Home > 2018年 春の丹沢 > 半日散歩で新緑見物@南山

半日散歩で新緑見物@南山



南山山頂(544m)から、左側に宮ヶ瀬ダムと、その奥に高取山から仏果山の
稜線を望む。右奥の左は大山。



4月8日

都合により、昼チョイ前の家出になったので、気軽な宮ヶ瀬へ。
たとえ数時間だけでも、春うららかな自然の中で遊べるのは嬉しい。
もしかして、今年初見の花にでもあえれば メッケものだし。。。。
ということで、愛川大橋からスタートした。



≪ 本日のコース ≫ は下図参照。

南山



あれが登る尾根か。地形図には登山道の記載ナシだけど、園内マップにあったので
急きょココを行くことにした。どんな感じかな?

お出かけ日和のせいか「あいかわ公園」はファミリーやグループで賑わっていた。
でも、冒険広場から奥は、人の姿もなく静かだった(振り返って撮影)



遊歩道の入口にヒルよけスプレーあり!商品名がイイネ。まだたっぷり入っていた。




木の間越しに宮ヶ瀬ダムと高取山。いつも向こう側から眺めていたので、この景色新鮮♪

でも、入口から階段がずーっと続いていてウンザリ。まぁ、ハイキングコースだからね。



久しぶりの鉄塔写真は「宮ヶ瀬線3号」。




展望地からズームで高取山と仏果山。沢と尾根がよく分かる。

同じ場所で、宮ヶ瀬湖と丹沢主脈。伐採して、展望が得られるようにしたようだ。



今年初のヤマザクラ。左下は炭焼窯跡。




南山山頂で、未踏区間は終了。
ここは確か4回めだけど、
いつも鳥居原方面から登って下りていた。

ランチしていると、マラソンのご夫婦、犬同伴のご夫婦、
山の会らしき数人のパーティ2組が行き交ったが、
あいかわ公園からのピストンか、私と逆ルートの方々だった。



山頂からは、左はじの大山三峰から大山、丹沢主脈がズズーッと見渡せ、展望抜群♪




植林の多い中に、淡あわとした“春景色”。ズームで。

権現平の展望ベンチからは正面に宮ヶ瀬ダムが見える。以前、ここに立ったのに、
シッカリ認識していなかったので、このロケーションに感動。



権現平は今「南山園地」とも言うらしいが、
2012年の11月に、つっちーさんと歩いた際の記事に、

【 ここは、現在 昭文社エアリアには「権現平」と表記されているけれど、
 古いガイドブックには「長峰」あるいは「長峰山」
 (ながね)あるいは(ながみね)となっていると 友人が教えてくれたので、
 手元にある 羽賀正太郎著・昭和54年版「アルパインガイド丹沢」を見たら、
 確かに、中津渓谷部分の地図に「長峰山 568m」となっていた。】

と記したのを覚えている。



誰も居なかった静かな権現平(振り返って撮影)

鳥居原へ下る途中で「虹の大橋」が見えた。あそこを渡ってから先も、バス停まで長い。



花もいいけど、この時期の新緑は最高!

車道に下りると、桜が咲いていた。でも、バスは1時間に1本で、今は時間との勝負。
走らなくっちゃ!!



なんだかなぁ、帰りの「虹の大橋」は いつも走っている感じ(笑)
必死に走った甲斐あって、発車5分前に到着。
3時台のバスに乗れた♪

今日の散歩は3時間半で約8Km、消費カロリーは1132Kcal。



≪ 本日の出あい ≫

メジロが咲き終えた桜の花蜜を吸っていたのが意外だった。




ツルキンバイは、もういいよ~ってくらい あちこちに

ヤマルリソウは一ヵ所だけ。



今の時季、赤い花色で目立っていたボケ。

開ききったヤブレガサ。



アオキ。色が違うので、てっきり雄花と雌花かと思ったのだけど、調べたら両方雄花だった。




う~ん、色が濃いけれどタチツボスミレか、それともニオイタチツボスミレか?




クロモジは空に向かって広げた葉っぱが可愛いな。






スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2018年 春の丹沢 > 半日散歩で新緑見物@南山

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top