Home > 2016年 夏の丹沢 > 丹沢でトレーニングするなら やっぱりココ!

丹沢でトレーニングするなら やっぱりココ!

 
 

今日も、ラッキーな景色に出あえてルンルンルン♪丹沢でこんな雲海を見たのは初めてだ。


7月6日

近々(って来週だけどね)、小屋泊まりで遠征することになった。
高度は違うけれど、1日めは 一気に1030mの登りなので、
そのトレーニングで大倉尾根へ行くことにした。

もう当分、下りたくない! なんて思ったけれど、
登りのトレーニング場所としての価値は高い。
何しろ、大倉から塔ノ岳まで1200mの高低差があり
しかも交通の便が良いのだから、
人が多くても、階段が多くても、そこは目をつぶるのだ。

そういえば、
エベレストはじめ輝かしい登頂記録をお持ちの渡辺 玉枝さんも、
この大倉尾根でトレーニングされていたと聞いたことがある。

しかし、4日は暑すぎで腰が上がらず(笑)
5日はお天気が悪くて行く気にならず、
今日こそは、という“強い意志”を持って、
朝二番のバス(笑)に乗ったのだった。



朝は涼しかった。この分なら歩きやすいかなと ホッとしながら、久しぶりのミラー撮影。




観音茶屋にできたトイレにご挨拶。トイレはきれいでも、マナーが悪くては・・・




尾根の位置を示す「ナンバー表示板」を付け替えていられる男性2名は
市の観光課の方々だった。ご苦労様です。赤と黄は目だっていいね。




こちらは最近 気がついた、歩きやすく工夫された階段の丸太。こういう心遣いは嬉しい。




何度も歩いているのに、初めまして~!のアカマツくん。大きかった。




あらっ、「丹沢のチャンプ」さんだ。挨拶のあと名刺をいただいたが、
今年5月で塔ノ岳登頂5300回だそう!!




戸沢分岐から天神尾根を下られるようだ。長ぐつはヒル対策かな。




塔の山頂に着くと、ご覧の景色が待っていた(トップ写真も)。こんなの初めてで感動した。 



雲海はドンドン変化する。少しズームで。



塔のネコさんは木陰でお休み中。




朝のお天気がイマイチだったせいなのか、
それとも夏の平日なので登山者が少ないのか、
大倉尾根も塔ノ岳も、ほどよい人の数だった。

やっぱり塔は終着点のようで、ほとんどの方が
来た道を引き返して大倉へ戻って行く。

私は のんびりランチ。
丹沢で初めて見る盛大な雲海に感動して、
何枚も写真を撮ったあと、表尾根に向かった。

下りで歩くのは久しぶりだ。
三ノ塔の“壁”は大丈夫かな。
朝の涼しさがウソのように、ムァ~と暑くなってきて、
汗がダラダラ流れる。



木ノ又小屋が見えた。この辺りは好きな所。草原のような感じで癒される。




新大日茶屋、政次郎ノ頭を過ぎて、行者ヶ岳の山容が現れた。三ノ塔は右奥、まだ遠い。




振り返ると、けっこうな急ザレで階段がないと怖いね。




さらに進んで、行者への登りで、もう一度振り返り撮影。
表尾根は この辺が一番面白い。




行者ヶ岳を通過し、




烏尾山に。ココ 前からこんなふうだったっけ?違う所みたいでチョット戸惑う。




三ノ塔への登りは、恐れていたほどではなくホッ!過去2回のトラウマから解放された(笑)
で、イケメンのお地蔵様と対面。ブルーと白の衣装が爽やか~♪




大好きな眺め。雲がかかっているけれど、左奥に富士山が まだ見えた。




のんびり下ってヤビツ峠着が3時チョット過ぎ。ここも閑散としていた。




秦野駅行きのバスは、
途中で出あった 私より少し ご年配の女性と二人だけだった。

稜線の某所での花の話がキッカケだったけど、
いろいろ話が弾んで、電車の下車駅までおしゃべりを楽しんだ。

山の会で、夏に北アルプスに行くので
トレーニングで私と同じコースを歩かれていたそうだ。

さて
本日の収穫はサンショの実とミツバ。
サンショはシラス干しと調理して佃煮、ミツバは おひたしでいただいた。
美味しかった♪




≪ 本日の出あい ≫

ドクダミが魅力的に撮れて嬉しい。




オニシバリの赤い実が鮮やか。



ヒキガエルくんは、何となく愛嬌があって可愛い。「眠り王子」を思い出した。




左:爽やかな色のホタルブクロ    右:ナツノタムラソウの表と裏




ツルシロカネソウは花期が長いね。左はじは種になってる(2枚)

左:ヒコサンヒメシャラ    右:シモツケ。



左:たぶんミヤマムグラ    右:ミヤマニガイチゴの実は意外に美味しい

左:イワキンバイ      右:まだ たくさん咲いていたコケリンドウ



左:ヤマオダマキの優美な曲線    右:露をためたアカショウマが宝石のようだった




左:ハナニガナの三姉妹   右:何でアレがコウなるのか不思議だけど、ハンショウヅル

左:オオキヌタソウ?    右:イヌトウバナ



オカトラノオ(2枚)




ヤマアジサイ(2枚)




左:イタドリ   右:コマツナギ、ピント合わず(涙)




左:ヤハズハハコは まだ蕾    右:コウゾリナ




・・・・遠征はお天気の都合で、1週間延期となった。
トレーニングは これで終わりかと思ったのだけど、
あいだをつなげるために、どこか もう一回 登らなくちゃ。






スポンサーサイト

Comments: 4

AY URL 2016-07-13 Wed 20:28:48

もう一回トレーニングですか~、暑い中お疲れ様です(^_^)
10日、バスで一緒になった花立小僧さんが「はっぴーさん達、天気はどうなのかね~」なんて言ってましたが、一週間延びたんですね。
お帰りになられたら、花探索コラボよろしくお願いします(^_^)

はっぴー URL 2016-07-14 Thu 00:37:14

はい、実は昨日 最近ゴブサタの大山に行ってきました。
軽いトレのつもりでしたが、石ゴロの急登続きは
大倉尾根より ひどい筋肉痛(^^; 大山 侮るなかれです。

こちらこそ、花探索コラボ楽しみにしていま~す♪

shuttle URL 2016-07-14 Thu 12:12:23

はっぴーさんが塔から雲海越しの富士山を眺めている時に、その富士山頂にいたshuttleです。^^
お鉢めぐり中に丹沢は何度も見ていたので、もしかしたら雲海越しに目が合っていたかも?なんて考えると面白いですね。
ちなみに私が富士山から丹沢を見ていた時間帯は10:30~11:30くらいだったと思います。

それにしても、塔ノ岳からのこの雄大な雲海景色!すばらしいですね~^^
私も初めて塔に登って、幸運にも雲海が見られた時の感動を思い出しました。

はっぴー URL 2016-07-14 Thu 18:23:52

shuttleさん

私が塔に居たのは11:00~11:30くらいでした。
ホントに見えないもので通じていたかも(^^)

もうお一方、檜洞丸で雲海をご覧になっていたのはコチラ。
http://ayayay.at.webry.info/201607/article_3.html

塔の雲海、興奮しました!
コンデジでなければ、もうチョイ質感のある写真が撮れたかも、
と残念です。
shuttleさんの写真は相変わらず素晴らしいですね~♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 夏の丹沢 > 丹沢でトレーニングするなら やっぱりココ!

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top