった。



今日一番きれいだった透過色の紅葉。

柵の奥、左から七曲橋に出てきた。



県道64号に下る手前も なだらかで素敵だったので、
つい和みモードになった私に、イガイガさんが
「最後の所がチョットごにょごにょごにょ。。。」と言った。
良く聞こえないまま後をついて行くと、七曲橋までのトラバースで、
下に宮ヶ瀬湖の湖面が見えたのだった。

またもや最後にー!!
で終わった今日のハイキングだった(笑)







スポンサーサイト

Comments: 2

還太郎 URL 2018-12-13 Thu 10:26:15

はっぴーさん

結びの写真、特にいい感じですね。写真講座の成果でしょうか。
奥行が深く、横方向の広がりもあり、手前には逆光に輝くススキ。
青空と光り輝く湖面・・・。

15kmの山道を軽々?と踏破する健脚にも👏です。

はっぴー URL 2018-12-13 Thu 22:16:38

還太郎さん

写真、ほめていただき ありがとうございます。
残念ながら、数枚撮ったうちのマグレの一枚ですが、
午後の逆光に輝く名残りのススキを主役にしようと思いました。
逆光写真、好きなんです (^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2018年 秋の丹沢 > 高取山から華厳山まで 帰路は「みやがせ道」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top