Home > 2015年 夏の丹沢 > 「土沢二ノ沢で 久しぶりの沢歩き」って  えっー 初沢かいな!?

「土沢二ノ沢で 久しぶりの沢歩き」って  えっー 初沢かいな!?




ナメ滝の上で何してる~? 答えはコチラ ↓↓


上から流れ落ちる水流写真に挑戦。




8月6日

年々、暑さが こたえるようになってきた身には
今年の暑さは一段とキツイ。
そろそろ 気になっている花もあるのだけど、とても尾根を歩く気力もなく
お皿に水がなくなった河童状態で干からびていた。

だけどやっぱり山が恋しい。
ということで、“沢歩きの師匠”であるイガイガさんにお願いして、
土沢二ノ沢に、いっときの涼を求めた。

ちなみに、前回、この辺を歩いたのは、2014年の5月5日
震度4の地震があった日だった。

http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-393.html



二ノ沢と明神歩道



≪ コース ≫

明神峠―駿相国境尾根―明神山―岩田さんの道標―湯船山巻きで北尾根下降―
土沢歩道―入道棚―水ノ木幹線林道―二ノ沢橋―二ノ沢―巡視路横断地点―
一ノ沢横断―明神歩道―明神峠

※ 沢装備。歩く場合 地形図が読め、コンパスが使えることが最低条件だが、
  明神歩道は勘と経験も必要。





明神峠にある岩田さんの道標から駿相国境尾根へスタート。




駿相国境尾根は以前、歩いたことがあると思うのだけど、
この「諏訪神社奥宮」は覚えていない。




最近は苔にはまる「コケ女」が増えていると、新聞に出ていた。
子どものころ、好みの石を土台にして苔や小さな木を貼り付けて
遊んだのを思い出す。




この岩田さんの道標の位置がおかしい。明神山はとっくに過ぎている(軌跡図参照)




湯船山の手前から、北側に巻き道が付いていると、イガイガさん。
無事 尾根に乗って、ここからは短いけれど地図読みを楽しんだ♪




下った先には二度めの入道棚。
最初は2010年の6月に、M-Kさんたちと ご一緒させていただいた。
この時、まだ自分のブログを もっていなかったので
shiro さんの記事を拝借させていただこう。
http://shiro77.cocolog-nifty.com/kumo/2010/06/post-54b0.html

この帰りの電車でAYさんからブログを勧められたのだった。
ニカニカ参加者は皆さんブログをお持ちとのことで、
やむなく?足を突っ込むことになった。
AYさん、ミックスナッツさん、まーちゃんと4人で反省会をしたのも
ついこの間のような気がするけど、あれからもう5年たつのだ。



今回が二度めの入道棚見物。高さはないけれど豪快な滝だ。




上部の飛沫がダイナミックに跳ねる。光があたってうまく撮れない。




思う存分、滝の写真を撮ったあと、対岸に渡って落ち口を右に見ながら進み




植林内の登りを頑張って




水ノ木幹線林道に上がった。やれやれと思ったけれど、登りの林道歩きも暑くて辛い。




たまの日陰と涼風にホッとしながら、ようやく三ノ沢入口だ。
ここは一回は出てきて、一回は入ったから よーく覚えている。




オトギリソウの他、ミゾホオズキ、キンミズヒキなど黄色の花が目だった。




これはもしかしてセリバオウレンの咲き終わりかな?




やっと二ノ沢橋に着いた。水に入れるのが嬉しい~!
堰堤があるので少し左岸を進んでから入渓。
倒木が多いが、イガイガさん曰く「前よりだいぶ綺麗になった」。




気持ち良さげなプ―ル。ドボンはしないけどね。




イガイガさんから何度目かの滝撮影レクチャーを受けてチャレンジ。おお!




もう一枚。設定を忘れないようにしなくちゃ。




こんな所もあって、思ったよりイイ感じだ。倒木がなくなれば もっと良い沢になるだろう。




前の写真でお気づきだろうか。黒装束から黄緑に変身~!
おかげで虫よけ効果が半減しちゃった(笑)




倒木が ひどくなってきた(振り返って撮影)




越えて行くのは そんなに嫌いじゃないけど、エネルギーは使う。→ 疲れる~!




残念だけど、そろそろ お楽しみは終わりかな。




あっ、巡視路横断地点だ。橋の上に滑り止め用の網が張ってあった。




ここから右岸の巡視路に乗って進む。そういえば、二ノ沢をネット検索してたら、
この辺で大きなクマさんに会われた方の記事があった。イガイガさんも会ったとか。




ひたすら登り、登り、登りだ~に感じたけど、地図で見ると25mくらいだ。




P992mから尾根を東に少し下り、一ノ沢を渡って明神歩道に入ると、
標高950m付近に石積みがあった。




上と同じあたりの 一ノ沢の枝沢の横断箇所。




一ノ沢の枝沢の横断箇所、その2。




これで良い道が続くかと思いきや・・・・まだだった。




一ノ沢の枝沢の横断箇所、その3。 横断場所を探すイガイガさん。




つややかなタマゴダケは今年初。収穫はせず。




最後は きれいにゲート脇に出てゴール♪




いつもゲートから すぐに水ノ木幹線林道を下るので、
ここに、こんな踏み跡があるとは全く気がつかなかった。

偶然 見つけた「峠のむこうへ」さんの2005年6月21日の記事には
「三ノ沢歩道入口」と「明神歩道入口」の 手書きの標柱写真が掲載されていた。
いつの間にか、これらの標柱は消えてしまったようだ。


イガイガさん
癒しの沢歩きだけでなく、滝見物や歩道歩きなど
バラエティに富んだコースを考えていただき、ありがとうございました。









スポンサーサイト

Comments: 5

Tsubaki URL 2015-08-18 Tue 17:22:51

久しぶりです(*´▽`*)
土沢の入道滝 滝壺に隠れた大物釣りたい・・・話が違いますね
懐かしいです。
当時は、三の沢出合から林道をトボトボと大棚~水ノ木~世附と歩いてました。

久しく沢靴を履いていなかったのですが、大滝行で履いてみて、ゴロゴロの石の上歩きは非常に疲れました
情けないです。太い筋肉は平気なのですが、内部の細いのが痛くて筋肉痛(≧◇≦)

手ほどき受けた沢写真、涼しさが伺われます
が、直ぐに忘れてしまう はっぴーさん(^^♪
今度は大丈夫ですかね~📷

はっぴー URL 2015-08-18 Tue 19:03:42

Tsubakiさん

ここのところ、花から足が遠のいています (^^;
あの滝の雰囲気といい、あそこには大物がいそうですね。

やはり沢靴、久しぶりに履かれましたか(^^)
ゴーロ歩きは疲れますから、筋肉痛は“まとも”な反応では?
太い筋肉が平気なのが羨ましいです。
あとで記事拝見いたします。

沢を撮る時の設定、覚えましたからダイジョーブ!
でも、応用がきかないので心配です (^^;

shiro URL 2015-08-20 Thu 10:42:44

はっぴーさん、ご無沙汰してます。
一緒に入道滝を見に行ってから、もう5年もたつのですね・・・
時のたつのは早いものです。
 
それにしても・・・
黄緑のイガイガさんって・・・
はっきり言って似合わない。
やっぱりイガイガさんには黒装束でいてほしいなァ。
・・・と、本人に言うのは恐れ多いので、こちらでつぶやいておきます。

はっぴー URL 2015-08-20 Thu 11:31:57

shiroさん

“無断借用”で申し訳ありません m(_ _)m

あの時は帰りにハプニングがありましたね~(笑)
それがなければ、新松田でのバッタリと反省会もなかったと思います。

あっ、イガイガさんの衣装ですが、
15日は限りなくブラックに近く戻っていましたよ。ガッカリ~! 
せっかくイメチェンして新鮮だったのに・・・ブツブツ (^^;

イガイガ URL 2015-08-20 Thu 13:00:38

コメント欄お借りします。

shiroさん
自分でも違う人みたいで気持ちワルいので、もとにもどりました。
虫に好かれるし、暑苦しいし、クマと間違われるしでイイことないですが、
やっぱり落ち着きます。



Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 夏の丹沢 > 「土沢二ノ沢で 久しぶりの沢歩き」って  えっー 初沢かいな!?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top