Home > 2015年 夏の丹沢 > 今日も西丹沢は雨だったけれど 開きなおって大室山

今日も西丹沢は雨だったけれど 開きなおって大室山

 
 

犬越路から大室山に向かう道では、ガスの中、ヤマボウシの白が幻想的な美しさだった。



6月29日

今回も予報では終始 晴れマークだった。
なのに、電車の中から既に雲行きが怪しい。
んん、私は“雨女”!?

昨日なら晴れだったんだけどね~
花探索は人目につかないよう、平日に行くことにしているので
お天気を確認して、わざわざ今日にしたのだ。

まぁ、愚痴っても仕方ない。
カンカン照りより、こんな日の方が花撮影には良いのだと思い直し、
自然教室から用木沢出合に向かって歩き出した。

一番バスはそこそこの乗車率だったけれど、
大室山に行くのは、女性二人のパーティと私だけで、
あとの方々は檜洞丸のようだった。

今日は脚力をつける目的で、ストックを使わずに歩こうと決めた。



上手く撮れないのだけど、いつも ここで写真を撮りたくなる。




この傾いた大ブナも、もっと迫力がある。でも私のウデだと、いつもショボクなってしまう(涙)




登山道は整備中のようだ。こんなお知らせが何カ所かにあった。




ここはガレガレで歩きにくい所。でも踏み跡はシッカリついている。




整備された階段、その1




整備された階段、その2




犬越路に上がると、ご夫婦がベンチで休憩中だった。
檜洞丸か大室山に行かれるのかと思ったら、
ここから戻られるとのことだった。

女性二人のパーティは歩き慣れているようで
花を探しながら、ゆっくり歩きの私と違って
用木沢出合の少し先で姿が見えなくなった。



で、ガスの中の一人旅が続く。犬越路から大室山への登りはけっこう好きだ。




林道や他の所では、とっくに終わっているヤマボウシがあちこちで咲いていた。




ウツギやアカショウマも今が旬。このエリアは全体的に少し遅いようだ。




イワガラミもガッチリ木に巻きついて元気だった。




涼やかなコアジサイは二ヵ所で出あった。




シカが減って、下草が豊かになったなぁ と思うのは気のせいかな。
以前は山中でよく聞いたシカの警戒音も、最近はほとんど聞かなくなった。




白石峠付近同様に、この稜線にも立派なシナノキが多かった。




これが、花立小僧さんが書かれていた大室山西の肩への階段かな。




はい、西の肩。ここで大室山から戻ってきた男女二人ずつの4人パーティと会った。
白石峠から来られたそうだ。




久しぶりの大室山。山頂にはいろいろ立っているけれどベンチは壊れて以後、
設置されていないので長居はできない(笑)




西の肩に戻ると、さっきの4人さんがベンチで昼食中だった。
挨拶をして加入道山へ向かう。
相変わらずガスがかかり、時々、小雨が降ってくる。



これもシナノキ。去年 歩いた時は主にブナしか分からなかったっけ。




ズームで葉を確認。確かにシナノキだ。




いつも木肌で鑑定してしまうリョウブ、今回は葉を覚えた。




ヒコサンヒメシャラも意外に多かった。花はほとんど落下していた。




まだ新しい階段が、ずっと先まで続いていた。




この辺はこれから整備されるのかな。




まるでイワガラミの木のようだ。占領されたのは何の木だろう?




急下降が終わると破風口だ。まだ先は長い(振り返って撮影)




こんなお天気も稜線は風情があっていい感じ。途中、単独の男性とスレ違った。




ゆるく登り返して前大室。




もう一度馬場峠へ下って、再度 登り返すと加入道山。
5月23日にイガイガさんと来た時は にぎやかだったのに、今日は誰もいない。




あっ、それで思い出した。せっかく通りかかったのだから、
イガイガさんが言ってた S37の加入道山北側ルートの入り口を偵察していこう。




少し奥に入ると良さげな尾根が現れたので、 満足して引き返した。




何だか空模様が一段と怪しくなってきた。これはイカンと白石峠へ急いだ。
途中でまた単独の男性とスレちがった。もう1時半過ぎているのに どこまで行くのかな。




白石峠からの下りは、お天気が悪いせいか、
夕暮れ時のように暗くて、一人だと気が滅入った。
クマ鈴をならして、笛を吹きながら慎重に駆け下ったので、
思ったより早く白石林道に出た。

時間を見ると、15:40発のバスまで余裕があった。
ここで迷う。
ウチョウランの偵察に寄ろうか、寄るまいか。

寄れば着替えの時間がなくなりそうだし、
下手をすれば次の16:25のバスになるかもしれない。
去年見たのは7月半ばだったから、まだ開花には早そうだ。
今回はパスしとこうかな・・・・

頭の中で いろいろ考えながら歩いても、
結局、脚は現地に向かっていた(笑)
まぁ、行かないで後悔するより、
バスが一本遅くなったって、気持ちがスッキリする方がいいわ!

まさに、これが大正解。
去年より2週間も早いのに、もう咲いていたのには驚いた。
まったくもって自然界は複雑で、一筋縄ではいかないものだ。

喜びに ひたっている暇もないので、はじから順にカメラに収めた。
十数株はあったかと思う。

急いだので何とか着替えもでき、15:40のバスにも間に合った。
まさにハッピー&ラッキーのラストだった♪







ウチョウラン①5277















ウチョウラン②5286






 
≪ 本日の出あい ≫

これもエゾスズランかな。 




ケイワタバコはまだこれから。




サワギクもあちこちで見かけた。




イヌトウバナは何だか淋しげ。




あらっ、バライチゴでお仕事中。




オククルマムグラは今年初めてだったけれど、ボケて残念。




オオバイケイソウがあちこちで咲いていた。




この時季にアマドコロ!?




白花が多いと、ジシバリの黄色も嬉しいね。




こちらもセッセとお仕事中だった。




マツノハマンネングサの黄色の花にはチョット早かった。




ヤマオダマキに会えたのが嬉しかった。存在感があるのはこの形ゆえか。




薄暗い中でハサミの葉のギンバイソウ。白い蕾が輝いていたので開花までもう少し。











スポンサーサイト

Comments: 8

イガイガ URL 2015-07-02 Thu 06:49:08

先日、暗黙のお誘いコメントを頂いていたことでもあり、
道志周辺は公共交通機関ご利用の方々には便の悪いエリア。
少し落ち着きましたら
喜んでアッシーくんやらせていただきます。

はっぴー URL 2015-07-02 Thu 08:11:40

イガイガさん

そうですね。
道志側には おいそれと足を向けられませんので
樹の勉強も兼ねて、そのうちよろしくお願いします m(_ _)m

樹を見るようになって、山をうろつく楽しさが一つ増えました (^^)

レガー URL 2015-07-03 Fri 16:38:06

ヤマボウシもオオバイケイソウも、
咲き始めの白さが美しいですね。

しかし随分と整備された様子です。
前回お話していました、「丹沢一」を
だれが探し出すか選手権(^^)
楽しそうですね。

「地上1メートルの幹回りで勝負!」

花の時期の見定め、さすがはっぴーさん(^^)
沢山のランを教えていただきました。
やはり丹沢で観るからこその価値がありますね。

はっぴー URL 2015-07-03 Fri 19:13:24

レガーさん

ホント、そうですね。
オオバイケイソウの花は特に最初がいいですね。
葉もまだ綺麗でした。

まだ木道階段ができそうかも。
願わくば、女性を基準にして段差を小さくしてほしいですね(^^;
疲れ方が全然違いますから。

これ、推測ですが「丹沢一」の看板はひっこめたのでは?
もっと別に「丹沢一」があるかもしれませんし、
偽りになるかもしれませんもの。
でも、その看板の大ブナ見てみたいですね~

「やはり丹沢で観るからこその価値がありますね。」
正に同感です!丹沢で生きているのが素晴らしいんですね。

ランは奥が深いです。
私などはまだ知らない花がいっぱいです。

Tsubaki URL 2015-07-03 Fri 21:14:42

開花が早かったです🌸
花の状態からして、最高の時期の様ですね。

こちらも、もしやと思って出掛けたのですが
見つけた時は大喜び(鼻歌♫)
残念ながら、今回見つけたのは一株でした。
これから蕾も含めて新しい株も出てくるのかも知れません。

歩かれたコース
毎週歩いていたら、次々と新しい発見があるのでしょうね🌸
これから出没率が高くなりそうです。

はっぴー URL 2015-07-03 Fri 22:15:31

Tsubakiさん

早いですね~!
今回 パスしていたら、たぶんズーッと雨で行かれず、
時期がズレてガッカリすることになっていたでしょう。

Tsubakiさんも、もしやの勘が当たって良かったですね。
一株でも、とても美花🌸 写真、綺麗でしたよ。

これから たびたびコチラへご出張ですか (^^)
そういえば去年もいろいろ見せていただきましたので
楽しみにしていますが、くれぐれもご無理なさらずに。

M-K URL 2015-07-06 Mon 00:17:40

はっぴーさん

羽蝶蘭‥、いいですね~!
私のテーブル横に実は咲いているのですよ。
勿論園芸店で買った可愛いものです。
(下の花弁が違ってかわいくなく本物には叶いません)

いつも花の写真に感動しています。
これからもいろいろ見せてくださいね。

はっぴー URL 2015-07-06 Mon 07:57:45

M-Kさん

コメント ありがとうございます。
この色と姿は、見る度に ほのぼのとした気持ちになります。
“エンジェル”がおそばにいらっしゃるなんて
ハッピーですね♪

励ましのお言葉、うれしいです(^^)
厳しい自然の中に居る山野草は
キッパリ潔い緊張感があり好きですが、
中でも「丹沢」で会う稀少種には 特に感動しますね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 夏の丹沢 > 今日も西丹沢は雨だったけれど 開きなおって大室山

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top