Home > 2017年 丹沢1回お休み > 今年も春の白馬へ

今年も春の白馬へ


 

4月27日、「大出の吊橋」に向かう途中からの白馬三山。こんなにスッキリ見られるとは
思っていなかった♪



4月25日~27日

初めは、白馬での滞在が目的だった。
それが、偶然“あるもの”を見つけてしまった時から逆転。
今や、春の白馬行は そちらの方が主目的になった。

ということで、
今年も楽しみにしている春の白馬へ一人旅。


25日

でも、今年はチョット出遅れてしまい、
例年使っているツアーが取れなかったので、
「新宿バスタ」から高速バス初体験となった。

平日の早朝にもかかわらず、
外国人と年配の旅行者が意外に多いのでビックリ。
何だか世の中の変化に ついていけてないなぁ。
年に一度、友人の出品している「草月展」を観に
高島屋に來るぐらいなので、まっ 仕方ないか。



翌日からお天気が崩れるというので、
予定していたのより1本早いバスに変えて、午後から白馬大橋へ。
川沿いの土手には、カタクリやキクザキイチゲがあちらこちらで見られ、
一気に別世界だった。


雲りの割には山が見えた。雪形は雪が多いので確認しなかった。




夕方、散歩に出ると、さっきより少し空が明るくなっていて山がスッキリ見えた。




翌26日は朝から雨。
露に濡れた花々も情緒があると、カメラを持って出かけたが、
アオゲラやオオルリなど、花より鳥との出あいの方が嬉しかった。

それにしても、この辺りの林にも、ふつうに
カタクリやキクザキイチゲが咲いている。

気の済むまで徘徊したあと、八方バスターミナル向かいの
「八方の湯」へ。
2014年12月のオープンだそうで、とてもきれいだった。
連休前の平日、しかも雨のためか空いていたので
のんびりと温泉を満喫した。



27日は悪天の予報がひっくり返って、ラッキー!
田んぼの広がる道を白馬駅に向かった(振り返って撮影)




白馬駅(表側)。ザックをロッカーに入れて、以前、三段紅葉を見た「大出の吊橋」へ。




雪が少なかった去年は、いまの時季 あちこちで桜が咲いていた。
地元の方によれば、今年は例年並みでこれからだそう。


大出の吊橋の桜も これから。白馬三山にかかっていた雲が、ちょうど取れた。



「大糸線から見える北アの雪形」、けっこうあるんだなぁ
http://www.asahi-net.or.jp/~pb3i-itkr/yukigata/yukigata.htm


中央やや右に、「代掻き馬」の雪形が何となく出ていたのでズームしてみた。



さらにズーム。頭と足はまだ見えないね。




4時間近くのんびりしてから白馬駅に戻った(裏側)




≪ 今回の出あい ≫

まずは鳥から。

アオゲラを撮れたのが嬉しい。ほとんど保護色の中に鮮やかな紅。




シジュウカラが食べているのはネコジャラシかな?




ツグミも雨上がりの朝、地面のエサをあさっていた。




キジが田んぼにいたのでビックリした。顔も色も並みじゃないわ。




26日、雨の中で遇ったオオルリ。羽を膨らませているのは寒いからかな。



27日に遭ったオオルリ。どちらも美声は聞かせてもらえなかった。




この子はだあれ?(1) 今まで見かけたことのない鳥だった。
→ NikoスカG山さんより「コムクドリ」と ご教示いただきました。




この子はだあれ?(2) こちらも初めてだと思う。
→ 同じく「コサメビタキ」と ご教示いただきました。




つぎに花々。

カタクリをアップで撮ったら、花びらの模様が見えた。
へぇ~、こんなふうなんだ!?(3枚)










キクザキイチゲのうす紫は品があるなぁ(4枚)













キクザキイチゲの白花。葉の幅が広いのでアズマイチゲかと悩んでしまったが、
葉に細かく切れ込みがあるのでキクちゃんだ。




やはり幅広の葉に惑わされたが、細かい切れ込みからキクザキイチゲのうすピンク(2枚)







ネコノメソウだと思うのだけど。




ホクリクネコノメかな?・・・・自信ナシ。




散歩の途中では、満開に近いサクラに出あった。



こちらは大出の吊橋で。胸を張って咲いている感じがいい。




こちらは、サクラかと思って近づいたらウメだった。確かに控えめ感がある。




フクジュソウは残り花。




露を乗せたアオイスミレ。うす紫の花弁が純情可憐。




ヤナギ(たぶん)の初々しい黄緑を撮りたかった。




ショウジョウバカマはたくさんの花が集まっている。




水たまりに自然な感じでミズバショウも。




楽しみにしていたのに早すぎた~!!!これを観た時は正直、心が折れた(涙)




時季物だから、こういうこともあるんだけれどね。
目の前の光景を信じたくなくて、
未練がましくアチコチ歩き回ってみても、
現実は変わらなかった。
・・・まぁ、今までが運が良かったのかもしれないなぁ・・・

もう一度 日帰りで行こうかとも思ったのだけど、
やっぱり白馬は遠いのだ。
潔く諦めて、また来年にチャレンジだわ。

ということで、思い描いていた天ぷらと混ぜご飯が
儚く消えたのだった。
はい、正に「採らぬタヌキの皮算用」だった。





スポンサーサイト

Comments: 8

NikoスカG山 URL 2017-05-04 Thu 18:10:46

 同じようなところに行きますね~(^^;)
こちらも鳥友・蝶友と弾丸で行ってきました。
え~と、鳥さんは初めがコムクドリで次がコサメビタキですね。
オオルリは寒いから空気を取り込んで、ぷっくらしているンです。
寒いときはほかの鳥もそうします。
片脚をお腹にしまって一本足で止まったり。
 狙いは山菜だったのかな?
コシアブラ?タラの芽?

シチミ URL 2017-05-04 Thu 20:19:13

う~・・・
天ぷらと混ぜご飯、食べたいですね~!!。

今年は遅いんですね。
20日に新潟行くので時期が合えば良いのですけど。。。

はっぴー URL 2017-05-04 Thu 21:59:03

NikoスカG山さん

さっそくご教示いただき、ありがとうございます!
コムクドリとコサメビタキ、確認しました。
今まで知らなかった二種類を覚えられて嬉しいです(^^)

白馬の風景と雪形のお写真、拝見しました。
う~ん、同じ所とは思えないような素敵なアングルに
うっとりしました。

狙いは山菜、ピンポーンです。
こちらには、ほとんどないので、
わざわざ行く価値あるものです。

はっぴー URL 2017-05-04 Thu 22:05:34

シチミさん

今年は おすそ分け出来ずに残念です!!
現地ではリベンジのことで頭がイッパイでしたが、
往復の高速バスで、帰宅後、腰が固まり
諦めました。

今年が遅いというより、雪が少なかった昨年が早かったそうです。
新潟でGet できるといいですね~!!!

utayan URL 2017-05-07 Sun 22:24:18

こしあぶら、食べたことありません。タラの芽とはだいぶちがうのでしょうか?食べてみた~い!です。
*鳥の写真いっぱいあってうれしい!山の中の小鳥たちは道路沿いのバズーカウォッチャーじゃ撮れない写真だと思います。

はっぴー URL 2017-05-08 Mon 00:01:01

utayan、コメントありがとうございます。

こしあぶらは感動です!
一度 食べたら、遠路をいとわず出かけちゃうほど
とり付かれますから ご用心ご用心(^^)
丹沢でも たま~に見かけますが収穫は無理ですね。

鳥撮影はジックリ向き合わないと難しいです。
山中での鳥撮影、仲間内ではレガーさんが凄腕です♪

Haru URL 2017-05-26 Fri 08:32:14

久しぶりに拝見したら、4Hほどの短期滞在中に、大出のつり橋、白馬大橋などから、綺麗な三山、鳥・花など、よくまあ撮りましたね。素晴らしい健脚ぶり。花の写真は素晴らしいですね。

はっぴー URL 2017-05-26 Fri 11:27:14

Haruさん

この記事は3日間分を端折って載せました。
分かりにくい内容でスミマセンm(_ _)m

今さらですが、写真を撮るって(特に花や鳥)疲れる姿勢ですね。
行きのバスはルンルンでしたが、帰りはキツカッタです。

高尾山に ご無沙汰していますが、そろそろ恋しくなってきました(^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2017年 丹沢1回お休み > 今年も春の白馬へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top