Home > 2016年 春の丹沢  > 大倉から水無川沿いに渋沢へ

大倉から水無川沿いに渋沢へ

 
 

今年も、菜の花の笑顔に間に合った。元気もらえてうれしい。

 

3月5日

あいかわらず、
“自然”を感じることの少ない日常にストレスを感じているKさん、
「自然の中で癒された~い!!」と切望しているので、
大倉から秦野まで歩こうか♪ と出かけたのだった。

でも、これも あいかわらず(笑)
の~んびりバードウォッチングや花撮影しすぎて
半分の渋沢でリタイアということになったのだった。

それでも、帰りに偶然「桜土手古墳公園」を見学したり、
シャトレーゼでマカロンを買ったりして、大満足で帰ったのだった。

Kさん、ありがとう。




ピンクの花は、やっぱり春らしいな。中でもホトケノザのピンクは大好き♪




ヒメオドリコソウは帰化植物だけど、ホトケノザと同じシソ科。花が似ているね。




カワヅザクラではないけれど、濃ピンクの花色のサクラ。寒桜かな?
→ レガーさんより「おかめ桜」とご教示いただきました。  




特別の笑顔の花。




いつも私以上に熱心に自然と向き合うKさん。何を撮っているの?あとで見せてね。




電線にとまっているセグロセキレイ



こちらはハクセキレイ。同じセキレイでも、ちょっと違う。




サクラの中に居た精悍なモズ、Kさんが見つけた。




まさに、水のない水無川で、大倉方面を振り返る。




本日のイチオシはこの子。ヤブ中で見つけたアオジはラッキーだった!(2枚)







へぇ~、こんな所に古墳があるんだぁ!と、見学していくことに。




公園内には小山状の古墳がいくつか点在していた。




復元された古墳の説明を読む。



全体はこんな感じだった。こういう古墳は初めてかな。






では、≪ Kさんの世界 ≫ を


オオイヌノフグリ、素敵だなぁ




菜の花がとってもユニーク♪違う花に見える。



スックと立つ姿が凛々しい!




Kさん曰く「モズがあくびしてるとこだ」




セグロセキレイも口を開けてるけど、これもあくび(笑)




名前の通り、河原に居るカワラヒワ。




やっぱり可愛いジョウビタキのメス。



こちらは別の場所で撮ったジョウビタキのオス。




最後に、Kさんらしい「色の風景」を2枚。









スポンサーサイト

Comments: 4

レガー URL 2016-03-17 Thu 13:02:59

あら、思いっきり地元ではないですか。
この日は県内に居ませんでしたが、家に居ましたら
ぬっとんで駆けつけた所です(^^)

水無川沿いのピンクの桜は「おかめ桜」と呼ばれています。
今年は菜の花が早めに咲いてしまったようで、桜との共演がどうかなと思っていたのです。

鳥さん達のあくびも良いですね♪
このモズさんは、恐らくうちの庭にもパトロールに来ているのでは。

数年前は、古墳公園辺りの河原に、キジが住み着いていましたよ。
道路を横切ったり、これまたうちの庭に飛来していましたから。

はっぴー URL 2016-03-17 Thu 19:21:47

レガーさん

あら、こちらが地元でしたか!
お会いできずに残念でした(;;)

「おかめ桜」、ご教示ありがとうございます。
初めて聞きましたが、調べたら
【カンヒザクラ(寒緋桜) と マメザクラ(豆桜) を交配して作った品種】
とありました。色が鮮やかですね。

水無川の両岸で、こんなにたくさん鳥が見られるとはビックリでした。
レガーさんのお宅が思いっきり羨ましいです♪

還太郎 URL 2016-03-18 Fri 23:32:23

楽しく拝見しました。なかでも私は、おかめ桜とモズのあくび、色の景色の一枚目に惹かれました。
眼福、眼福です。

はっぴー URL 2016-03-19 Sat 00:11:17

還太郎さん
簡潔なコメント、ありがとうございます。

モズの口の開き方、あくびと鳴き方で違うのでしょうか。。。
この写真だと鋭さなく、どちらかというと悠長に見えますね。
鳥のあくび?は初見かもしれません(眼福同感♪)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2016年 春の丹沢  > 大倉から水無川沿いに渋沢へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top