Home > 2010年~2011年 冬の丹沢 > 塩水川周辺の巨木を訪ねて

塩水川周辺の巨木を訪ねて

 
  
                   ※この記事はAYさんのご教示により、2015.4.22に
                    (1)と(2)の部分を分かりやすく修正しました



▲ トラバースの途中で、スラリと伸びた高木に出遇った



天から与えられた地で
長い年月を生き続ける巨木たちに出遇った時
私は畏敬の念を抱くと共に
どうか自然に朽ち果てるまで そこに在ってほしいと願うのだ




101219-塩水箒杉・弁天杉



2010年12月19日 晴れ
メ ン バー: M-Kさん、AYさん、shiro さん、MASAHIKOさん、AOKさん、はっぴー

コ ー ス : 塩水橋林道ゲート―中ノ峯堰堤―大欅―大栃―箒杉―トラバース
         ―弁天沢左岸尾根―塩水川・弁天沢出合―弁天杉―弁天沢―
         塩水川・弁天沢出合(ランチ)―鷹ノ巣経路―天王寺峠―塩水林道
         ―ゲート(行動時間:およそ6時間)

        ※ コースはM-Kさんにいただいた上図軌跡参照
          地形図が読め、コンパスが使えることが最低条件
          トラバースなど危険な行程あり




(1)大ケヤキ 


▲ タコの足のような根に並々ならない生命力を感じた



(2)大栃 


▲ 塩水川左岸にイガイガさん紹介の木が見えた




▲ 対岸に渡って近づいてみると、尾根上570mくらいに
  やや傾きながら立っていた




▲ 緑の苔を身にまとい、巨人のように立っていた



(3)塩水の箒杉


▲ くびれのあるウエストが艶めかしくも美しい?



箒杉2
▲ 対話 / AYさん撮影




▲ 循環




▲ もう一つの高木との出遇い




▲ ひと息 / AOKさん撮影




▲ 今の季節に、こんな美しい緑も



(4)弁天杉との再会

天に伸ばした太い幹と 地に食い込んだ逞しい根
その偉大さは 傍らに人が添うことで分かる

沢に向かい無言で立ち続けた時が
弁天杉の周りに 空間の奥深さを創っている

息づまるほどの存在感だ

                < 2006年4月:出遇いの時に >



▲ この端正な美しさは男性的だ




▲ ふふっ 何かに見える?楽しい一面も発見




▲ この山中に、まだ多くの巨木があるのかなと思うとワクワクする




<参考>
樹高の高い木や太い木を大木、巨木、巨樹などと呼びますが、
はっきりとした定義はありませんでした。

1988年に巨樹・巨木林調査を行うにあたり、
「地上から130cmの位置で幹周(幹の円周)が300cm以上の樹木を対象とする」と定め、
現在ではこれが巨樹の一般的な定義となっています。

また、巨樹が数本の群生や、広範囲に広がりを持って生えている場合には
巨木林と呼びます。

                        【奥多摩町日原森林館 巨樹・巨木林の定義より】








スポンサーサイト

Comments: 6

AY URL 2010-12-28 Tue 07:07:59

詩人ちしろさん、来年も「新たに一歩」楽しみにしております。
ハッピーさんよいお年を!

ちしろ URL 2010-12-28 Tue 09:24:08

AYさん

皆さんのあとなので、淡白にサクッと書きました(笑)
来年は連敗をストップするぞ~♪

コラボの時は一回一本、現地で木のことを教えてください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

MASAHIKO URL 2010-12-30 Thu 00:14:10

ハッピーさん
コラボ楽しかったです
いい出会いができました、この出会いを大切にしたいです!!
よいお年を!

ちしろ URL 2010-12-30 Thu 09:48:09

MASAHIKO さん

初対面でしたがカメラとザックが同じものだったので、
すぐに親近感がわきました。

それにしても前日も単独行されて、
二日めなのにあのタフさはスゴイですね!

こちらこそ今後とも、どうぞよろしくお願いします。

よ~かん URL 2010-12-30 Thu 13:18:58

こんにちは~♪
こうやって山の中にひっそりとある巨木に逢いに行くというのはいいですね~
ワクワクします。弁天杉は周りの木が細いのでより迫力を感じます。

ちしろさんのところを訪れたのは今年の後半ですけど、とにかく行動範囲の
広さ、行動力、どれをとっても圧倒されっぱなしでした。
今年一年、ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。
私の知らない世界を歩くお話はとても楽しく、またこれからも楽しみにして
います。でもやっぱり厳しい世界ではあると思うので、お身体には気を付け
てくださいね。 よいお年を~

ちしろ URL 2010-12-30 Thu 16:48:32

よ~かん さんは私のブログの最初のお客様でした。
こちらこそずっと交流していただき、ありがとうございます。

いつも訪問するたびに、写真の素晴らしさにビックリします。
こんなふうに撮るのか~と思いながら、真似ができないはがゆさ(笑)
でも、きっと拝見し続けていれば、私でも少しは良い写真が撮れるのではないかな
と思っています。
来年も楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・・・滝と同じで、巨木の迫力や存在感を表現するのも難しいですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hapimero.blog133.fc2.com/tb.php/53-41fb17f8
Listed below are links to weblogs that reference
塩水川周辺の巨木を訪ねて from 新たに一歩

Home > 2010年~2011年 冬の丹沢 > 塩水川周辺の巨木を訪ねて

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top