Home > 2016年 夏の丹沢 > 久しぶりのM-K隊コラボは 癒し系「白水沢」

久しぶりのM-K隊コラボは 癒し系「白水沢」

 
 

本日の一番の出あいは、荷干沢と白水沢出合での『出会い』だった。正面奥が白水沢。



6月19日

久~しぶりに、M-K隊のコラボに参加させていただいた。
今日のメンバーは、EAさん、AYさん、shiroさん、はっぴーの5人。

途中の休憩では、ヒル談義ではなく(笑)
ストックやメットや熊よけスプレーの話が中心、とても参考になった。
特に、最近 クマさんの出没情報が多いので、
EAさんとshiroさんが携帯されている、熊よけスプレーには関心大だ。

前日までの予報とは違って お天気は曇り。
湿気の多い一日で汗ビッショリだったけど、
帰りの林道に出るまではポツポツ落ちてこなかったので
ラッキーだったかな。


≪ 本日のコース ≫

水晶橋―城ヶ尾峠登山口―途中から城ヶ尾山北尾根―城ヶ尾山(1199.1m)
―桃ノ木沢下降―950m二俣―白石沢出合(840m)―荷干沢出合(720m)
―荷干沢遡行―白水沢出合(ランチ)―白水沢遡行―850mで右の枝沢へ―
950mで奥野歩道―信玄平(旧東海自然歩道分岐)―
奥野歩道で地蔵沢(バケモノ沢)を越えて P1084m南東尾根へ―
地蔵尾根に合流―城ヶ尾峠―水晶橋

※ コースは下図参照。一部危険箇所あり。
  歩く場合 地形図が読め、コンパスが使えることが最低条件。




白水ノ沢




水晶橋からのスタートは久しぶり。 林道での出あいはミゾホウズキが一輪だけ。

城ヶ尾山でM-K農園の新鮮きゅうりを岩塩で いただいた。とても美味しかった♪



おやつのあとは、城ヶ尾山を乗っ越す形で桃ノ木沢を下る(振り返って撮影)

ほとんどヤブもなく、イイ感じでズンズン下って行くが・・・・



沢状になって暫く行くと、やっぱり出てきた!岩棚が。
以前、イガイガさんと桃ノ木沢を登った時、
ちょうど1020m辺りで20mほどの岩棚が出てきたのだ。
あれは左沢で今日は右沢だけど、
「同じ位の高度に岩盤があるのかもしれない」とshiroさん。


途中までは快調だったけれど、岩棚の出現(写真 左)に やっぱりね。




で、左岸を巻いた。




沢に戻って、岩棚を見に行く。おお、けっこう立派!




その後は、長い単調な下りが続いた。




EAさんが見つけた、木におんぶする岩。

850mで左から白石沢が出合う(振り返って撮影)


渓畔林の苔の庭園。




沢風景 4枚。








アジのある堰堤 2枚。




そして、荷干沢と白水沢の出合での『出あい』!
ナントここでutayanさんが待っていたのだった。
しかも、沢水で冷やしたオレンジゼリーの差し入れ付き(好印象♪)
ゴッツァンでしたm(_ _)m 



再会はM-KさんとAYさんだけ、あとのメンバーは初めまして。




和やかに6人でランチのあと、
セギノ沢に向かわれるutayanさんと別れ、白水沢の遡行に入った。


左岸に付いている林道の終わりまで行って、沢に戻った(写真左側の上と下)

shiroさんが立つ右側の写真は、730mで左から枝沢が入ってくる所。



下が壊れている堰堤は左から巻いた。

白水沢の沢床と水流が、その名の通り白くて美しい。



EAさんは良い写真が撮れたかな。

AYさんは760mで左から入る枝沢にかかっている滝撮影に向かう。



その後、明るいゴルジュになり、小滝登りを楽しむ。




800mで右から枝沢が入ってくる所に滝登場。すぐ上には堰堤。

AYさん、チャレンジするも つかんだ石がポロリで戻った。



ここは左岸を巻いた(左)。高度が上がってくると倒木の通せんぼ(右)




850mの二俣で右枝沢に入った。ガレを100mほど登ると

950m付近で奥野歩道が横切っていた。AYさんが立っている所だ。



「ハッキリ道型が見える」とEAさん。これを辿るとアッサリ信玄平に出た。

あまりにも あっけなく着いてしまったので、チョット反対側の崩壊地の偵察をということに。



でもね、ここまで来たら偵察だけで済むはずがない(笑) 正面、真ん中を通過するという。

shiroさんがロープを出して



トップで渡ったEAさんに設置してもらい、ズルズル崩れる足元に注意しながら慎重に通過。

AYさんはロープ不要というが、みんなが使ってほしいとお願いした(振り返って撮影)



その先、少し進んだ所で、登れそうな斜面から1084m南東尾根に向かい、
地蔵尾根に合流、城ヶ尾峠までは歩きやすい登山道で、最後の登り。

峠まで来れば、あとは林道へ下るだけ。
傾いてる木橋も、さっきの崩壊地に比べれば何てことはない。
「今日も生きて帰れて良かった!」と、みんなでハイタッチ。
― まぁ、なんてオバカなんでしょ(笑)

みなさん、楽しい一日♪を ありがとうございました。


≪ 本日のオマケ ≫

せっせと“内職”の奥で、一人のんびりの姿がおかしい♪もちろん私もシッカリお洗濯した。





≪ 本日の出あい ≫

今季初のオククルマムグラ。ボケちゃって残念。

残り花のクワガタソウ。


ミゾホウズキは これからの花。

しだれ柳のように咲いていたアカショウマ。


何ウツギだろう? → AYさんより「バイカウツギ」とご教示いただきました。




涼しげにコアジサイ。

ヤマアジサイも目だち始めた。


飾り付きのツルシロカネソウ。

半分に割れた小さな卵殻には、どなたが入っていたのかな。









スポンサーサイト

Comments: 6

utayan URL 2016-06-22 Wed 17:57:06

はっぴーさん、先日はバッタリ&お昼ご一緒していただきありがとうございました。

 皆さんとお会いできて楽しかった~。タルトもご馳走様でした。あの後も悪い病気におつきあいしたのですね。でも楽しそうです。
またどこかでばったりできたらよろしくお願いします。

はっぴー URL 2016-06-22 Wed 18:41:28

タイトル:先日はありがとうございました。

utayan さん、こちらこそ ありがとうございました m(_ _)m

正に神出鬼没(笑)、ゆるゆるの沢遊びに花を添えていただいた上に、
沢水で冷えたオレンジゼリーにも感激でした♪

“悪い病気”もロープの“特効薬”があれば心強しです。
どこかでばったりの再会あれば嬉しいですね。

M-K URL 2016-06-22 Wed 19:37:09

はっぴーさん

年寄りにお付き合い誠にありがとうございました。
お陰様でおバカに磨きがかかり、更に楽しくなりました。
shiroさん発案のコースもよかった♪
utayannの乱入もまた楽し‥♪
憎いのはハッピーさんのUPが「上手い」にあることなんです!
写真、構成、花‥。流石に大先輩‥。敬服の至りでございます。

はっぴー URL 2016-06-22 Wed 21:16:54

M-Kさん

久しぶりに ご一緒させていただき、
こちらこそありがとうございました。

ゆる癒し系の沢、ドッキリの出あい、
そして最後の崩壊地通過で、グッと締まりましたね。

私はM-Kさんの相変わらずのおバカっぷり、
いえ、お元気っぷりに敬服の至りでございます(^^)

・・・山もブログもまだまだ若輩ですので
今後ともよろしくお願いいたします。

AY URL 2016-06-23 Thu 23:05:55

何ウツギだろう?は、現地ではっぴーさんがおっしゃっていた「バイカウツギ」で間違いないと思いますけど。

はっぴー URL 2016-06-24 Fri 09:08:43

AYさん

ご教示ありがとうございます。
「バイカウツギ」で確認しました。

あの時、自信なく言ったので
しっかり認識できていませんでした。
今度は大丈夫!・・・かな?(^^;

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 夏の丹沢 > 久しぶりのM-K隊コラボは 癒し系「白水沢」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top