FC2ブログ

Home > 2018年 秋の丹沢 > 花立山荘までの ちょこっとトレ

花立山荘までの ちょこっとトレ


 

歩いている途中で、時おり青空も見えたりしたけれど。。。。


11月7日

2日に、カメラの入門講座に参加してきた。

取説では素っ気なくサラッと書いてあることも、
カラー写真入りの親切なテキストで分かりやすかったし、
加えて、インストラクターの方が参加者一人ひとりに
丁寧な対応をしてくれるので とても良かった。
2時間がアッという間に過ぎてしまったという感じ。

買ったカメラの機能と操作のことが少し分かったところで、
写真撮影とトレーニングを兼ねて大倉尾根を歩いてきた。



昨日より良いお天気だけど人が少なかった。大倉尾根は こういう時がいいね。




ガスの通る落ち葉道は風情がある。




ふと見上げたら、満開の花のようなマユミの実にビックリ!




振り返ると、すごいスピードでガスが沸き上がっていた。




花立山荘着。




鍋割方面に行こうかと迷ったけれど、ガスに覆われているので 今回も6月同様、
ここから回れ右して下ることにした。




雲の多い割には遠くまで展望がきく。




登りでは気づかなかった紅葉を愛でながら。。。。




丹沢の紅葉はこんな感じが多い。




柔らかい光の中でススキが輝いていた。




登りは いつの間にか高度が上がっている感じなのだけど、
下山はなかなか高度が下がらない気がする大倉尾根。
特に観音茶屋から先が、いつも長く感じられる。

大倉発のバスはほぼ毎時22分と52分。
このぶんで行くと、12:52に乗れそうだ。
今日は早帰りして早くコーヒーが飲みたい♪

バス停近くに来たら、最近、「大倉尾根さん」の記事によく載っているお店 発見。
ここだったのね~!
行く時は朝 早かったので、まだ開いていなかったのだ。



奥の建物がお店のようだ。




渋沢駅から眺めると、山はやっぱり雲に覆われていた。早帰り、正解!




≪ 本日の出あい ≫

鮮やかな色合いのビナンカズラ(別名:サネカズラ)がたくさんあった。




キッコウハグマは元気がなかった。




タイアザミ




大きなフジアザミは店じまい直前。




リュウノウギク、明るく咲いていた。




出あったリンドウのほとんどが蕾だった。










スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2018年 秋の丹沢 > 花立山荘までの ちょこっとトレ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top