FC2ブログ

Home > 2017年 丹沢1回お休み > 石砂山(いしざれやま)で 久しぶりの地図読みハイク

石砂山(いしざれやま)で 久しぶりの地図読みハイク

 
 

石砂山から、焼山(右手前)と丹沢三峰(左奥)を見る。



11月3日

直前になって予報が変わり、晴れて暑くなった「文化の日」。
当初はAYさんと3人で西丹沢の予定だったのだけど、
AYさんはご都合つかずパスとなったので予定変更。
イガイガさんと2年9か月ぶりに石砂山ハイクとなった。

紅葉には早すぎて、チョット残念だったけれど、
久々に地図読みができて楽しかったし♪
牧馬大滝も5年ぶりで再訪でき懐かしかった。
イガイガさんに感謝。



≪ 本日のコース ≫
 
青野原グラウンドP―国道413号から亀見橋―伏馬田(ふすまだ)―
城山(じょうやま)登山口―伏馬田城址―菅井分岐―石砂山(ランチ)
―石砂山南東山稜―牧馬沢(中沢)出合―牧馬(まきめ)大滝―
不動之橋(吊り橋)―国道413号―駐車地

※ コースは下図参照(イガイガさんより拝借)
  地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。



西丹沢東沢1




今日も不思議な雲が出ているなぁ




中央の石砂山は578m。まだ紅葉してないじゃん!(涙)




道志川を亀見橋で渡って、静かな伏馬田(ふすまだ)の集落を抜け、
城山(じょうやま)登山口へ。

登り口の向かい側に、城山についての説明があり、
そこに尾崎行雄の名前があったのでビックリ!
昔、「憲政記念館」の前を通ったことがあったので覚えていた。

帰宅後、調べてみると、
1858年12月24日、相模国津久井県又野村(現・神奈川県相模原市緑区又野)
で生まれ、11歳まで過ごしたとのこと。
なるほど、そうだったの。



これ、30年もたっているので読みにくかった。




登山口には階段があってホッとしたけれど、

すぐヤブになった上、最後は急登!このルートは あまり登られていないようだ。



城山(536m)は、甲斐武田氏と後北条氏とが勢力を分かつ要衝の地で、
往時の城主が尾崎行雄の先祖だった。




山頂から北に続く尾根は快適なハイキング道。登ってきた側とエライ違いだった。




木の同定などしながら、のんびり歩く。
ユクノキは初めてかな。名札がなければ分からなかったかも。
マメ科フジキ属で大きいものは20mにもなるそうだ。

他にはアラカシとダンコウバイが多かった。



石砂山へ到着。なぜか滑りやすくて、ツルッ!スッテーン!!まさか、こんな所で(冷汗)

東海自然歩道の看板の横に、登山客へのこんな呼びかけが。



昼食後は南東山稜を下る。ここは登りで2回 歩いたけど下りは初めて。最初は急下降。

楽しさと緊張感を味わった久しぶりの地図読み。この下りは地図読みにお勧めだ。


【 2015年2月10日の記事 】
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-462.html



牧馬沢に下降して、大滝見物へ向かった。あれから もう5年も経ったとはねぇ



【 牧馬沢遡行 2012年11月24日 】
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-281.html


前回は11月後半だったので、木々がもう少し色づいていたけれど、
今日は緑一色で淋しい。




この不動の吊り橋が、山と下界の境界。無事に戻れてホッ♪




≪ 本日の出あい ≫

これはタイアザミだろうか?ちょっと違うような気がするのだけど・・・・




リュウノウギク

石砂山の山頂で残り花のヤクシソウ





スポンサーサイト

Comments: 2

レガー URL 2017-11-13 Mon 11:39:19

ご無沙汰をしております。
紅葉のタイミングを計るのは難しいですね。
はっぴーさんから見られて、今年の丹沢の色づきはいかがでしょう?
私の印象は、ここ数年では良いほうなのではないかとの評価です。
台風もそんなに影響が無かったようですから。

丹沢は全体が綺麗に色づく事は難しいですよね。
しかし部分的に最高の場所を捜し歩くのが、また楽しいと思っております。

一枚目の写真が素敵ですね。
逆光での撮影と思われますが、空の青と山容の青さが分かれていて素晴らしいです。
また焼山が主役になる構図も新鮮です♪
(一時「加入道山」を主役に撮りたいー!と思っていた事を思い出しました)

はっぴー URL 2017-11-13 Mon 17:30:06

レガーさん

コメントありがとうございます。
10月24日に表尾根を歩いた際には、
葉が木についたまま茶色くなっていて
今年はダメかなぁと思いました。

でも、11月9日のツツジ新道では900m付近が
とても綺麗でした。メグスリノキもね。
ですから、場所によるのかもしれませんね。

以前、ここから焼山を観て、
正面から左に延びる尾根を歩きたいと思ったのでした。
(確か、その後、イガイガさんに連れて行っていただきました)

レガーさん、また山遊びの計画を立ててくださいね。
いつでもどこでもOKですよ(^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2017年 丹沢1回お休み > 石砂山(いしざれやま)で 久しぶりの地図読みハイク

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top