Home > 2010年~2011年 冬の丹沢 > 快晴の宝尾根をスノーハイク

快晴の宝尾根をスノーハイク


▲ 樹間の間から差し込む光が美しいなかを、P512mめざして歩く



M-Kさん募集のコラボは今回、宝尾根とのこと。
ここは「冬季限定ハナマルコース」、ぜひ雪の美尾根を堪能したい。
私は2006年12月に一度登っただけだが、
5本の尾根の中では緩急のメリハリがあって一番好きだ。

前夜、M-Kさんの掲示板を通じて、AYさんから雪情報やアドバイスをいただいた。
自分なりの対策をして、当日、本厚木駅北口のバス乗り場に行った。

最初にM-Kさん登場。続いて まーちゃん。ここまでは想定内だったけど、
その後、kazさんが乗ってこられ、さらにshiroさんのお顔も。
かくして、happy コラボのスタートとなったのだった。




宝ノ尾根



2011年2月13日 晴れ
メ ン バー: M-Kさん、まーちゃん、kazさん、shiroさん、はっぴー
コ ー ス : 煤ヶ谷バス停―権現橋―鳥屋待沢沿い―P512(宝尾根)―P777―七沢山(三峰西峰)
        ―P880南東尾根―不動尻―リハビリ入口バス停        
        ( 行動時間:7時間弱 )

        ※ コースは上図参照 歩く場合は地形図が読めコンパスが使えることが最低条件
          雪に対する装備は各自で考えて対応。ユニークな手袋も登場♪




▼ 煤ヶ谷バス停から林道に入ってすぐの所に、こんなお知らせが



▼ 清川リバーランドの木々には雪の華が咲いていた



▼ 林道の落葉も冬化粧。ふちどりが新鮮



てっきり「清川 宝の山」の石柱の所から取り付くのだと思っていたら、
M-Kさんは そんなフツーのことは されないのだった。

権現橋から鳥屋待沢沿いに進んだのは、
どうも長靴で水遊びをするためのようだった(笑)


▼ 権現橋から沢沿いに進み、大きな堰堤を越えると・・・



▼ その上にはこんな風景が待っていた



▼ 更に沢沿いを暫く進んだ所で左植林内のジグザグ道に取り付く
  この辺はkazさんの「お庭」だそう



▼ 途中の木々に数個のクマ棚発見。バックは惣久径路



▼ 自然林の広い斜面をP512に向かって登る(kazさん撮影)



▼ いくつか足跡を見つけた
  何だか分からないのもあったけど、これは鳥だね



▼ すっくと立つ木々と蒼空と雪の世界はシンプルで美しい。影もいい



▼ 三峰山から南にのびている尾根の雪景色



▼ 雪山を楽しみながら力強い登りで山頂をめざす男3人衆



ヤセ尾根の急登で、上から下ってくる男女とスレ違ったあと、
トップで登ったshiroさんが誰かと話しているのを、目ざとくM-Kさんがキャッチ。

なんと八丁、惣久と空振りするも、めげずに3本目の尾根で待機中の
ミックスナッツさんだった。
このサプライズには みんなビックリした。そして嬉しくなった。


▼ 急登は楽しいな!雪のない時と印象が全然違うね(ミックスナッツさん撮影)
2011_021320100213雪の大山三峰0071


▼ 稜線に出ると、丹沢山と丹沢三峰がスッキリ見えた



七沢山に出ると、さすがに登山道だけあって人がいる。
少し先に行った所で昼食を取り、M-Kさんからこのあとのルートについての相談。

時間的なことを考えて不動尻に下るというので、まぁ仕方ないかと思ったのだけど、
やっぱりM-Kさんなのだった。これがまたまたP880南東尾根というVルート、
しかもけっこう骨のある?尾根で急下降だから、短いけれど満足感があった。

ちなみに、この辺もkazさんのお庭とのこと。
そして、まーちゃんは、ここを先週単独で登ったんだそう。


▼ 下降する尾根は最初は広いけれど、すぐに急で狭くなる



▼ 楽しい未知尾根の下降も、もうすぐ終わり~(shiroさん撮影)
11.2.13 063しろ


▼ 思ったより雪が多かったので林道歩きも楽しい(shiroさん撮影)
11.2.13 067しろ9


▼ 山神隧道手前でわかんをザックに付けた単独の方に抜かれた



雪もサプライズも、人の心を浮き立たせるし、おまけに長靴も快調!
今シーズン初の雪の丹沢でパワー・チャージできたのは皆さまのおかげ。
ありがとうございました。

これから、あと何回 雪の上を歩けるかな♪










スポンサーサイト

Comments: 6

M-K URL 2011-02-18 Fri 01:48:55

はっぴーさん

UPよくがんばりました! 花○ (^^)v
7枚目、熊棚の写真と解説・・。これも花○

 >バックは葱久径路。
  葱久径路をバックに熊棚が花のよう・・。
  いい、いい・・、これは傑作だ!
  (M-Kページの写真ははっぴーさんの盗用です)(殴;

天気よし、人よし、雪よし、マルチよし、出会い(noriさん)よし、悪い子コースよし、
おまけに長靴よし・・・・。

ありがとうございました。

はっぴー URL 2011-02-18 Fri 15:06:10

M-K さん

ふふっ、“褒めて育てよ”、これ、はっぴーには効果大です。
いつも過分なお褒めのお言葉に、くすぐったい気分で頑張っていますよ~ (^-^)v

雪がある時は、どこもあまり差がない良い景色になりますね。
コースタイムは通常よりかかりますから欲張るのはブッブッーですね。
だから近場、短時間で十分でした。ご英断、さすがでした。
こちらこそ、ありがとうございました。

お話しませんでしたが、noriさんは穏やかそうな方でしたね。

おっと、忘れるところでした。
祝・長靴デビュー!!!
仲間が増えて嬉しいけど、羨ましがる方が一人減っちゃった~(笑)

AY URL 2011-02-20 Sun 00:26:48

皆さんがスノーハイクでキャッキャッしているとき、こちらは梅園で流鏑馬見物でした。
青空バックに雪遊びしたかったです。

はっぴー URL 2011-02-20 Sun 18:53:14

AY さん

いろいろアドバイスをしていただき、ありがとうございました m(_ _)m
気持ちの良い雪に、みなさん童心にかえっていましたよ~♪
青空に雪は本当にきれい!今度は雪遊び、ご一緒したいですね。

kaz URL 2011-02-22 Tue 22:12:36

アップお疲れ様です。
いったい年間、何百日行ってるんですかあ~?
A-Yさんと双璧かも!
通りでアップが遅いわけです。

はっぴー URL 2011-02-22 Tue 23:26:01

kaz さん

皆さんに“遊び人”呼ばわりをされるので、
身の潔白を証明しなくては!と、先日、恐る恐る数えてみました。
あ~、良かった、85日でした。
AYさんの足元にも及びませんから、今年はもっと精進しなくては (^ ^)

アップが遅いのは、きっと
親にものを大事にしなさいと教えられたせいです(笑)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hapimero.blog133.fc2.com/tb.php/74-8cc104b6
Listed below are links to weblogs that reference
快晴の宝尾根をスノーハイク from 新たに一歩

Home > 2010年~2011年 冬の丹沢 > 快晴の宝尾根をスノーハイク

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top