Home > 2017年 丹沢1回お休み > 小仏 寶珠寺(ほうしゅうじ)のカゴノキと 今年初のヤマルリソウ

小仏 寶珠寺(ほうしゅうじ)のカゴノキと 今年初のヤマルリソウ

 
 

※ 「寶珠寺」は(ほうしゅうじ)と AYさんよりご教示いただき、訂正しました(2月5日)



1月29日

前回の名木・大樹めぐりの時に、「山田家のカゴノキ」を訪れたが、
その後、小仏に「東京都指定天然記念物 カゴノキ」があることを
ぐうぜん 某ブログ記事で知った。

これは ぜひ見てみたいなぁ!
と思うものの なかなか風邪っけが抜けないのでヤキモキの毎日。
ようやく高尾に向かったのは29日のことだった。

実は今回、あと二つ目的があって、
何を優先させるかでスタート場所が違ってくる。
さんざん悩んだ結果、カゴノキから行こうと決め、
JR高尾駅北口から小仏行きのバスに乗った。



≪ 本日のコース ≫

小仏バス停―寶珠寺―小佛霊園―P510m(宝珠ノ頭)―城山―
一丁平―高尾山―薬王院―琵琶滝分岐―琵琶滝―6号路―高尾山口駅



終点の小仏バス停から少し歩くと寶珠寺があった。
あれっ、この景色 なんか見覚えがあるなぁ・・・・もしかして来たことある?




ああ、やっぱり~!!
しょっぱなから 力が抜けてしまった(笑)

もう かなり前のことになるけれど、
高尾山の帰りがけに、同行者のうちの一人が案内してくれたのだった。
その時は夕暮れ時のうす暗さで、しかも大樹に関心薄く、
その場限りで すっかり忘れてしまっていた。
だいたい「カゴノキ」なるものが、どういうものかさえ知らなかった。

でも、今日は違う。「このカゴノキ」に あいに来たのだ。
だから あの時とは違う。
良く見た。そして上下左右、写真を何枚も撮った。



このロケーションが遠い記憶につながった。
















「山田家のカゴノキ」と比べると、
幹に縦の亀裂が深く多数あるのでゴッツイ感じ。
幹周りは約60cm長く、枝張りも見事な広がりを見せていた。

説明板にあったように、
カゴノキとしては関東地方における有数の大樹なのだろう。

ということで一件落着、スッキリした気持ちで城山への登り口へ向かう。



登り口は この奥。中に入らせていただくと




まず、この木が目についた。何の木か分からないので、
帰宅後、イガイガさんに写真を送って教えを乞うと、
「トチノキでは?」 とのお返事。そうだ、札掛の大トチと同じ感じだ。







遠くに鳥が見えた。その場では分からなかったけれど、シロハラだった。




小佛霊園から裏手の尾根に乗るのに、少しばかりウロウロした。

踏み跡みっけ!で、奥へ進む。



植林の中の急登が続いて(振り返って撮影)

ようやく開けた右側は、景信山方面かな?



そしてP510mは「宝珠ノ頭」、この尾根は「宝珠寺尾根」というらしい。
植林とコナラの尾根だった。

城山のやや手前で、小仏峠からの登山道に合流した。ここからは人、人、人で
今までの静けさがウソみたい。



城山山頂の木彫りの天狗は、いかめしいお顔で こわい!

これって人が両手をついているみたいで面白いな。高尾山へ向かう途中でパチリ。



残念!今日の目的の一つだったシモバシラは なかった。26日までは見られたらしい。
高尾山のは、丹沢のよりも大きくて形もバラエティに富んでいる。来年はもっと早く来よう。




高尾山山頂 手前で、
前を歩いていた女性(同年代かチョイ上かな?)に追いついた。
ナントその方は、こちらの山が好きで
「大人の休日倶楽部」を使って花巻からいらっしゃったのだとか。
高尾山というと、近場の方が多いと思っていたのでビックリ。

その上、4日間のうちに一度 自宅に帰って、
翌日 また出て来られたという話を聞いて、さらにビックリビックリ!
そういう使い方もあるんだわ~と目から鱗だった。
でも、私には そんなエネルギーないなぁ

山頂で女性と別れ、
6号路に咲いているらしい花情報を求めて、ビジターセンターへ。
今日の三つめの目的は この白い花探し。

でも、自然解説員の方は、
まだその花を確認していないそうだ。
代わりにヤマルリソウが開花しているとの情報をいただいたので、
予定変更で薬王院へ向かった。



これもスゴッ!根が幹のように変化した?




何回も来ているのに、今回 初めて高尾山にアカガシの大木が多い
ということに気づいた。アカガシ、分かったぞ♪ うれしい~






こちらの二本もチョット若いアカガシ。葉で確認した。



葉の裏と表。




山頂や薬王院などのメインはスゴイ人混みだけど、ちょっと横にそれると静か、
それって丹沢と同じだ(笑)




ドライの美しさは けっこう面白くて好き。




こちらはアジサイの冬芽。右下の顔が可愛い。




そして、一度め×、二度めも×、三度めで◎のヤマルリソウは ものすごーく小さかった!
見つけられてラッキー♪ それにしても自然解説員の方はスゴイなぁ!!




いつも何気なく速足で歩いていた杉並木も、東京都指定天然記念物だったのだ(汗)




琵琶滝分岐で、この景色を眺めながらのランチは

JR高尾駅にしか売っていない、大好きな広島菜のおにぎり二つと、お菓子パン、
それにコーヒー。ごちそうさま~♪







スポンサーサイト

Comments: 10

イガイガ URL 2017-02-03 Fri 18:45:23

小仏のカゴノキ、こいつは観る価値ありと思っていたのですが
行動範囲からは少し外れるので行きそびれていました。
先越されてしまいましたね。無念(≧▽≦)

国や自治体が指定する古木・名木の中には
すでに瀕死の状態で、見るに堪えない木も多いのですが
この木はまだまだ健在、元気そうですね。
鹿の子模様も綺麗だし(。

あ、そうそう。
「トチノキでは?」と「?」マーク、ちゃんと入れておいてくださいよ。
実物見ていないんだし、
葉も冬芽も確認できていないので、確定はできずです。

はっぴー URL 2017-02-03 Fri 21:08:34

あら、小仏のカゴノキ、ご存知でしたか!?
先を越したなんて嬉しいですね~(^^)

このカゴノキ、主幹は枯れているということですが、
分岐した多数の枝による枝張りが見事でした。

「?」マーク、追記しました。
カットしてしまい すみませんでした。

イガイガさんのおかげで、少しずつ木が身近になってきました。

AY URL 2017-02-04 Sat 23:34:11

小学生高学年から中学の頃の庭です。
カゴノキ、大木はありませんが丹沢にも群生地がありますね、はっぴーさんご存知ですよね(^^)
今度行きませんか?(イガイガさんもご存知だと思いますが)

表題、漢字は知りませんでしたが、自分たちは「ほうしゅう」と呼んでいたような気がします。

はっぴー URL 2017-02-05 Sun 10:14:22

AYさん
四辻・草戸峠方面だけでなく、こちらも遊び場でしたか(^^)

丹沢のカゴノキ群生地、記憶からスポット抜けていますので、
ぜひよろしくお願いいたします m(_ _)m
(丹沢ならイガイガさんも行かれるかな?)

「寶珠寺」の件、ありがとうございます。
(ほうしゅうじ)と下記で確認、訂正しました。
http://hachibutu.com/housyuuji.html

「不動滝」は見逃してしまいました。残念!

イガイガ URL 2017-02-05 Sun 12:57:06

AYさん
まだまだ浅知識で、カゴノキを覚えたのはここ最近のこと、
湘南平で偶然出合ってから識別できるようになりました。
そんな訳で丹沢の山中ではいまだ見たことがありません。
もしかすると、気づかず素通りしていたのかもしれませんけど(笑)
今度出合うのが楽しみです。

AY URL 2017-02-05 Sun 17:17:32

丹沢入口といっていいような低山域で、おまけに近くに沢も無いのでイガイガさんには関心の薄い場所ですね。
イガイガさんのブログのサイト内検索で、その辺の山名をいくつか入れてみましたが一つもヒットしませんでしたので、未掲載or未踏?はっぴーさんは結構通われてると思いますけど。
場所に関心があれば、私のサイト内検索で「カゴノキ」を入れてみてください。
そんな場所で良ければ、樹種も豊富なので樹木観察がてらハイキングにでも行きましょう。

はっぴー URL 2017-02-05 Sun 18:59:32

AYさん

検索しました。
南尾根は、平塚さんの地図読みのころに
3回くらい歩いたことがありますが、かなり前なので
カゴノキのことは まっさらです。
樹木レクチャー ハイキング、楽しみにしています♪
よろしくお願いします。

イガイガ URL 2017-02-05 Sun 22:22:05

AYさん
お察しのとおり全くの未踏
低山域の木だと思うので納得です。

ずっと行きそびれていたところなので
いいキッカケができました。

den URL 2017-02-06 Mon 02:40:21

はっぴーさん、ご無沙汰です。
寶珠寺のカゴノキ、大木ですね。小仏峠から降りると、鬱蒼とした辺りにお寺があったことに気付かずに来ました。さすがですね。
明日(今朝)、八王子城址の辺りにある太鼓曲輪尾根と松姫古道に出かける予定でしたが、暫く大人しくしていてくれた”頚椎症”が再々…発(何度目かな?今夜は枕に頭をどういう角度で乗せても痛い)して、まだ痛みや痺れが引かず、延期しました。痛みが引いたらチャレンジしてみます。
3月には四辻から東高尾尾根を行って、あたくりの里へ行って、いっぱい花をめでようと思います。

また宜しくお願い致します。

はっぴー URL 2017-02-06 Mon 10:32:23

denさん
お辛いなか、コメントありがとうございます。

北高尾山稜は歩いたことがないので、
「太鼓曲輪尾根と松姫古道」を調べてみました。
この辺りも低山なので、バリエーションで歩けそうですね。

以前、四辻から草戸山へのルートでスミレはじめ
春の花がたくさん咲いていました。楽しみですね♪

それにしても、頚椎症での痺れと痛み、たいへんですね。
私も今年は目の腫れや、なかなか治らない風邪に、
ふだん何事もなく山遊びができることの有りがたさを
感じました。

どうか 無理なさらず、お大事になさってください。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2017年 丹沢1回お休み > 小仏 寶珠寺(ほうしゅうじ)のカゴノキと 今年初のヤマルリソウ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top