Home > 2016年 ~ 2017年 冬の丹沢 > 大山南山稜 自然林のカゴノキに感動

大山南山稜 自然林のカゴノキに感動




鬱蒼とした自然林の中にカゴノキが7本くらい? 居た♪
山中で自生している木には、自由なオーラがあって格別だ。




2月8日

小仏のカゴノキの記事に、AYさんから
「丹沢にも群生地有り」とのコメントをいただいた。

山田家(やまだけ)のカゴノキも、寶珠寺(ほうしゅうじ)のそれも
大木ではあるけれど、人の手によって植えられ 保護されてきたものだ。

ぜひとも自然の中で、
それも丹沢で自生している カゴノキにあいたーい!!
ということで、AYさんに案内を お願いした。

山を歩いていて「木がないとツマンナイ」なんて言うほど、
最近は、木にはまっているイガイガさんも もちろん参加された。



≪ 本日のコース ≫

弘法山公園浅間山駐車場―権現山―弘法山―善波峠―念仏山
―高取山―不動越―浅間山―蓑毛越―大山山頂―雷ノ峰尾根
―見晴台―下社―蓑毛越―蓑毛バス停―鳥居前バス停―
🚌 バス乗車―末広小学校前バス停―弘法山公園浅間山駐車場


大山周回カゴノキ




今日の長い行程のスタートは ここから。展望台のある権現山へは ひと登り。

15分程度で弘法山のはずが、気になる木があると足が止まるので倍かかった(笑)



弘法山にも若く美しいタブノキがあったけれど、少し行くと見事に太い枝ウネウネの大木。
高取山辺りまでタブノキがあったので、少し分かったかな。




コウヤボウキのピンクがかったドライが陽に輝いてきれい。

ラッキー♪ 今年初のタチツボスミレを発見。



善波峠は人影もなく ひっそり静か。御夜燈は旅人にとって、さぞ心強かったことだろう。





念仏山へ向かう途中にはアカメガシワが多かった。樹皮が灰褐色で、
縦に浅い裂け目がある。新芽が赤いので春なら見分けが簡単なんだけど・・・・

山中の木は公園の木と違って、一筋縄ではいかないのが多い。
若木と老木では感じが違うので、ケヤキも難しいうちの一つ。



ようやく念仏山。左側のこんもり丸い緑の真ん中の凹んだ所からスタートした。
つまり、今日のゴールはあそこね。




念仏山には三か所に分かれて、お地蔵様がいらっしゃる。
赤いお帽子とピンクのマフラーで、みな冬装束だね。





念仏山から高取山に向かう 標高400m付近の斜面に、本日のお目当のカゴノキが
自生していた(トップの写真と同じエリア)。
丹沢をあちこち歩かれていて、樹木に詳しい AYさんだから見つけられた。


葉はタブノキを小さくしたような形だそう。



9:23 富士山が美しいのでズームで。このあと1時間20分後には中腹に雲がかかった。




不動越(イヨリ峠)には不動明王像。半分に壊れていたものを復元したらしい。

4時間たっても、大山は はるか彼方(笑)



ようやく蓑毛越まで来た(振り返って撮影)。帰りは ここを左(下社)から右(蓑毛)へと歩く。




首のないお地蔵様や石仏?を見て、

女人禁制の碑を通り過ぎ、イタツミ尾根からのコースと合流して



やっと山頂に辿りついた。今日は人が少ないと喜んだけれど、もう2時だものねぇ




大山山頂のブナの「御神木 雨降木」も立派な枝ぶりだ。
(記憶あいまいだけど、前にも撮った気もする)




帰路は長いので、早々に雷ノ峰尾根に入る。途中で今日 歩いた稜線が見渡せたので
パチリ。手前の やや右寄りに下社が見える。遠い~!




見晴台から下社までの原生林は、今までモミの大木しか分からなかったのだけど、
今回 アカガシの大木も多いことを確認できた。うれしい。




お二人、何を撮ってましたかねぇ




石の階段の上に祀られていた大スギとアカガシは、ずーっと以前、
教えてもらった覚えがある。Wさんだったかなぁ




15:23 下社を通過して蓑毛越に向かう。

左: ほどなく、シカ2頭と至近距離で遭遇。こちらに気がついても暫く逃げなかった。
右: 林道を3回も横断して、やっと柏木新道に合流した。蓑毛越の道は好きじゃないなぁ



蓑毛バス停での待ち時間が長いので2区間歩いた。「鳥居前」から「末広小学校前」まで
バス移動のあと、駐車場まで本日最後の登り。

大山南山稜は、一度 通しで下ったことがあるけれど登りは初めてだった。
いやぁ~、長かった!!おそらく次はないだろうね。



今日日、少しづつ木が身近に感じられてきたのは嬉しいことで、
これも ひとえに、AYさんとイガイガさんのおかげと感謝している。

一人で出あっても、分からない木が多くモヤモヤしてしまうので
今後とも レクチャーよろしくお願いします。





スポンサーサイト

Comments: 2

AY URL 2017-02-16 Thu 03:57:42

はっぴーさん
お久しのコラボ、ありがとうございました。
春が近づいてますね~、次も楽しみにしてます(^^)

はっぴー URL 2017-02-16 Thu 19:05:00

AYさん

こちらこそ、ありがとうございました m(_ _)m
また、珍しい自生の木がありましたら、
よろしくお願いいたします。

♪ は~るよこい は~やくこい♪ の心境です。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 ~ 2017年 冬の丹沢 > 大山南山稜 自然林のカゴノキに感動

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top