Home > 2017年 秋の丹沢 > 丹沢山へ。。。今日は 富士や 紅葉より 雲が主役

丹沢山へ。。。今日は 富士や 紅葉より 雲が主役




今日もまたガスが流れ、雲行きが怪しい。はたして展望は望めるのだろうか。



11月1日

秋晴れの稜線歩きを楽しもうと、
久しぶりに大きなカメラを持って出かけた。

大倉尾根を登る時、
いつも鍋割山稜か、丹沢山かで迷うのだけど
今日は丹沢山!と決めてきた。

なのに、またもガスが湧いて
塔ノ岳でもスッキリ晴れなかった。
もしかして前回の表尾根と同じかいな?
ガッカリしたけれど、ここまで来たらガスでもいいや!
と開きなおって、塔からの急階段を下ったのだった。




塔ノ岳への途中で見えた渋い紅葉。陽が当たっていれば、もっと綺麗だろうね。




今日は、ここは通過点。写真を撮って先へ。




ここは以前、左下を通っていた時より、ずっと歩きやすくなった。鮮やかな紅葉にパチリ。




途中でスレ違った男性は、
昨夜、尊仏山荘に泊まって、丹沢山まで行った戻り道。
「行きはズーッとガスの中だったけれど、
これから午後は晴れるでしょう。」



だといいけれど・・・・ まだ富士山は頭だけ。雲が厚い。




左下に箒杉沢がクッキリ。




丹沢山でランチ中、突然、雲の饗宴が始まり、刻々と変化する様に見惚れた(4枚)
















食後、ここまで足を延ばしてみた。




先を眺めて、ここから引き返した。




まだ不思議な雲が かかっていて、つい何回もシャッターを切る(3枚)












人の姿が見えなくなったので、塔へ急ぎ戻ろうと思いつつ、つい足が止まってしまう。




今度は大山方面へ雲が集約?




登りではガスが流れてスッキリ見えなかったけれど、下りではクッキリ。




富士山の雲は だいぶとれてきて、もうチョイだったんだけどね~





≪ 本日の出あい ≫

ヤマハッカ                     オヤマノボクチとマルハナバチ

コウヤボウキ                    タイアザミ(トネアザミ)



ビナンカズラの実                 リュウノウギク

リンドウ                       メギの実









スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2017年 秋の丹沢 > 丹沢山へ。。。今日は 富士や 紅葉より 雲が主役

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top