Home > 2016年 夏の丹沢 > 体力 チェック第二弾は 久しぶりに丹沢三峰へ

体力 チェック第二弾は 久しぶりに丹沢三峰へ


下山路の大倉尾根で、三ノ塔と大山にかかる雲海に出あった。



6月27日

体力チェックの二回めは、少しレベル・アップして
宮ヶ瀬三叉路から丹沢三峰、そして大倉尾根で渋沢へ下ることにした。
第1回の高尾山は22.1キロ(累計高度・約1800メートル)だったけれど、
今回は21.13キロ、だけど累計高度は はるかに上だ。
それに暑いしね~ 覚悟してのぞんだ。

実は このコース、一度歩いたことがある。
でも、そのころは大倉尾根をかたくなに避けていたので、
塔ノ岳から表尾根でヤビツ峠に下った。

記録を調べてみたら、2007年9月2日のことだった。
ああ、もう あれから9年もたったのかー!


さて。
今日は平日なので、一番バスは本厚木駅7:40。
土・日より45分も遅いので、三叉路に8:30チョイ前だった。

ここで降りたのは、私の他に男性三人、
みなさん、歩き慣れた方々のよう。
たぶん大倉まで行かれるのだろう。

バスを降りて念入りにヒル対策をしている間に
次々と出発され、ラストになったので気が楽だった(笑)



登山口は標高300m。1344.9mの本間ノ頭まで約1050mの登りだ。
暫くは暗くて気が滅入るような道が続く。

尾根に乗ると、宮ヶ瀬湖と高取山や仏果山が見えた。



今年3月に 落石で亡くなられた方は、
高畑山~金冷シ間の 下記の写真の辺りで災難に遭われたらしい。
木に張り紙があった。
上に、大きな岩や石が多いので気をつけて進んだ。


左:振り返って撮影   右:進行方向

左:通過しながら   右:しばらく進むと木橋のかかった巻き道に(振り返って撮影)



ようやく金冷シ(キンヒヤシ)通過。この先も危険箇所があるので気を抜かずに行こう。

栂立尾根を眺めながら・・・・まだこんな所か~とガックリ



おっ、立派なブナの登場に少しテンションが上がる。



近付いて もう一枚。う~ん、イイね!




やっと本間ノ頭に到着! ここまで長かったなぁ。丹沢山までは、まだ約2時間だ。

栂立尾根へは この方向だけど、今日はこっちには入らない。



蛭ヶ岳方面はお天気が怪しくなってきたけれど、白馬尾根は良く見えた。

静かな樹林帯に癒されながら(振り返って撮影)



円山木ノ頭を通過。

この辺は山が深い。人にも全く会わない。



人が いなくて静かなら、登山道もいいもんだ。太礼ノ頭から1時間で丹沢山。




この辺りは整備中らしい。太いモミの切り株が並んでいてビックリ!

植生保護柵も追加されるのか、資材が置かれていた。



人気のないブナ林には静寂が漂う。シカが減ったせいか、最近は下草が増えた気がする。



これもブナかな?大木だ。




階段の白い花は何だろう? 近付くとヒコサンヒメシャラだった。
丹沢山から塔ノ岳の稜線にも咲いていた。




人が少ないのと、自然が濃いのが このコースの魅力。




丹沢山へ あと200mの地点で、堂平への分岐。

若者が二人、下って行った。



ここまで来ればの、丹沢山1567mは今日の最高地点だ。奥は「みやま山荘」。

今日のランチは「乱れ(笑)冷やし たぬきうどん」デザート付き。見た目イマイチでも満足!


ベンチでランチしていたら、みやま山荘から男性が一人出てきた。
宿泊されるそうで、アルコール片手のようだ。
こんな時間から、外で飲むなんて 気持ち良いだろうな~
と、まだ先が長い私はチョット羨ましくなった。
本日の予約は4人だとか。

話している間も、ポツリポツリと人が通って行く。
塔ノ岳は、ある意味 目的地だけれど、
ここは交差点のように 人が行き交う所、面白いな。



さあて、塔を目ざして出発しよう。コースタイムは1時間だ。

ガスが湧き上がってきて、箒杉沢が うっすらとしか見えない。



左手の保護柵、内側と登山道側のササに差が見られない。

しばらくすると、視界がハッキリしてきた。



進行方向、塔ノ岳の尊仏小屋が遠い!

なだらかな斜面の笹原と、点々と生える木々の景色に癒される。よし、行くぞ!




どんどん怪しげになってくる蛭 方面。つかまらないように急ごう。



塔の山頂にはカップルがひと組だけだった。

鍋割山稜の向こう側から雲が湧いてくるのが見えた。大倉尾根下山開始は4時10分。



大倉のバス停までは、エアリアで2時間20分になっている。
それを、先日 AYさんはナント1時間30分で下られたのだ!

競争する気なんてサラサラないけれど、
時間が押しているので、できるだけ急ごうと
途中で走りも入れた。
だけど、なんて歩きにくいんだろう!
もう当分、ここは下りたくないわ!!

結果、バス停に5時55分着、塔から1時間45分だった。
最後は膝がガクガクしてきたけれど、走った。

残念ながらバスは3分前に発車してしまった。
ゆっくり着替えて、次の6時22分に乗った。

実は、下りの途中で、二人のトレランの若者と出会い、
抜きつ抜かれつで下ったのだ。
これがけっこう楽しかった♪
思ったより早く下れたのは
彼らのおかげだったと感謝している。

第三弾も考えていたけれど、
う~ん、暑いから もうムリかな・・・・



トップの写真より少し下では さらに雲海が広がって、三ノ塔と大山が両眼のように見えた。





≪ 本日の出あい ≫

左:フタリシズカ     右:コナスビ

左:シモツケに出あえて嬉しかった   右:ツルシロカネソウも まだ多く残っていた



左:オカタツナミソウの群生に出あった。ラッキー!   右:ミヤマムグラが可愛いかった

左:オオバイケイソウの開花は1本だけだったかな    右:イワキンバイも多かった



左:ヤマオダマキは高所で、たくさん見られた  右:キンレイカは まだ蕾ばかり、残念!

左右:コアジサイは色も形も涼しげ。



これは見事なアカショウマ

雄しべがイッパイのバライチゴ。二輪がイイね!



左:ハコネかニシキか分からないけどウツギ   右:ヤマボウシ

左:サラサドウダン。遠かったのでズームで    右:モミの新芽の色が爽やか



左:イワガラミはこれからだね    右:ジシバリはあちこちで見かける

左:ブナの青い実がたくさん落ちていた。こんなに早くて秋 大丈夫かな?と心配。
右:セリ科っぽいけれど???



これも、ホントは秋のはずだけど、なぜかオオウラジロノキの実がたくさん落ちていた。
良さそうなものを選んで一応 焼酎につけてみた。
HAPY0487 (2)








スポンサーサイト

Comments: 2

Tsubaki URL 2016-07-05 Tue 17:43:06

体力チェック
頑張っておられますね(^^;)
宮ケ瀬から大倉ですか~

さすがVRを歩いておられる方は凄いです。
自分も少し頑張って歩きましたが、夏の丹沢はキツイです
はっぴーさんのウ〇〇ウ〇ン満開を向かえておりましたよ🌸🌸
今年は行かれましたか?

はっぴー URL 2016-07-05 Tue 20:35:31

Tsubakiさん

重いカメラでのロングコース、
しかも花探索しながらなんて、
とても真似ができません(^^;

昨日は暑くてパスし、今日はお天気悪くてパスし・・・
スッカリ軟弱モードですが、明日はトレーニングに行かねば
来週の山の調整に間に合いません。
行くっちゃ!(^^)

情報、ありがとうございます。
いくつか気になる花の確認に行きたいのですが、
今年はどうも西へ脚が向きません。
う~ん、花期を逃してしまいそうですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 夏の丹沢 > 体力 チェック第二弾は 久しぶりに丹沢三峰へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top