FC2ブログ

Home > 2018年 丹沢1回休み > 「春の女神」を訪ねて里山歩き

「春の女神」を訪ねて里山歩き

 

こちらでは 今、桜が満開。今年三度めのお花見ができた♪



4月4日

桜とミツバツツジとスミレと新緑に囲まれて、
うららかな春の一日を里山で過ごした。
ただし、今日のメインディッシュは植物ではなく、
「春の女神」と呼ばれている蝶。

限られた時季に、限られた場所でしか出あえないので
今年で3年め、という友人に案内をお願いした。
(なんと二十年ぶりの再会!)

シャッターチャンスは たくさんあったのに
上手く活かせず残念だったけれど、
一応 貴重な出あいをカメラに収めることができた。
友人に感謝。



山は新緑の装いへと駆け足で変身。




グリーンの中で、いい色づき?のカエデの葉が新鮮。




あちこちでミツバツツジが華やか、時は正に春(2枚)







里山の枝垂桜は ちょうど見ごろ。




吸蜜中の“春の女神”。サクラ、ミツバツツジ、スミレの花蜜を好むらしい。



羽化から日がたっているのか、羽が少々傷んでいるように見えた(3枚)。










この個体はミツバツツジで吸蜜後、地面に下りて羽を広げたまま暫くジッとしていた。




八重の枝垂桜は ほんのりやさしく、優雅だ。




通りがかりのお宅の庭に満開の枝垂桜。あんまり見事なのでパチリ。




≪ 本日の出あい ≫

バラ科のモミジイチゴの花びらの曲線が蝶の羽のよう。下向きに咲くのがいい。




う~ん、ニオイタチツボかなぁ?1枚だけ慌てて撮ったので同定困難。
→ 「ニオイタチツボスミレ」とトミーさんよりご教示あり




ナガバノスミレサイシンの白花は清々しい。




タチツボスミレの美花。




これはシロバナタチツボスミレかな。1年ぶりだと自信なくなる(笑)
→ 「マルバスミレ」とトミーさんよりご教示あり




出始めのヒトリシズカは葉っぱが可愛い。




ナント、センボンヤリも元気に開花していた。




ホソバノアマナも数株。




すれ違った人から、緑のエイザンスミレがあったと聞いたので探してみた。
現地では分からなかったのだけど、花が咲いたあとのことだったらしい。
葉を見て撮影しておいたのが正解だった。





スポンサーサイト

Comments: 6

NikoスカG山 URL 2018-04-09 Mon 19:50:06

 アァ、良かった!
一枚目のギフチョウはその場の感じが出ているし、吸蜜中の口吻も写せている。
地面に降りたギフチョウは、しっかり撮れているじゃないですか!
赤・青の斑紋もキレイです。
画像から見ると、翅形に丸みがなく長毛が多いから、雄の個体と思われます。
 撮れてなかったらどうしようと心配しましたが、良かった良かった(^^)/

はっぴー URL 2018-04-09 Mon 22:36:54

NikoスカG山さん

ありがとうございました。
ご心配いただきましたが、おかげさまで
何とか証拠写真が撮れました。

花と違って鳥や蝶は瞬間のシャッターチャンス、
難しいですね~ (^^;

goohachi URL 2018-04-11 Wed 18:10:41

枝垂れ桜とスミレ、いいですね。どこの里山ですか?

はっぴー URL 2018-04-11 Wed 20:24:25

goohachiさん

春の里山はいいですね!ここは相模湖の南面です。

トミー URL 2018-08-05 Sun 15:51:28

春の花満開です。
時期外れのコメントですみません。
モミジイチゴの下はニオイタチツボスミレ(花茎に短毛がびっしり)、
シロバナタチツボスミレかと推察された花はマルバスミレのように見えます。
ご検討ください。

はっぴー URL 2018-08-06 Mon 13:24:37

トミーさん

身体にやさしい穏やかな春が夢のようです。
懐かしく読み返しました。

ニオイタチツボスミレ、マルバスミレ、ご教示ありがとうございます。
確認し、訂正しました。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2018年 丹沢1回休み > 「春の女神」を訪ねて里山歩き

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top