Home > 2016年 丹沢1回お休み > 小田原城総構(そうがまえ)を歩きたくて♪ ―その4は西堀―

小田原城総構(そうがまえ)を歩きたくて♪ ―その4は西堀―



西堀より丹沢方面を眺める。右は大山、左部分は右から二ノ塔、三ノ塔。



10月4日

今年の1月と2月に、
3回にわたって歩いた「小田原城総構」だったけれど、
まだ気になる点も残っていた。

さらに、7月の新聞に掲載された下記の記事を発見。

・「毒榎平を囲む『北堀』が出土。小田原城跡、あす見学会」
・小田原城の遺構『西堀』 一般公開。市有地の空堀や土塁」

ますます“宿題”が増えてしまった(汗)

とはいえ、見学会は暑い盛りの7月23日だ。
とても参加する気にはなれず、
いずれそのうち、なーんて悠長に構えていたのだったが・・・・

9月27日に箱根に行く際、小田原からバスに乗車、
市中を走るなか、懐かしさがこみあげてきた。
AYさんにも総構の探索について聞かれ、
ようやく重い腰があがった(笑)

『北堀』については、ちょっと誤算があったけれど、まっいいか♪




小田原4



城山陸上競技場入り口前にある「御前曲輪」の石柱。




よーし、この奥だな。とワクワクしながら歩いて行くと

ナント、『北堀』は埋められていた!!
そりゃ、そうだわ。陸上競技場の改修に伴う調査で見つかったんだから、
いつまでも穴を開けたままじゃ使えない。でも、まさかすぐに埋めちゃうとは
思わなかったな~ガッカリ!
(左奥の見えない所が『北堀』らしく、まだ穴をふさぐ作業をしていた)



未練残しながら、『西堀』に向かう。以前も掲載した「毒榎平(どくえだいら)」の石柱。
奥は城山公園。




公園のベンチでランチ。やぶ蚊が多くてマイッタ!!やっぱり夏の探索はダメだね。
正面奥が『小峯御鐘ノ台大堀切東掘』だ。

『小峯御鐘ノ台大堀切東掘』の、北側出入口。



車道になったかつての『中堀』に立っている『西堀』の説明板。



図をアップで。専門的な知識に乏しい私には、見にくく分かりにくい。



西に向かって歩くと、「御鐘ノ台」の石柱があった。道路を挟んだ向かい側には
『西掘』の説明板。




以前 来た時にも、この奥に少し入ってみた。




奥へ。正面には

ロープが張ってあり、行かれない。でも、図では、この奥が『西堀』だ。
どうやって行けばいいのかな?悩む~



こっちはダメそうと判断し、さっきの中堀にあった説明板まで戻って、
北方向へ行ってみると、左側に細道があった。これだ!こんな門があって、
奥に道が続いていた。導かれるままに進んで行くと・・・

やったね!さっき下から見たロープがあった。こういう風に続いていたわけか。



同じ位置から振り向いてパチリ。遠くに丹沢が見えたので、ズームで撮ったのが
トップの写真。ここから左奥に進むと、




こんな堀があった。図の「露出している空堀」だろう。




角度を変えて、左上から。




もう一度、先ほどの図を。




今度は右側へ行ってみた。図の白い部分「土塁」だね。突き当たると右に曲がって、
先は切れていた。




右側直線部分の途中で、上から空堀を見下ろす。




右に曲がる手前の、直線部分の土塁から振り返ってみた。




空堀は ここまでのようだ。ロープが張ってあり、先はヤブ。




下に降りてみた。左側は高くなっている。もう少し行ってみたい気がするけれど、ここで




空堀の中を戻った。




せっかく、ここまで来たのだから、白秋が好きだった「野外劇場の観客席」に行ってみた。
スカッとする いい眺め~♪



≪ 2月に歩いた ―その2― の記事 ≫
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-date-201602.html



今日はニワトリの姿はなく、鳴き声のみ。車道を挟んで向かいにある蓮船寺から
東掘に降りて、下の図の現在地に戻った。










さて、最後は改修が終わり、5月1日に公開された小田原城へ寄ってみることにした。
ちょうど高校生の下校時間と重なり、駅までの道はにぎやかだった。

小田急線の線路を越えて、報徳二宮神社から中へ。



まずはイヌマキ。






こちらはビャクシン。建長寺のビャクシンに比べると迫力ないなぁ




美しくなった天守閣。



≪ 小田原城に関する お勧めの記事はこちら ≫
https://asoview-trip.com/article/9259/




≪ 本日の出あい ≫


これは分からなかったので調べた。ゴンズイだった。こういう実なんだ~!




ミズヒキだけど白っぽい。




キツネノマゴ




箱根で あったね、マルバフジバカマ。




カラタチに実がなっていた。食べられるのかな。




道路脇に、たくさん咲いていた見たことのない花。可愛い。
「ハゼラン(三時草)」とskyblue さんからご教示いただきました。




雌しべの先が5つに分かれるのは、ウシハコベ 。春の花なのに、狂い咲きかな?




ヤブマメは いつもひっそり咲いている。色が好き。




シロツユクサではなく、トキワツユクサというそうだ。




スポンサーサイト

Comments: 2

skyblue URL 2016-10-16 Sun 21:24:40

ハゼラン(三時草)ですね

はっぴー URL 2016-10-16 Sun 22:34:17

skyblueさん

いつもご教示、ありがとうございます。
ハゼラン(三時草)で確認しました。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_2478.htm

初めて見た小さなピンクの花、
とても可愛くて思わず足を止めました。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 丹沢1回お休み > 小田原城総構(そうがまえ)を歩きたくて♪ ―その4は西堀―

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top