Home > 2015年 丹沢一回お休み > ナメコ汁 × センブリの群落 × コゲラ

ナメコ汁 × センブリの群落 × コゲラ

 
 

陣馬山からの展望。富士山は南西の方角に見える。左側に道志山塊で、
中央やや左奥が御正体山―今倉山東峰―菜畑山―赤鞍ヶ岳の稜線。
その手前に走るのは、右から九鬼山―倉岳山―高柄山の稜線



10月26日

丹沢のマニアック・ Vルートが続いたので
ちょっと気分転換をしたくなった。
さぁて、どこに行こうかな~

「箱根の三国山のブナ林は、もう黄葉してるかな?」
なんて考えていたら、
サクラスミレさんの記事に、陣馬山のセンブリのこと。
『これだけの群落、そして大きな株は他では見たことがありません。』

こんなキャッチフレーズに心そそられ、
「花の季節も最後、これは ひとつ見に行ってこようかな。」
っていうのが目的の半分。
あとの半分は もちろんナメコ汁ね、秋のうちに コレ食べとかなくちゃ(笑)

ということで、大きな方のカメラを持って、エッチラ電車を乗り継いで
藤野からバスで和田へ向かった。
陣馬山へは、この和田尾根コースが私のお気に入りだ。

ここに来るのは久しぶり。
和田バス停にあった「県立陣馬自然公園センター」は、
今年(平成27年)3月31日で閉館となったけれど、
幸いトイレは使用可能で ほっ!



登山口には、分かりやすい道標が新設されていた。右奥が従来あった道標。
このコースは歩く人が少ない。というか、ほとんど見かけない。だから静かでいい。




今まで何回か歩いているのに、気がつかなかった炭焼窯。
コナラ林だったので、もしかしたら窯があるかと思って探してみたのだ。
これは学習の成果かな。ちょっと嬉しい。




太いヤマザクラが お出迎え。やぁやぁ、立派だね~!




自然林の紅葉には早かったのが残念!




一ノ尾根との合流地点で、二組の登山者を見送って
のんびりキョロキョロと歩いて行くと、
突然 「コツコツコツコツ」という大きな音が降ってきた。
えっ、どこどこ?何の音??
辺りを見回すと、一番近くの木の上からだ。
あっ、コゲラだっ!!!
夢中でドラミング中なので、こちらも夢中でシャッターを切った。



すごい勢いでドラミング中。こんな素敵な出あい、何てラッキーなんだろう♪





山頂に着いた時は 閉まっていた清水茶屋に、今日はお休みかとガッカリしたけれど




少し遅れて開店した。さっそく楽しみにしていたナメコ汁を注文し
JR高尾駅で買った広島菜のおにぎりといただく。ああ、至福のランチ。




さぁ、“団子”のあとは花探索へ。一つ見つかると目が慣れて あちこちで見つかった。




本当に花がたくさん付いている大株が多く、しかも




カメラに収まりきれないほどの大群落がいっぱい!すごいな~




目的は達成した。お天気も良いことだし、久しぶりに ここで お昼寝タイムとしよう。




でも、♪この木 何の木 気になる木~♪




最初、遠目でコナラかと思ったのだけど、双眼鏡でのぞいたら葉も実も違う。
帰ってから調べたらカシワだった。そうか、カシワだったのかい!




ウトウトと気持ち良く 30分も惰眠をむさぼってた。
もっと のんびりしていたいという気持ちに活を入れて
まずは明王峠へ向かう。
何かないかと探しながらの のんびり歩き、
後ろから来た人たちが追い越して行く。

月曜日のせいか明王峠の茶屋は閉まっていた。
ここから右へ下って、与瀬神社へのコースは何度か登り下りで歩いている。
今日は右の堂所山に向かう。

その先は、堂所山から関場峠、小下沢林道で日影バス停だ。
初めてのコースなので少しワクワクする。



女性が一人、明王峠のベンチでランチをとっていた。




底沢峠の先、堂所山と景信山の分岐。ほとんどが景信山方面へ行く。




こちらは誰にも会わず、静かな尾根歩きが楽しめた。




関場峠の道標。小下沢林道へは右へ下る。まっすぐ行くと北高尾山稜へ続く。




林道では、最初は悠長に こんなことで遊んでいたのだった。




あら、チドリノキがあったよ、とかね。




でも、とてつもなく長い!・・・・風情のある林道だったけど(振り返って撮影)




途中でバスの時間を見たらキワドイところで、30分の差が出る。
ここは頑張りどころだわ と、
早足歩きと小走りを繰り返しながら、やっとのことで小下沢梅林に辿り着くも、
道は中央自動車道の下をくぐり、バス停とは逆方向へ やや戻って遠回りしている。

あと3分、2分、1分と走って、日影バス停が見えた!!
「ああ間に合った~」と振り向くと、バスが すぐ後ろに迫っていた。
ひえー!!!



≪ 本日の出あい ≫

来客中のヤクシソウ。




シロヨメナ。




鮮やかな色合いはノハラアザミかな。




これはタイアザミ。ノハラアザミとは ちょっと感じが違うね。




コウヤボウキ。




ツルリンドウの実は帽子付き。 この大人の赤、いいね~葉の緑色もマッチしている。





見たことがあるんだけど分からない。
ノボロギクやガンクビソウ、ヤブタバコの類?




サラシナショウマがまだ咲いていた。




早いのは実になっていたけど。突起がくちばしみたいで可愛いな。




やさしい色だね、このリンドウ。




アキノキリンソウも まだ健在。




今日、一番のお気に入りはシラネセンキュウ♪ 花びらが芸術的、白が清純。













スポンサーサイト

Comments: 2

サクラスミレ URL 2015-11-04 Wed 15:14:00

行かれたのですね!
天気も良さそうですが、蕾が多い感じですね。
気温など諸条件が噛み合わないと開花しないのかな・・・
あまりに立派の株が多いので、もしかしたら植えた?なんて思って
しまいますが、昔から見ていますので、育ったのでしょうね。

はっぴー URL 2015-11-04 Wed 18:24:36

サクラスミレさん

まさか あそこにあんな大群落があるとは、ちっとも知りませんでした!
当日はお天気が良かったのに ほとんどが蕾でチョット残念でした。
あれが全部開花していたら、さぞかし迫力があったことでしょう。

サクラスミレさんの「小下沢林道」、風情がありますね。
自分で撮ってみての実感です。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 丹沢一回お休み > ナメコ汁 × センブリの群落 × コゲラ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top