Home > 2015年~2016年 冬の丹沢 > 青野原スタートで茨菰山(ほおづきさん)西エリア探索

青野原スタートで茨菰山(ほおづきさん)西エリア探索





早朝の畑は霜柱で白くなっていた。正面は焼山。  
近づいてみるとザラメをまぶしたようでオイシソ~



1月10日

ホントはね、今年もシモバシラ探索に行きたかったんだけど
何しろ暖冬なので、たぶん できていないのじゃないかなと思って諦めた。

で、イガイガさんから大棚沢か東沢という候補をいただいたのだけど、
向山トンネルロープ下降や、トンチンカンの大棚沢トラウマもあって(笑)
どうも気がすすまない。

第一、カナヅチ二人で、どちらかが宮ヶ瀬湖に落ちたら どーするの。
なぁんて考えると、やっぱり身体が固くなってしまうのだ。

ということで、今日は
最近、MASAHIKOさんの遊び場になっているココ!
低山だけど、昭文社エアリアでも、登山詳細図でも空白エリアだし、
ずーっと以前に、仙洞寺山から茨菰山までしか歩いてないので楽しめそう♪

ここで、「登山詳細図の世話人」さんにお願いしたいのは、
改定などする際、探査して追記など決してしないでいただきたい
ということだ。





コース: 駐車地―寺入沢林道―寺入沢左俣―310m地点から尾根取付く
     ―P420から根無沢林道へ下降―平戸―竹野々林道―
     鳥屋分岐への破線道に合流―風巻ノ頭(カサマクノ頭)―
     寺入沢右俣左岸尾根―駐車地
          
※ コースは下図参照。
  歩く場合 地形図が読め、コンパスが使えることが最低条件。


※ イガイガさんからご教示あり
  「津久井の歴史本からの抜粋で、
  茨菰山は「やま」ではなく「さん」が本来のようです。」




青野原への旧径路1




去年と同じ所に駐車して、寺入沢林道から寺入沢に降りて左俣へ入る。

右岸に廃小屋があったので様子見。



入口には壊れた生活道具、そのそばにはこんな看板も数枚 散らばっていた。

左:ほどなく踏み跡が現れたけど すぐ消えた。 右:倒木地獄もあったけど



ほとんど平らだった。今日は長靴が正解ね。

左:しっかりした炭焼窯が残っていた。 右:これはサルオガセ?かなりたくさんあった。



気持ち良くズンズン進んで行くと

堰堤が登場、右から巻いた。



300m地点の二俣から尾根に取り付く。左には滝があったけれど見栄えがしない。

落葉の上は滑って歩きにくい。



420mの尾根に上がって、少し左側のここから根無沢に向かって50m下った。
右はP520m、左がP493m。




左:大きなホウバにビックリ!  右上:根無沢林道で平戸に向かう。




平戸の集落を抜けて、奥野林道分岐で右の竹野々林道から再び山へ入る。

赤破線なので道標がけっこう出てくる。右は別の地点にあった古くて壊れた道標。



ここは奥野隧道からの登山道との合流点。

左:「かしばらの頭」は北東方向へ ここから70m登らなくちゃならない。私は未踏。
右:正面はカサマクノ頭。手前の茶色は花粉かな。



前日、MASAHIKOさんが上がって来た寺入沢方向を見る。ここから左奥に下ったのね。

寺入沢側に少し下りて、踏み跡を確認した。



乗越から先は尾根からだんだん外れ、カサマクノ頭南東尾根を650mでトラバースして、
ここで尾根に戻った。右方向がカサマクノ頭。

再訪のカサマクノ頭でランチにした。下山路は去年登ってきた寺入沢右俣左岸尾根。



この大岩は覚えている。M氏によれば径路はこの巨岩の下方、寺入沢側に付いていたようだ。




植林の中を探しながら行くが、それらしいような ないような・・・・
結局、私は途中から尾根に乗った。




P475m(東開戸)と、駐車地である上原方面への分岐に出、正面の尾根を右へ。




気持ちの良い尾根をルンルンで下って行く。途中から北方向への破線に乗るはずが
調子に乗って下り過ぎ、登り返す。しかし、左にあるはずの入り口が分からず右往左往し




結局、ここを入ってきたのだけど、どうも怪しい。地形図の破線上には乗っているのだけど、
コレダ!とは思えなかった(振り返って撮影)




疑問を感じながらも、ケモノ道のような細い所を先に進んで行くと、
少し上方にしっかりした道があった!




上の道より、やや下方にも こんな道があったので、この辺りには地形図にはない
地元民しか知らない道があるのだろう(振り返って撮影)




最後は、石老山を見ながら駐車地へと向かった。




本日の核心は、最後の右往左往した部分。
ここはスンナリ行く所だと思っていたので、こんなに楽しめるとは意外だった(笑)
ジミジミだけど、私には面白いエリアかな。

イガイガさん お付き合いいただきありがとうございました。










スポンサーサイト

Comments: 2

M氏 URL 2016-01-17 Sun 19:23:23

長靴がサイコ~にお似合いで、お洒落なはっぴーさん

地味~なエリアの記事を
それなりに纏めてしまうその底力にに脱帽です・・・流石

なかなか歩く人が少ない所ですが、M氏にはパラダイス
写真を見てニンマリとさせていただいています

是非、この地の開拓をお願い致します


PS・・・長靴はもっと活用しなきゃダメよ!!ダメダメ

はっぴー URL 2016-01-17 Sun 20:19:38

M氏

今回は長靴、たいへん重宝いたしました。

でも、今の二代目は、初代のミツウマ岩礁より重いのと
足首周りが緩いので、最後の方は脚が疲れました(^^;

カサマクノ頭の南東側と東側径路の確認は難しい気がしますが、
歩けそうなたくさんの尾根と、緩やかな沢は
確かにパラダイスですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年~2016年 冬の丹沢 > 青野原スタートで茨菰山(ほおづきさん)西エリア探索

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top