Home > 2016年 夏の丹沢 > ごぶさたの大山へ マジ登山で筋肉痛~

ごぶさたの大山へ マジ登山で筋肉痛~



7月12日

予報では、あさっては天気が悪いようだ。
そこで、今日 レーニングに行くことにした。

どこに行こうか、あれこれ悩んだ末に決めたのは
スッキリしないお天気では、遠出する気にもなれないので、
最近ゴブサタの大山だった。

伊勢原駅からのバスが大山ケーブルに着くと、
男性がお二人、チラシとゴミ袋を配っていた。
チラシは、最近 事故が増えているので注意を呼びかける文面だった。

なるほど。
大山も、富士山や高尾山のように、観光地化しつつあるのかも。

そばのトイレが綺麗に改装されていたので
伺ってみたところ、去年の春に工事したそうだ。
前は、暗くて感じが良くなかったので、うれしい。

途中から、大山登山の6年生たちと一緒になった。
近所の学校では、とっくに廃止になっているけれど、
今でも実施している学校があるんだ~とビックリした。

「大山ケーブル」(標高310m)から、山頂(1252m)までは
およそ940mの登り。
いつもは、山頂は“通過点”なので、
ヤビツ峠からイタツミ尾根で楽チン登山がほとんど。
今回のように、たま~に下からマジ登山すると、
「こんなにキツカッタ!?」となる(笑)

大倉尾根は、標高差は大きいが、ところどころ“散歩道”が入る。
でも、大山の表参道は、歩きにくい大石ゴロの登りが
休憩なしで ずっと続く。
大倉尾根以上の筋肉痛のオミヤゲを いただいたのだった。



今年初見のシロバナイナモリソウに元気をもらった。カメラ忘れたのが残念~
シロバナイナモリソウ



タンザワイケマ、思わぬ所でバッタリ! 
タンザワイケマ



サワギク、湿り気のある林内であう。
サワギク



今日の目的は、
かなり前に使っていた「OSPRAY atmos35」に
「GELTRON」の肩パッドを付けて歩いた時の背負い心地。

二日間歩いて、背中や肩が痛くならないザックは?
3つの中で どれにしようか、迷い悩み中だ。







スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 夏の丹沢 > ごぶさたの大山へ マジ登山で筋肉痛~

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top