Home > 2016年 秋の丹沢 > 秋の「センボンヤリ」 探しの 午後散歩へ

秋の「センボンヤリ」 探しの 午後散歩へ

 
 

弘法山でたくさん見つけた秋のセンボンヤリは
閉鎖花なので開かないそうだ。



こちらは冠毛。タンポポの綿毛と似ているけれど、
薄茶色でモワモワした感じかな(2枚)






葉の様子を3枚。タンポポに似ているけれど、葉の先端部の1/2から1/3が
極端に幅広で、下が細い。



アップで。 



別の場所で見つけた株。



 
10月31日

なぜ、地味ジミな秋のセンボンヤリを見たかったのか。
話せば長くなるのでアッサリ書くと・・・・

12日の五色沼散策の時、
途中で一緒になった某グループと しばらく一緒に歩いた。
その中に植物に詳しい方がいらっしゃって楽しかったのだけど、
秋のセンボンヤリで意見が食い違ってしまった。

その方がそうだと言った葉は、秋のセンボンヤリではなく、
私には普通に見かけるタンポポ系の葉に思えた。
その場でスマホ検索したのだけれど、どれも写真が分かりにくく
スッキリしないままに別れたのだった。

その後、もし自分が間違いを主張していたら・・・・と思うと
どうも気になって落ち着かない。
ということで、自分の気持ちをスッキリさせるために
ありそうな里山歩きに向かった。



こちらは五色沼で見かけたのと同じと思った葉で、五色沼を出た車道沿いにあったもの。



少し離れた所には花が咲いている株もあった。
これは やっぱりタンポポ(の仲間?)ではあるまいか。



 
≪ その他の本日の出あい ≫

この時季、この散歩道にはコウヤボウキが多かった。クルクルが可愛いな(2枚)







こちらはオケラ。去年、頭高山にたくさんあって、このシバシバにビックリした。
今日は見かけたのは一ヵ所だけ。




まだヤクシソウが最盛期(2枚)







秋の午後の陽射しが自然林に射し込んで ルンルンの花探し♪




あっ、この葉っぱは もしかしてイチヤクソウだ。




万両、千両、百両の赤い実の中では、十両(ヤブコウジ)が可愛いな。




シロヨメナは花によって印象が違う。こういう感じが好き。




リュウノウギクには“華”がある。




タイアザミはたくましい。陽に映えて美しかった。




ツルに生っていたマメ科の実。ヤブマメかな?ぷくっと膨れて美味しそうだけど・・・・




これはマルバフジバカマ。箱根で見た。




ヤマハッカも何か所かで見られた。なかなかピントが合わずに苦戦。
上の方が陽に照らされて濃淡がきれいに出た。




「熊出没注意」の看板が新しくなっていて、最近の目撃情報が書き込まれていた。
それは下山路にしようと思っていた「自興院」の方だったのでビビッタ。




弘法山のすぐ手前で、すれ違った地元の方から、
「クマが出たそうで、今、バットを持った男性3人が弘法山に居ましたよ」
という けっこう生々しい情報を得た。
「今日ですか?」と、思わず二度聞きしてしまった。

場所は、正に今日 これから下ろうと思っていた弘法山南尾根で、
28日辺りから目撃情報があったらしい。

う~~ん、どうしようかなぁ
権現山まで行って、秦野駅に出るのはカッタルイし、
遭う可能性もあるけど、たぶん大丈夫じゃないかな~
なーんて、山奥と違い里山なので、
少々警戒心や危機意識が薄れている。

で、山頂まで行って花の写真を撮っていると、
秦野市役所の放送で
「クマが仕掛けてあるセンサーカメラに写っていたので
注意するように」というような内容だった。
その後、パンパンパンという数発の音がした。
たぶん、追い払いの脅しだろう。

いやいや、追い払われて来たクマさんとバッタリ!
なんてゴメンなので、ここは大人しく秦野駅まで歩くことにした。

秦野市役所クマ情報は、随時更新されている。



最後に、この富士山が見られたから、やっぱりこっちで良かったかな♪






スポンサーサイト

Comments: 4

AY URL 2016-11-12 Sat 15:31:33

あっ、この前お聞きしたのはこれのことですね。
手元にある野草図鑑には、アキノセンボンヤリは載って無く、ググってみてもはっぴーさんのこの記事しか出てきませんね。センボンヤリで調べてみたら「秋には長い花茎をのばして閉鎖花のまま冠毛のある実を結び、春には短い花茎に紫色を帯びた白花を咲かせる。」となってました。
センボンヤリの秋の閉鎖花状態のときの呼び名?それとも別もの?

秦野のクマ、弘法山周辺からなかなか移動しないですね。
そのうち殺処分なんてことにならなければいいけど。

はっぴー URL 2016-11-12 Sat 21:20:54

AYさん
10日ぶりの山遊びに出かけて、返事が遅くなりました。

私もネットでググってみました。
「アキノセンボンヤリ」と表記されているものも
わずかにありましたが、ただ「センボンヤリ」としているものが多かったですね。

何気なく「アキノ」としましたが、
付けるのであれば「秋の」が良いかなと思い修正いたしました。

検索した記事の中で、こちらの記事が分かりやすい説明でした。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/nonohana.dayori.shibire.html

クマさん、「捕えて山奥にて放す」がいいと思います。

AY URL 2016-11-12 Sat 21:32:18

はっぴーさん
今日は山日和で良かったですね!

>検索した記事の中で、こちらの記事が分かりやすい説明でした。
これなら確かに分かりやすいですね、ありがとうございました。

はっぴー URL 2016-11-13 Sun 21:03:41

AYさん

今日も山日和でしたね~♪
昨日は たいへんな山日和でしたよ!(^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 秋の丹沢 > 秋の「センボンヤリ」 探しの 午後散歩へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top