Home > 2017年 丹沢1回お休み > セッコクと イナモリソウを観に +α

セッコクと イナモリソウを観に +α







ケーブルカーの「きよたき」改札内のセッコクを許可を得て撮影させていただいた(2枚)

 
 
5月28日

セッコクを観たくなった。
高尾山ビジターセンターの情報によると
今が見頃のようだった。
ちょうどイナモリソウも咲いているとのことだ。

だけど、日曜日だ。
高尾山めざして、老若男女がドッと繰り出すだろうな~
それに、右足の指 二ヵ所が まだ痛い。
明日か、あさってにしようか。。。。

でも、落ち着かない。
家にいても、気になるだろう。

ってなわけで、「混雑と足の痛み」を承知で出かけたのだけど・・・・
いやぁ~ 愚かな選択をしてしまった!!
と後悔したのだった。



≪ 本日のコース ≫

高尾山口駅―6号路―3号路―2号路―東京高尾病院―高尾山口駅



6号路のセッコクは、ちょうど見頃。でも、ほとんどの人が知らずに通り過ぎて行く(3枚)










沢状の所を上から。日曜日はグループが多い。




できれば、ビジターセンターで花情報が欲しかったけれど、
山頂は ごったがえしているだろうと 容易に想像がつくのでパス、
途中から3号路に入った。

足を引きずりながら、ノロノロ歩く。
幸い、ここは人が少なかったのでラッキーだった。



マルバウツギの花蜜を吸う虫。




サイハイランにはピントが合わず、残念。
以前、AYさんが見つけた花の美しさとは比較にならない。




この丸い葉の下を そ~っと覗き込むと、

ナルコユリの花。これも、何枚撮ってもダメだった(涙)



モミジイチゴの実がひと粒だけ。       この手の花も難しい。サワハコベかな?

空中に浮かぶように咲くガクウツギ。    エイザンスミレの成長した葉。まるで別の葉!



イナモリソウが咲いているのは、
人が多い所なのでユーウツだった。
でも、行くしかない!
と思いながら歩いていると、途中で数株の蕾を見つけた。

開花しているの ないかなぁ
周辺を慎重に探してみたら
あったー♪♪

足が痛くてたまらず、行きの電車内で、
このまま帰ろうかと思ったし、
歩きながらも途中で何度も傷の手当てをした。
足をかばいながらの歩行は きつかった。
・・・・普通に歩けるって幸せだなぁ

ということで、今日は これで もう満足!!
人の少ない道で帰ることにした。



イナモリソウにあえて良かった(6枚)
























≪ +αはコチラ ≫ 5月31日 自宅付近で撮影


5羽のツバメのひなの給餌場面。親が近づいてくると、
翼をバタバタさせて存在をアピール。
強風の中でジッと待つ子らも大変だけど、やっぱり親って大変だなぁ























スポンサーサイト

Comments: 4

Haru URL 2017-06-02 Fri 08:37:39

イナモリソウ、綺麗ですね。セッコクも良く撮れていますね。
以前、ツチアケビがあったのですが、今年もありませんでしたか?
話は違いますが、シラネセンキュウとハナウドの違いをご存知ですか?

はっぴー URL 2017-06-02 Fri 17:53:43

Haruさん

ありがとうございます。
目的の花が両方とも観られて、ラッキーでした。
ツチアケビは分かりませんでした。

「シラネセンキュウとハナウドの違い」、
今まで考えたことがなかったので調べてみました。

花期がずいぶん違うんですね。
シラネセンキュウは季節になると見かけますが、
ハナウドは認識してません。
外側の花弁に特徴があるようですね。

他に ご存知のことあれば、ご教示よろしくお願いします。

NikoスカG山 URL 2017-06-03 Sat 20:40:09

 いろいろな花の写真を見て、これは見たことがあるこれはないなどとやっています。
指!大丈夫ですか?
あんまり無理しないでください。
 ツバメの給餌はなかなか見飽きないですね。
ドナドナの歌のような絵を撮りたいと、ずっと思っているのですがまったく撮れていません。
まじめに撮りたくなりました。

はっぴー URL 2017-06-03 Sat 21:25:54

NikoスカG山さん

もしかしたら、鳥撮影で足を踏み入れる所には
珍しい植物なども居るのかもしれませんね。
でも、わき見などしないで鳥に集中してください。

コムクドリ、フクロウ、サンコウチョウ、アカショウビンetc.
貴ブログの「フォト エチュード」、楽しみに拝見しています。
いつも、どうしてこんなに素晴らしい写真が撮れるのだろう!!
って感動しながら・・・・私にはプロのように見えます。

今、以上の写真!?目標高過ぎでは?
そういえば、中学生のころ、既に“こだわりの人”だったかな(^^)

指は何とか治ってきました。
「まめ・タコの保護サック」なんていうアイテムも手に入れました。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2017年 丹沢1回お休み > セッコクと イナモリソウを観に +α

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top