Home > 2015年 夏の丹沢 > 夏と秋の はざ間の表尾根でダイエット?

夏と秋の はざ間の表尾根でダイエット?

 
 

「行者ヶ岳」の鎖場を過ぎて、ガレの登りで空を見上げる。空、真っ青~!



8月22日

当初は西丹沢の花探索に行こうと考えていたのだけど、
諸事情あって、結局、今日は久しぶりの表尾根行きとなった。

先週の西沢は、まだ夏という感じが強かった。
なのに、あれから一週間で、何となく秋の気配が感じられる。

サガミジョウロウホトトギスやウメバチソウには、まだ早く
シモツケソウは すでに終わっているだろう、たぶん・・・・
それでもいい、と出かけたのだった。

ヤビツ峠行きのバスは臨時が出た。
人が多いのは土曜日だから仕方ないやと覚悟した。

表尾根は変化があって嫌いではないが、アップダウンがきつい。
しかも尾根上は まだまだ暑い。
脚が何度か つって痛い思いをしたけれど、
目的の一つだったダイエットには成功した。
満足!!




二ノ塔への登山道を補修しているようで、入り口の階段脇に石運びの協力要請があった。
運んでくるのはここまで。石は正面の袋の中へ。




すぐ上に続く この階段に使っているのかな。 




植林を抜け出して振り返ると、渋沢の町が広がっていた。




大山もスッキリ近くに見える。ケーブル工事中で人が少ないとか。




三ノ塔から塔ノ岳山頂をズーム撮影。今日は大きいカメラなので意外に良く見える。




避難小屋前を素通りでお地蔵様のいる北へ向かう。この辺もズーッと木道になった。




今日も大好きな景色を堪能した。塔ノ岳は遠いなぁ




同じ方向の人は だいぶバラけてきたけど、塔からこちらに向かう人とスレ違うのが多い。
行者ヶ岳で何となくホッだけど、この下りの鎖場は待つことなくスムーズに抜けたい。




鎖場を抜けて振り返ると、ヨモギ尾根、大山北尾根、大山三峰の稜線が綺麗だった。




三ノ塔は少し遠くなった(振り返って撮影)




こんな風景はガスの方がいい。




ここは左奥が崩れたので、登山道が下に付け替えられていた。




木ノ又小屋でランチ。今日は かき氷ではなくホットコーヒーを頼んだ。
小屋をあとにし少し行くと、右手にギョッとするような崩壊地。三角沢ノ頭だ。すごいね!




相変わらずガスが途切れない。でも、こういう景色好きだ♪




ようやく三ノ塔から見た尊仏山荘に到着。人の数は中くらいかな。




余裕があったら、ここを下って確認したいことがあったんだけど、
脚がつったので この急階段を登ってくる自信ナシ!




で、諦めて展望のみ。この辺、シカがいなくなった。




表尾根には花があったけれど、大倉尾根は花がない。よって下山は早い(笑)
花立山荘の手前、マルバダケブキの大群生にビックリした!こんなだったかなぁ




途中の登山道に、こんな工夫がされていた。このひと手間で、とても歩きやすくなるね。




大倉尾根さんの記事で拝見していた「観音茶屋」のトイレと広い縁台?(振り返って撮影)




汗ビッショリで大倉に着いたけれど、着替える暇なくバスがきたので、
ここは渋沢まで我慢して、駅で着替えることにした。

夜、体重を量ると、暑さの中のアップダウンが効いたのか
思った以上に減っていた。脂肪もね。
バンザーイ♪♪

で、今は増える前の体重に戻っている。やれやれ・・・・
過信して体重計に乗らなかった上に、
最近、ピーナツクリームにはまって
食パンに やたらと厚塗りして食べていたのが
いけなかったのかも(冷汗、いーえ脂汗!(笑))

これから涼しくなって、食欲の秋も近い。
気を抜かずにコマメに体重計に乗ろーっと!
と反省したのだった。




≪ 本日の出あい ≫


うれし~ヤマオダマキが まだ咲いていた。




ウツボグサはもう終わりかけ。でも鮮やかな色合いが目を引くね。




シロヨメナ、きれいだ!




タイアザミ(トネアザミ)に とまるイチモンジセセリ。ガではなくチョウだそう。



マツカゼソウ




ツルニンジン(ジイソブ)は今季初。見られてラッキー




コウリンカの鮮やかな色は いかにも夏の花という感じだ。
花びらが反り返るのが特徴。




ヤハズハハコは岩場に咲いていることが多い。




やさしい感じのヘビイチゴだ。




イタドリ(スカンポ)は小さな花が可愛い。




黒、ベージュ、緑、オレンジの色と上部と下部のチグハグさに惹かれてパチリ。




ゲンノショウコちゃんのピンク花は あまり見かけない。




こちらは白花、といいたいところだけどコフウロだ。
花びらが少しスッキリしているのと葉が3全裂している。




ヒメキンミズヒキかな。か細い。




バライチゴでお仕事中は だあれ?




岩場で見かけたビランジは終わりかけで残念。遠かったのでズーム撮影。




今年はオトギリソウも納得いく写真が撮れていない。




ヤマホタルブクロは長く楽しませてくれるね。黄色ならば“あの花”だ。




かろうじて残っていたシモツケソウに感激。やっぱり可愛いね。




マルバダケブキ、まだ綺麗に咲いていた。




降りてきたらキツネノカミソリがにょっきり。雄しべが長いのでオオキツネノカミソリかな。












スポンサーサイト

Comments: 2

Tsubaki URL 2015-08-30 Sun 11:46:06

青空が出てる山?
何処~? と思ったら22日でした(^^♪
とても素敵な山紀行で見入りました👏

>右手にギョッとするような崩壊地
見慣れた景色で何となく見ていましたが
改めて見るとほんとに凄い・ギョッです。

塔ノ岳から下らなくて正解?
反対から登って来たら、「花が無い」
髭のオーナーに尋ねると、鹿が食べたそうです(≧◇≦)
〇〇〇のコウリンカ🌸気にしたことありませんでした。
ここに咲いてるのですね(笑)

はっきりしない天気が続き、うんざりです
登るのは諦めて林道の花と沢!!
竿を片手に楽しんで来ようかな・・・。

はっぴー URL 2015-08-30 Sun 15:23:44

Tsubakiさん

なぜか、一週遅れのUPになってしまっています(^^;
ありがとうございます。
いつもどこだかハッキリしないような場所が多く
稜線からの展望写真は気持ちがいいですね。

三角沢ノ頭から日高、昔一度登りましたが、
その時はコチラ側がこんなに凄い崩壊地とは
夢にも思っていませんでした。

“あの花”、シカの餌になってしまいましたか!
去年は遅くて会えませんでしたし、幻に終わりました。
あそこまで下りてガッカリしなかったのが、
せめてもの救いだったかもです。

コウリンカは、右手の草むらにさりげなく咲いていました(^^)

今年はタイミングが合わずに、甲相国境尾根の花も見逃しました(;;)
その後は、この泣けてくるお天気の連続でありますから
テンション下がりっぱなしです。
山の上より、林道歩きが良いかもしれませんね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 夏の丹沢 > 夏と秋の はざ間の表尾根でダイエット?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top