Home > 2010年~2011年 冬の丹沢 > 宮ヶ瀬から早戸川林道をてくてくと「氷結ひとり旅」

宮ヶ瀬から早戸川林道をてくてくと「氷結ひとり旅」


▲ 円山木沢F2の氷結 ナマで見られて感激


きっかけは、知人から送っていただいた この滝が氷結している写真だった。
私も自分の目で見たいな~!

去年は2月に4人で地獄棚の氷結を見に行ったけど、
ここは一人で行かれるかどうか調べてみた。
2008年3月のイガイガさんの記事によると、
F2までなら問題なく行かれそうだ。

とはいえ、問題は他にある。
車じゃないとアプローチが半端じゃなく長ーーーいのだ!!
往復6時間の林道歩きは、我ながら正気の沙汰とは思えなかったが、
鳥見や橋、山を確認しながら歩いてきた。最後はヨレヨレ~(笑)

いつも同乗させていただき魚止橋へサッと着いてしまうことのありがたさを
身にしみて感じた一日だった。




円山木沢F2氷結見学
▲ 全体図

円山木沢F2氷結見学1
▲ 一部拡大図


2011年1月20日 快晴
メ ン バー: はっぴー単独
コ ー ス : 宮ヶ瀬バス停―早戸川林道―早戸川橋―三日月橋―本間橋―
        伝道―円山木沢F2 までの往復
        (行動時間:往路3時間45分 復路3時間30分 鳥見時間含む)

        ※ コースは上図参照 河原が凍っているのでアイゼン必要





▲ 虹の大橋のオレンジが青空に映える



▲ ベニマシコに会えた ラッキー!

ゲートから林道を歩いて行くと、鳥見の方がけっこう入っていられる。
私も何度か見に来たことがある。
みなさん、デジスコと三脚で本格的な写真撮影。
邪魔にならないように通り過ぎるが、関心があるので時に話しかけてしまう。

感じの良い二人連れの男性に「今、アオジがいました」と言うと、
「そこにベニマシコがいるよ、エサを食べてる」と教えてくれたので
ダメもとで撮ってみた。
ピンボケだけど、判定できるくらいに写っているので嬉しい。




▲ 金沢橋 以前この橋を渡ってすぐの所から栂立尾根に取り付いた



▲ 水沢川左岸尾根に建つ鉄塔は何号だろう



▲ 早戸川橋に出る少し手前の湯沢橋付近で



▲ やっと早戸川橋に着いた ここから先が長い



▲ 23年3月31日まで作業のようだ

「国際マス釣場」にはいつもの看板がたくさん並んでいた。
そのチョット先に、この看板があった。



▲ ここが作業場のようで上の方でチェーンソーの音がしていた



▲ やっと三日月橋に到着 ここまでが長かった―!

三日月橋なんて、いつも知らない間に通り過ぎてしまうけど、
歩くと一つの目標になるのだ。
そして、早戸川林道はガタクリ峰とヌタノ丸に挟まれているのだという
初歩的なことを今更ながら実感したのだ。



▲ ここも実物を見られて満足

【この場面がどこであるか?・・、
 一発で分る人は丹沢通の人に違いない。】←M-Kさんのコピー



▲ ふふっ ちょっとイタズラ



▲ 丹沢観光センター前の説明版

数年前、県知事も来てこの下で県主催の植樹をしたことがある。
どうなっているか気になるけど素通り。
そばに、下の写真の本間橋がある。



▲ 本間橋は古い橋で趣がある

ここで、車のような音が近づいて来たので何だろうと思ったら、
オフロード?のバイクだった。
挨拶し合うと林道を先へと走り去った。



▲ この感じ いいなぁ

いつもはこんな所でこんな写真なんか写さないけど、
今日は細かくこだわるのだ。

この魚止橋で凍った河原歩きのために手にぶらさげてきた
スパイク長靴に履き替えて伝道へと向かう。

不思議なことにバイクの影も形も音もない。
いったいどこに行ったのかな~山の中なんか走っているのだろうか。



▲ 正面の上に木が生えているのが岩小屋で 左にチョロッと見えるのが円山木沢

伝道からさらに正面奥に進むと、また堰堤(二つ目だ)があるので
堰堤の上に下り立つ。左斜めに少し進むと円山木沢が左から入ってくる。



▲ 凍った沢を渡って中に入ると木の階段が立てかけてあった



▲ イガイガさんの真似をして中から撮影 角度がチョット違うかな



▲ 左岸の仕事道には赤テープがあり 迷うことなくF2に辿り着く

トップの写真が奥に見える「下の大滝」のF2。



▲ ごらんのように滝壺も凍っている

滝に着いたのが12時半なので、融けかかっているかと心配だったけど
“氷結している”と言えるくらいには ちゃんと凍っていたので嬉しかった。

山に盛り上がった氷の上の穴の部分の奥は水が流れていた。



▲ 下流もちゃーんと凍っている

20分ほどここにいて戻ることにする。
いつもは魚止橋まで歩けばいいのだけど、
今日はまた、あの長い長い林道を歩かないと帰れないのか~
と、ふと意識したら めまいがした(笑)

だけどバスの時間を考えたら、か弱くなんかなっていられない。
できれば4時50分に乗りたいので、覚醒して(?)歩きだす。



▲ 行きに見逃した大平に行く下り口

一度歩いて知っているから気が楽になるのだろうか、
帰りは行きより早く感じるのが不思議だ。
知らない所に向かう不安って長く感じさせるのかな。



▲ この人、朝もいたのだ

朝、歩いていると「リヴァスポット早戸」の河原に後ろ向きで立っている人が見えた。
何を見ているのかな~と思いながら通り過ぎたが、帰りに見るとまだ同じ所に
同じ格好で立っていたのでビックリ!

で、なぁ~んだ、人形だったのかと気がついた。
でも、かなりリアルな人形でしょ!?何のためにこんな所に置いてあるのかな?

早戸川橋を渡ると鳥見の人がいた。夕方も朝と同じくらい鳥がいるようだ。
前方にデジスコを覗いている女性がいたので、邪魔をしないようそっと近づく。
「何ですか?」と聞くとガビチョウとカヤクグリが喧嘩していると教えてくれた。

もっと見ていたいのを我慢して先を急いだおかげで、発車の30分も前に着いた。
ああ、もっと見ていれば良かったなぁ・・・とちょっと後悔。
今度は一日鳥見だけで行こう!








スポンサーサイト

Comments: 6

よ~かん URL 2011-01-22 Sat 01:35:40

こんばんは~♪
今回のは私でも色々見たことがある風景が多くて、楽しかったです♪
でも車でもちょっと長いかもと感じる早戸川林道の終点までを、歩きで行って
しまわれるとは・・・すご過ぎます!
F2はこんなに氷結するんですね~ この滝は一度だけ春先に見た事があるだけ
です。あの時は右岸を登って行ったんですけど、左岸に仕事道なんかあったん
ですね・・・ 岩小屋もやはり私も全く同じ小屋の中から外に向かっての写真
があります。まああの狭い中からだから同じ構図になってしまいますね(笑)

あ、全く通ではないけど分かりますよ。水量が少ないけど、このくにゅくにゅ
っとした感じは三日月の滝ですね(笑) 林道上から撮ると電線が入ってしまって
とても歯痒いんですよね・・・

ちしろ URL 2011-01-22 Sat 09:46:08

よ~かん さん

実は「円山木沢」を検索したら、よ~かんさんのを発見しました。
どんなふうに撮られていらっしゃるのか、参考に(笑)拝見しました。
あまり活かされていませんが・・・(汗)

「うおどめばし」の石板?は、よ~かんさんなら きっとこんなふうなのを
撮られるかなーと想像して撮りました。
このレトロな感じが何とも言えません!

林道を歩くのは大変ですが、ふだん通り過ぎて気がつかない
細かな発見があって面白いです。同じ道戻るのは避けたいところですが・・・
稜線まで登って登山道を宮ヶ瀬三叉路まで戻ることも考えたんですが、
今回、荷物が重いのとバスの時間を考えて、軟弱思考になりました。

あっ、これって「三日月の滝」って言うんですか!?
通ではないので知りませんでした~(笑)
それとも聞いたけど忘れたのかもしれません。でも、今度はしっかり覚えました!

M-K URL 2011-01-22 Sat 19:50:01

ちしろさん

流石です! 私は一回だけ帰りの片道だけですが元丹沢観光センターから
早戸川橋まで決死の思いで歩きました。NO11の山行です。
この頃の私には林道を30分以上も歩くなんて考えられない事だったのです。
(何故か今では2時間でも平気で歩きますけどね)
単独で3時間片道・・。恐れ入ります・・。
円山木沢、マジで行こうかとイガイガさん記録を真剣に検討していました。
ブブッー!ヤメタのです。 ベニマシコ、スンバラシイ・・。儲かりましたね!
オコジョはもう丹沢にはお住いではないでしょうね。イタチでしょうね。

ちしろ URL 2011-01-22 Sat 20:47:13

M-K さん

今、No.11を拝見しました。7年も前なんですね。
私が歩いたのも7年前の4月でした。さまざまな緑の色が山を彩っていて
美しい季節でした。
でも、実はあまり記憶に残っていません。たぶんボーッと歩いていたんでしょう。

円山木沢、上は分かりません。でも、ちょっと面白そうですね。
宮ヶ瀬はさすがに鳥の宝庫ですが、この林道は下から上を見上げるので
鳥見の時は首が痛くなります(笑)

イタチですか!?
イタツミ尾根でそれっぽいのの後ろ姿を見かけたことがあります。
クマとシカにばかりスポットが当たっていますが、
歩いていると小動物のフンもけっこう見かけますね。

AY URL 2011-01-23 Sun 01:19:16

いいな~、今度はベニマシコ!
こちらはせいぜいジョウビタキ♂の道案内でした。

凍結具合は引き分けかな?(湯ノ沢10ノ沢大棚)
まーちゃんと一緒でした。

ちしろ URL 2011-01-23 Sun 19:57:10

AY さん

昨日の湯ノ沢10ノ沢大棚の氷結記事、楽しみにしていますので
早くUPしてくださいませ。
当方、今年から気持ちを入れ替えてスピードUPを心がけています(笑)

今日も円山木沢F2の氷結を見てきました!

ベニちゃん、久しぶりに会えて嬉しかった。きれいな色でしたよ。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hapimero.blog133.fc2.com/tb.php/68-bfdd3236
Listed below are links to weblogs that reference
宮ヶ瀬から早戸川林道をてくてくと「氷結ひとり旅」 from 新たに一歩

Home > 2010年~2011年 冬の丹沢 > 宮ヶ瀬から早戸川林道をてくてくと「氷結ひとり旅」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top