Home > 2015年~2016年 冬の丹沢 > 七沢周辺のブラブラ散歩

七沢周辺のブラブラ散歩

 

                   ※ これは昨年 歩いた記録です。毎日、一つずつ頑張っても、あと数日は 年を越せません(涙) 

                                



七沢の保全センターの建物裏にあった「神代杉」は見過ごしてしまいそうだ。
でも、これ、ホントはヒノキだって!!



12月 16日

お天気が良いので木の勉強に七沢へ出かけた。
まずは、県の保全センターの門前の「樹木見本園」をウロウロ。
ここは名札が付いているので悩むことがないのがいい。
今日は冬芽や実、照葉樹を観察した。




センダンの冬芽はおサルさんの顔みたい。


これは何だっけ? 覚えても、時間がたつと記憶に残っていないことが多くなった(涙)



ひと回りしてから、久しぶりに日向薬師へ。
途中の道端には、とっくに枯れているはずの秋の花が、まだ咲いていた。
今年は、よっぽど あったかいのだろう。


ツリガネニンジンにはビックリした。8月~10月くらいの花だ。


これはまた立派なヤブマメだわ。これも花期は9月~10月くらい。



だいぶ前のことになるが、
友人と保全センターから日向薬師へ歩いたことがあったけれど、
けっこう遠かったのを覚えているだけで中身は空っぽ、
まるで初めての道のようで新鮮。

日向薬師バス停の前を通り過ぎて少し西に進むと、表参道があった。
いつも通っていたのはバス停の東側で、風情も何もない舗装路だった。
こちらはさすが趣の感じられる道だった。



白髭神社の鳥居をくぐって振り返ると、名残りの紅葉が鮮やかだった。



以前 写された方の写真を拝見すると、屋根は茅葺だった。



奥に進むと山門があり、両側にはムキムキの仁王像。



でも、あまり怖くないなぁ。



表参道を歩くのは初めて。すり減り方に重みを感じるね(振り返って撮影)




ちょっと学術的過ぎて難しい説明板。頭がこんがらがってしまう(笑)




この根のたくましさにゾワッ~ときた。上もスゴイ!ケヤキの大木。





日向薬師は およそ7年にわたる平成の大修理中だ(2016年秋ごろまで)。
境内は素通りするだけだったので、
「かながわの名木100選」に選定されている杉があるとは知らなかった。

今回は屋根の修理が終わっていたので、見通しが良くなり
偶然 気づくことができたのだった。ラッキー!

日向薬師については下記参照。
http://hinatayakushi.com/news/189-2016-01-01-10-23-27.html



「幡かけの杉」と、奥は鐘楼堂。





境内を出て、ぶらぶら日向山から見城に向かう(振り返って撮影)




赤い実、二種類。こちらは つるのビナンカズラ(サネカズラ)


この辺はシロダモが多い。あでやかな実を付けていた。



見城(375m)に到着。ここから七沢温泉に抜けよう。




アサダがあった。天王寺尾根で初めて見た時は この木肌に驚いた。




もっと地図読みができるかと楽しみにしていたのに、
しっかり道が付いていてチョット ガッカリした。
以前、つっちーさんと見城に登った尾根は、けっこうワイルドで面白かったっけ。

下った先は「福元館(ふくもとかん)」で、「高旗観音バス停」が すぐそばにあった。



右の石垣の上から階段で下りてきた(振り返って撮影)




階段を下りると石垣に この看板があった。




今年の前半だったか、日曜日の朝刊に5回にわたって記事が連載されていた。
まさか、七沢温泉に滞在されていたとは知らなかったのでビックリした。
それにしても、福元館に滞在したのが28歳前後、
その約2年後に29歳4ヶ月で殺されてしまうとは・・・・
時代とはいえ、さぞかし無念だったことだろうと拝察する。心から合掌。












スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年~2016年 冬の丹沢 > 七沢周辺のブラブラ散歩

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top