Home > 2015年 丹沢一回お休み > 二日め ―その2― 八幡平の散策へ(前編)

二日め ―その2― 八幡平の散策へ(前編)

 
 

八幡平樹海ラインの頂上でバスを降りると、立派な標識が立っていた。



そして、こちらは反対側にある山頂レストハウス。





八幡平温泉郷から山頂に行くには、樹海ラインとアスピーテラインがある。
盛岡駅から松川温泉を経由して直行するのは前者の方で、
泊まっているホテルからだと、こちらの方が断然便利だ。

ただし盛岡発が9:10なので、ホテル前に10:16、山頂着は10:55となる。
帰りのバスもホテルまでの直行は15:20のみで、あとはアスピーテラインを使って
松尾鉱山資料館バス停で、松川温泉行に乗り換えなければならない。
こちらでも、山頂発は1日3本で、しかも最終が15:35。
たった15分長くとどまるツケは、省略するがかなり大きい。

まぁ、観光客対象のバス時間ということで、もっと効率良くということならば
タクシーを利用するしかない。

前置きが長くなってしまったけれど、
今日は、この盛岡発「八幡平自然散策バス」で山頂にあがり、
知識豊富な散策ガイドの方に、八幡平の花のことを教えていただこう。
でも、おそらくジックリ写真撮影するのは無理だろうから、明日、再訪しよう。
と決めたのだった。



専用乗車券だと無料ガイド付き。人気があって、参加者が多く二つに分かれた。
こちらは別のグループの方々。





トップの写真のロープ内に、ミヤマアキノキリンソウがいたので、さっそくパチリ。




そばにはヤマハハコも。でもまだ固い蕾。




まぁ、うれしい♪ウメバチソウが もうあちこちで咲いていた。




ハナニガナと




シロバナハナニガナ。シロバナが多かった。




濃紫のサンカヨウの実は巨峰みたいだね。食べたくなっちゃう(笑)




スダヤクシュは喘息に効くらしい。白い釣鐘型はガクで花弁は針状の方だそう。




ハクサンボウフウ。セリ科は似たような感じで難しい。




キヌガサソウは終わりかけていたけれど、見られてうれしい。
ただ花色は白から黄緑に変わってきていた(ズームで)




トウゲブキも暑さにヘロヘロ状態かな(笑)
アブが集まる花っていうけどホントだ~何匹いるかな?




鏡池の周りにはニッコウキスゲが咲いていた。




この花は、朝開いて夕方しぼむ一日花だそう。それゆえか花言葉は「日々新たに」とか。




おお、ナントあなたはバイケイソウ!こんな所でお会いするなんてね(笑)




鏡沼の先の小さな沼(メガネ沼の片方だったかな?)には雪が残っていた。




オオシラビソ(アオモリトドマツ)は森林浴で効果的なフィトンチッドを
多く含むそう。ちょうど新芽の時季で、何とも言えない芳香が
漂っていた。冬は樹氷の姿になるとか。




これがよく見かける ふつうの?ナナカマドで




こちらはウラジロナナカマド。葉裏が白いのと、鋸葉は先端だけ。実の形も違う。




モミジカラマツの何とも立派な葉にビックリ!




オオバタケシマランはボケてしまって残念。




蒸ノ湯(ふけのゆ)は秋田県になる。




ミヤマホツツジはほとんど終わりだった。急いで咲いている花を探して1枚だけパチリ。




山頂は標柱と展望台がなければ、どこよ~!?っていう感じ(笑)




展望台からは広大なオオシラビソの森が見渡せた。




実がなっていた。マツ科っぽいけれど、藍色で上向きに付いているのが珍しい?




展望台には、深田久弥の文章からなる立派な説明板あった。




イワイチョウは森吉山でも見たっけ。葉がイチョウに似ているので付いたネーミングらしい。




コバイケイソウも盛りを過ぎていた。白色の美しい花が見たかった!




ガマ沼は風が通って気持ちが良い所なので、ランチしている人が多かったが、
我われは少し先の八幡沼まで進んでランチの予定だそう。


                                 

八幡平の散策へ (後編)へつづく 
















スポンサーサイト

Comments: 3

den URL 2015-08-06 Thu 12:22:57

はっぴーさんもい終わてでしたか!

張れてよかったですね。私は梅雨の真っ盛りでしたが、
1週間でこんなにも違う景色とは…
でもおかげ様で、いろいろと景色や花を楽しまさせていただけました。

ありがとうございます。

den URL 2015-08-06 Thu 12:24:19

誤字、ばかりですみません。

はっぴー URL 2015-08-06 Thu 20:29:33

denさん

ごぶさたしています。
山に行っていて返事が遅くなって申し訳ありません。

今、岩手山、八幡平、早池峰山の記事を拝見しました。
7月10日くらいが花を見るには良いとガイドさんが言われていましたが、
その頃だと梅雨のリスクがあるんですよね。
私はシラネアオイには少し遅かったので残念でした。

意味、とれますので大丈夫です(^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 丹沢一回お休み > 二日め ―その2― 八幡平の散策へ(前編)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top