Home > 2016年 丹沢1回お休み > 初見のツルギキョウに感激♪

初見のツルギキョウに感激♪

   


一見、同じキキョウ科のバアソブやジイソブ(ツルニンジン)に感じが似ていると思った。
でも大きさは、およそ二分の一と、小さい。


花が終わって、これから紫赤色の実に変化していくらしい。



全体は こんな感じ。時間がなくて、じっくり撮れなかったのが心残り。 

だけど、途中で見知らぬ方から情報をいただき、今まで知らなかった
ツルギキョウにあえて、とてもラッキーだった。



9月10日

4月20日に訪れた「ろくざん亭」で、今日は四人女子会♪
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-568.html

この計画が決まったのは、確か6月か7月だった。
それが、ナンダカンダ 2回も延期になってしまい、
このたび ようやく実現の運びとなった。

せっかく高尾山に行くので、季節の花撮影をしたい♪
みんなと別行動にしてもらって、
ケーブルカー高尾山駅で待ち合わせ。
合流後、金毘羅尾根を下って、
ピッタリ予約した時間に「ろくざん亭」に到着した。

月並みな表現だけど、久しぶりに
ほっぺたが落ちるほど美味しいお料理に満足し、
お腹が痛くなるほど笑い転げた 楽しいひとときだった。
・・・・ 次回 11月の「Re:gendo」も楽しみ~♪♪




やっぱり沢沿いの道は涼しくていいなぁ




曼珠沙華が もう咲き始めていた。こんなに早かったかな。



上から見ると、かんざしみたい。




シロヨメナ。うすピンクの蕾が可愛かった(2枚)







毛がないので、ただのツユクサ。




今年初見のキバナアキギリ。前にたれさがっているのは雄しべ、奥に見えるのが雌しべ。




フジカンゾウは先っぽに花がたくさん付いていて しなっている。いつも上手く撮れない。




咲き始めのゲンノショウコは雄しべと雌しべが美しい。




キンミズヒキはバラ科だそう。花の下は既に果実で、花の上は蕾。




アキノタムラソウも良く見ると毛深い。




ノハラアザミ、でしょうね。




ヤマホトトギスの蕾と花。







ガンクビソウがやっと分かるようになった。




ピント合わなかった~ センニンソウ。




ママコノシリヌグイの色が好き。形も可愛い。




う~ん、ウラジロガシかな。




春の花のクサノオウが今ごろ咲いていたので、ビックリ!




ミズヒキも小さすぎて なかなか難しい。




これは分からなかった。葉はかたそうだ(2枚)
→ 調べたところミヤマフユイチゴだった。ああ スッキリした(笑)







花びらは上下2枚。面白い形のハグロソウ。あちこちで咲いていた(2枚)







こちらはキツネノマゴ。花の感じと色がハグロソウと似ているけれど、大きさと葉が違う。



チャワンタケはゴムみたいだ。




あらら、ドクツルタケ、かじっちゃったの だ~れ?










スポンサーサイト

Comments: 1

2016-09-20 Tue 15:16:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 丹沢1回お休み > 初見のツルギキョウに感激♪

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top