FC2ブログ

Home > 2018年 丹沢1回休み > Let's go ♪ 礼文島 ーその2―

Let's go ♪ 礼文島 ーその2―


 
6月22日

6:40  朝食
7:30  札幌駅発「宗谷」
12:40 稚内駅着

13:20 稚内駅前発 宗谷岬行きバス
14:10 宗谷岬着

15:01 宗谷岬発
15:53 稚内駅前着

ホテル 美雪 禁煙和室8畳 バス・トイレ付
     素泊まり 8200円



朝食が6:30からなので、前夜のうちに荷物をまとめた。
にもかかわらず、朝風呂で時間がかかり、
10分遅れでレストランに行くと、既に入口に行列が!
サラリーマン風の方が多かったので、回転は良さそうでホッ。

札幌駅まで4分といっても、乗り遅れると あとがない。
評判のお料理も のんびり味わっている余裕がなく残念(涙)
不完全燃焼でホテルをチェックアウトし、かなり急ぎ足で駅へ。
やっぱり、駅近のホテルにして良かったな~

指定席は3号車、一番前の窓側だった。
北海道は二十歳を過ぎてから何度も来ている。
ツァーもあったし、
自分で1週間の旅を計画したことも 2回あったけれど、
旭川―稚内間は初めてだ♪

乗車時間、 およそ5時間。
本でも読もうか、それとも暇つぶしに持ってきた
「数独」でもやろうかと考えていると、
隣席の男性が話しかけてきた。

たまたま隣同士になったという 小さなご縁。
70歳を越えていられるとのことだったが、
ご自分のことだけでなく、私の考えをジックリ聞いて、
素直に共感もしてくださったので、心地良かった。
話の節々から、考え方が前向きで、人を大事にする方だと感じた。

「天塩中川」(名寄と稚内の中間あたり)で下車され、
駅に出迎えに来られた友人の方と、
列車が動き出すまで見送ってくださった。



稚内に向かう車窓から。さすが 北海道、広いよな~!!




左:稚内より いくつか手前の「豊富温泉」は日本最北の温泉郷。 
右:稚内駅の看板では記念写真を撮る人が多い。




札幌では青空がのぞいて、カラッと爽やかなお天気だったけれど、
北へ向かうにつれ どんよりしてきて、
稚内では雲が低く垂れこめて陰鬱な印象。
海沿いの町は こんな感じが多いのかな。

礼文島でホテルが取れず、今日と明日は稚内での宿泊。
さて、このあと半日を どう使おうか。
半日だから、宗谷岬かノシャップ岬、あるいは北防波堤ドーム、
稚内公園のうちの一ヵ所かな。

まぁ、初めてだから宗谷岬かなぁ
ってことで、駅から5分のホテルで荷物を預かっていただき、
13:20のバスで岬へ。乗車時間は50分。

このあとは16:20までないので、けっこう立ち乗客が多い。
帰りも この人数が乗ることになるから、早めに並ぼう。
それにしても、見学時間が50分しかないって、
チョット行って帰るだけ?
往復2500円の切符を買って並んでいる時、
歩いて行かれる所にすれば良かったかなと、
少し後悔したのだった。



まずは この碑を撮らなきゃいけなかったのだけど、
後回しにして花撮影していたら、観光バスが数台来て人があふれた。
記念撮影が延々と続く。読みが甘かったな~





碑の裏に回ってみたけれど、今日のお天気ではサハリンは見えなかった。




左手前には 昔、歴史で習った「間宮 林蔵」の像が立っていた。




間宮海峡の位置はコチラ(ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E5%AE%AE%E6%B5%B7%E5%B3%A1



時間がなぁーい!!
道路を挟んだ向かい側が宗谷岬公園、そちらへ移動。
途中で、熱心に花撮影をしている女性がいたので、話しかけてみた。

去年から礼文島を夏・秋・冬と3回 訪問して、
今回は今夕のフェリーで利尻島へ渡るとのこと。
なんと 大人の休日パス(オトキュウというそうだ)を
2枚つなげて10日間の日程だそうで、これには たまげた!
なんたる“ツワモノ”! !でも、出してくれるご主人もエライワ。

なんでも、最近、友人の方が交通事故に巻き込まれて
亡くなられたのだとか・・・
それで、人生 何があるか、先は分からないとの想いから
やりたいことを やることにしたそうだ。
私と同じくらいか、少し若いかな?という感じだったけれど、
話が合って、パワーをいただいた。



ゆるやかに登って行くと、広い草地に いくつかの建造物が立っていた。
離れすぎているので遠くからの撮影で済ませ、花を探す。






左:フランスギク(外来種) → 「ヒナギク」とトミーさんよりご教示
右:コウリンタンポポ(外来種)




チシマフウロ(千島風露)           エゾノレンリソウ(蝦夷連理草)




ハマナス(浜梨)はサンショウバラに似てる? オオハナウド(大花独活) 




ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)は元気で艶やか。




一応、50分も立つのは嫌なので、
早めに切り上げて15分前には並んだのだけど、
もう長蛇の列ができていて、これはダメかも と覚悟した。



往時は座ったので、立ってみる景色が新鮮、バス内から漁港を撮ってみた(4枚)






稚内駅に着いて、16:40発で利尻島へ向かう先ほどの女性と
フェリー乗り場まで行くことにした。
明日は6時までに乗り場へ着かなくてはならない。
下見をしておけば安心だ。

別れぎわ、「ハグしたい」と言われ、おばさん二人でハグ♪
こういうの慣れてないから、どうもスマートにできない(笑)

今夜は素泊まりなので、駅のそばのセイコーマートで
明朝の食料も含めて買い出ししてからホテルへ向かった。
ミニトマトが甘くて美味しかった。

さぁ、明日は いよいよ礼文島だ♪♪






スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2018年 丹沢1回休み > Let's go ♪ 礼文島 ーその2―

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top