Home > 2017年 春の丹沢 > 桜 さくら 春爛漫

桜 さくら 春爛漫

 
 

花をつけると、サクラの老木は色っぽいなぁ




4月13日

11日に腰痛になった。
朝、起きると腰がかたまっていたのだった(涙)

う~ん トレーニングのやり過ぎか、
はたまた山にゴブサタし過ぎか
原因が自分にも分からないのだけれど、とにかく痛い。
椅子に腰かけているのが一番つらい。

以前、山の知人から聞いた話だけど、
その人の友人が腰痛になった際、歩いて治したそうだ。
ということで、リハビリを兼ねた花撮影へ。

一年ぶりの花たちに会うと、やっぱり春はいいなぁと思う。




秘密の場所に咲くイチリンソウを まず訪問。ちょうど見ごろだった。華やか~




鮮やかなダイコンソウの周りはポッと明るい。
→ skyblueさんより「クサノオウ」とご教示いただきました。




ヒトリシズカの葉は、ワックスかけたピッカピカ。




クッキリしたブルーが目立つホタルカズラは あちこちで見かけた。
その中で一番楚々とした美花。




花びらを かじられたり、端の変色もナシ。




オドリコソウには大らかな気品を感じる。やさしい色のせいかな。




枝を延ばしたヤマブキは髪飾りのよう。




ツルカノコソウは可憐。












ニガナは まだ珍しいかも。




今が旬のシャガ。あちこちで見かけた。




ウグイスカグラが何とか1枚撮れていたので、ああ うれしい。




これはセントウソウかな?




ホウチャクソウの蕾も かなり膨らんできた。




根元に葉があったので、たぶんハルリンドウかな。
→ トミーさんより「フデリンドウ」とご教示いただきました。




2月にカゴノキ コラボで歩いた大山の南山稜。長いなー!












お尻 可愛いヤマガラくんは、花の中を せわしげに飛び回っていた。




これは なかなか見つけにくいハナイカダ。




陽があたったタチツボスミレの濃淡に胸キュン♪




ニオイタチツボスミレは細身で色が濃いめ。粋な感じだ。ほのかな香りがする(2枚)








クサイチゴの花にドキッ!魅力的に撮るからね。




丸っこくてやさしい感じのキジムシロ。カラッと明るい色が そのまま出なくて残念。




センボンヤリ。春の花は うすピンクや白で可愛らしい。




今日の最高は、ミラクルで出あったシュンラン♪♪飛び上がるほどの感激だった(2枚)












歩いたことが良かったのか、
それともトレーニングをストップしているからなのか、
今日(16日)は だいぶ腰が楽になってきた。

・・・・この分なら、明日は出かけられそう?







スポンサーサイト

Comments: 9

skyblue URL 2017-04-16 Sun 19:07:07

ダイコンソウではなくクサノオウではないですかね?

はっぴー URL 2017-04-16 Sun 21:36:35

skyblueさん

ありがとうございます!
おっしゃるとおり、クサノオウでしたね。
1年たつと、やっぱり確認が必要ですね。

2017-04-17 Mon 16:34:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はっぴー URL 2017-04-17 Mon 20:47:54

Sodeyamaさん

さっそくのコメント、ありがとうございます。
貴ブログ、拝見しました。

今日はサクラよりミツバツツジが咲き始めで
綺麗でした。
いろいろな種類のスミレがあり、
写真をたくさん撮りましたので、
整理するのが大変です(汗)

こちらこそ、今後とも どうぞよろしく
お願いいたします。

NikoスカG山 URL 2017-04-18 Tue 20:53:43

 裏磐梯は、僕もベニヒワを撮影に歩きました。
スノーシューをはかなかったので、ズッポズッポ沈みながら・・・。
普段の節制や筋力・柔軟性・・・裏磐梯を読んでいろいろ考えさせられたのに・・・腰痛とは!
元気にしていても、いろいろなところに歪みも出て来るでしょうからお互い気をつけましょう。
 ミコアイサは良かったですね!
すんだ空気感が出て、こちらで撮るより綺麗に撮れてる感じがしました。
 モズの水浴びは、モズも安心して水浴びしているのがよくわかります。
先日、石砂山に行きましたが、木々が芽吹きだしイイ感じでした。
体を気遣って楽しんでください!

はっぴー URL 2017-04-18 Tue 23:47:00

NikoスカG山さん

ベニヒワ撮影地は裏磐梯でしたか!
歩いた場所が違うのか、影も形も声もかすらず、でした。
そもそもベニヒワなんて夢にも思っていませんでしたし。

腰痛の原因は“姿勢”でした。
注意しはじめたら、おかげさまで痛みがほとんどなくなりました。
確かに、トレーニングもついストイックになりがちですが、
頑張りすぎは禁物、現状維持で良しとすべきですね。

ミコアイサの模様には、たまげました(^^;
モズの水浴びは橋の上に居たのでラッキーでした。

ギフチョウ、綺麗でした!
私も昨日 高尾山で芽吹きを満喫しました(^^)♪

トミー URL 2017-05-17 Wed 13:08:43

古木の桜、イチリンソウ素晴らしいですね。
ハルリンドウではなくフデリンドウに見えますが・・

はっぴー URL 2017-05-17 Wed 23:46:04

トミーさん

桜とイチリンソウの写真、ほめていただき
ありがとうございます。

先ほどの「花のおもしろフィールド図鑑」によれば、
似ているハルリンドウとフデリンドウの識別ポイントは
根元に根生葉がある(ハルリンドウ)、
葉がない(フデリンドウ)とありましたので、
撮影する時に確認したつもりでしたが、
写真の感じや、生えていた所(湿地ではなかった)から
ご指摘のように「フデリンドウ」かなと思います。

ご教示、ありがとうございました。

はっぴー URL 2017-05-18 Thu 22:13:27

トミーさま

3枚めのスミレですが、現地で見た限りでは
紛れもなくタチツボスミレだと思いました。
色だけでなく、全体の雰囲気など含めて。

タチツボスミレはふつう、全体に無毛で、
ニオイタチツボスミレはふつう、全体に短毛があるようですが、
「花のおもしろフィールド図鑑」のコラムに
【有毛のタチツボスミレもある】とありました。

ただ、ご指摘いただき拙写真をジックリ見てみると、
ニオイタチツボスミレかなぁとも思えてきます。

「かながわの山に咲く花」にはタチツボスミレについて
【環境適応力も強く個体数も多いだけに、形態的変異が
大きいようです。】とあります。

次回からはもっとシッカリ観察したいと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2017年 春の丹沢 > 桜 さくら 春爛漫

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top