Home > 2016年 丹沢1回お休み > 陣馬~高尾縦走コースで 体力チェック

陣馬~高尾縦走コースで 体力チェック

 

城山茶屋の かき氷は、これで「ハーフサイズ」。シロップは9種類あって
選んだもの、かけ放題っていう太っ腹!で300円!これでも食べきれないのに、
「メガ(大盛り)サイズ」は高さ 40cmでナント400円!!有名らしい。
 
 

6月10日

トレーニングを始めてから早三か月半、
はたして、どのくらい体力がついたのだろうか、
山歩きが少しは楽になったのか、
試してみることにした。

でも、最初からハードル高いのじゃ自信ないので
選んだのが、あまり きつくないロングの陣馬山から高尾山。
何回も行っているのに、まだ通しで歩いたことがない。

このエリアは巻き道が多いので
尾根通しに歩いて、アップダウンでトレーニングしよう。
久々に大きなカメラ持参で、
22.1キロ(累計高度・約1800メートル)にチャレンジしてみた。



≪ 本日のコース ≫

和田バス停(元陣馬自然公園センター)―和田尾根コース―陣馬山―明王峠ー景信山
―小仏峠―城山―高尾山(薬王院)―1号路―途中から金毘羅台コース―JR高尾駅



陣馬山への登りは人の少ない和田尾根コースで。初めて この時季に歩いて
ウリノキが多いのに驚いた。花が咲いていたので分かった。




今日は人が少なくて静かな陣馬山山頂だったけれど、
残念ながら雲が多くて展望は良くなかった。富士山も見えず。

清水茶屋のナメコ汁はパスで、
軽くおやつを食べて、高尾山への縦走コースに入る。



今日は正面から。そして、さよなら またね。




ほとんど花がないので時間短縮。30分で明王峠着。最近、ここから右手に下った
与瀬あたりでクマさんが出没してるようだ。縦走コースは左手へ。




左上と下:景信山へ向かう途中は植林が伐採されて、相模湖方面の見通しが良くなった。

右:ホオノキの高木。女性お二人が「太いわね!」と見上げながら通過(振り返って撮影)



景信山の直前で後ろを振り返る。奥多摩方面?の山かな。




12時40分、景信山山頂で、八王子方面の展望を楽しみながらランチにした。




これから向かう高尾山方面。右はじが城山かな。ここで、まだ半分。先が長いなぁ




小仏峠を通過しながら、歴史案内図が目に留まったのでパチリ。




30mほど登ると平らになって、茶屋がある。その前は相模湖の展望地。




城山に着いて、城山茶屋で今年初のかき氷を食べた(トップ写真)
汗をかいたので、山盛りの氷に感激したのだけど、
食べているうちに寒くなってしまい、最後はムリヤリ食べた。
それにしても、シロップのボトル付きで、かけ放題っていうのが素晴らしい♪



一丁平の展望台からは丹沢の山なみが綺麗に見えるのだけど、今日はスッキリしない。




それまで、人とすれ違うたびに挨拶していたけど、
高尾山に近づくと それがなくなった。
出あう人たちが登山者ではなく、「観光客」になったからだ。
楽になってホッ(笑)

帰りの電車でラッシュにあうのは嫌なので、1号路を急いで
途中から金毘羅尾根に入って、人気のない尾根をJR高尾駅に急いだ。



金毘羅神社から東京方面の展望。




脚は、思ったより疲れなかった。
予想以上に、トレーニングの成果が出ているようで嬉しいな。




≪ 本日の出あい ≫

ウリノキの花はユニークで面白い。何でこんな形になるんだろう。




緑をバックにしたヤマタツナミソウの色あいが綺麗。




ツチアケビは1号路で出あった方から居場所を教えていただいた。




コナスビが、隠れるように一輪だけ咲いていた。




ナルコユリは まだ小さな蕾だった。アマドコロかな?




白いコアジサイが咲いていた。ここ一ヵ所だけだった。




ナワシロイチゴ。お仕事中の虫は誰かな?




なぜか、露がクモの巣にかかっていたので素通りできず(笑)。きれいだ~




コゴメウツギの花は小さいな。




ナンテンハギって秋の花じゃあ!?季節を間違えてるのかな。




ヤマボウシの花はブローチみたいだって、いつも思う。今、満開!





ギンリョウソウの写真は これが最後かな。




シオカラトンボを見かけてビックリ!今季初。




増えているという話だけど、ガビチョウを見たのは久しぶり。








スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 丹沢1回お休み > 陣馬~高尾縦走コースで 体力チェック

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top