Home > 2015年 丹沢一回お休み > ちょっと気分を変えたいなぁ と丹沢脱出ー♪

ちょっと気分を変えたいなぁ と丹沢脱出ー♪




マタタビの写真を撮っていると、アサギマダラが ふうわふうわ飛んできた。



のんびり飛ぶのでバッチリ撮れた。ラッキー♪




 
6月24日

なぜか、ダニもヒルもクマさんもいない 明るい山に行きたくなった。
そうだ、久しぶりに高尾山に行こう!
たしか春のハナネコノメの時以来だ。

今日は できればイチヤクソウとクモキリソウに会いたいけれど、
運よく会うことができるかなぁ




京王線の高尾山口駅が改装されていたのでビックリした。
そういえば暫く ここには来ていなかったのだ。トイレもとても綺麗になっていて嬉しい。




1号路から6号路、さらに稲荷山コースがある中で、
今日は3号路と5号路を歩きたいと思い、
ケーブルカーの清滝駅を右に見て6号路を進んだ。

途中で6号路と分かれ、東京高尾病院の前を通り
急坂の裏道で、3号路に続く2号路に出た。
この道は登る人は少ないけれど、下りてくる人はけっこういるので
挨拶がチョットめんどくさかった(笑)



忘れていたけれど、ちょうどオオバジャノヒゲの咲く季節だった(2枚)




アップで見るとユリ科っぽい。別の場所で撮ったからか1枚めと色合いが違う。




2号路を少し行った所でスレ違った男性は、
花に関心がありそうに見えた。
話しかけてみると やっぱりピンポーン、
何とイチヤクソウの情報がいただけた。
なんたるラッキー♪

お礼を言って、ルンルン気分で進路変更、
3号路はキャンセルして、教えていただいたポイントに向かった。
今まで何回も来ている高尾山だけど、
ここは歩いたことのないルートで、普通の人は通らない隠れ道。

ワクワクしながら、注意深く進んだけれど、見つからない。
何回かウロウロしてもダメだったので、
最後に もう一度だけ探してみて、諦めようと決めた。

もう半分ダメだろうと思いながら歩きなおして行くと
あったー!!!
それは思っていたより ずっと小さく、
見落として当然のような“はかなげな風情”で立っていた。
ああ、会えて とっても嬉しいわ。



イチヤクソウ。ズームで写すと立派だけれど実物はとても小さい。




その後、違う場所でも出あえた。
こんな所に!?と思うような場所にポッと出現することが多い。




「高尾ビジターセンター」の観察会が13:00からあるので迷ったけれど、
結局、“一人気まま探索”を選んだ。




山頂は、平日のせいか それほど混んではいなかった。
でも、高尾山に来るたび
「訪問者たちがバラエティに富んでいるなぁ」って感じる。
本当に いろいろな人たちが、さまざまな目的で行き交っているので
山というより公園のようだ。

そして、これだけ人が多いのに花が多いのは
ある意味 不思議な気がする。
花の場所の情報も、人から人へ かなりオープンだけど、
盗掘されないのかなぁ・・・・
人目が多いことが ある意味、ブレーキになっているのかもしれない。

なーんて常々思っていたのだけど、
今回、V.Cの職員の方と花好きの常連さんらしき方が、
「あそこの○○も、なくなっていた」と
なくなった花情報を話しているのを耳にした。
そうか、やっぱり あるんだね~“誘拐”

また、花好きの人が多く集まるので踏みつけも多そうだ。
「植生回復中」としてロープが張られているのは、そういうことだろう。
つい一歩を踏み込んでしまいがちだけれど、自分も気をつけよう。
ロープのない場所では特にね。



オオバギボウシも もうすぐ開花のようだ。




別の場所でも。茎のクネクネが面白いので上からパチリ。




ニガイチゴの朱色の ふっくらした実が美味しそう~




もう一つの目的のクモキリソウにも、二ヵ所で あえた。




クモキリソウというよりトンボみたいに見えるな~(笑)




マタタビの花も綺麗だ。サルナシと似ているけれどチョット違う(2枚)








ホオノキは大木が多いけれど、これは特別見事。これで一本。




ピンクの蕾が可愛いヤブコウジ(十両)。




もう イヌトウバナ!?沢沿いで見かけた。




あらっ、ムラサキシキブにお客さんが。調べてみたらヨツスジハナカミキリだった。




オカトラノオの先端はまだ蕾。




帰りの稲荷山コースの展望地からの眺め。今日は湿気がなくて気持ちの良い日だった。









スポンサーサイト

Comments: 6

kantarou+2 URL 2015-06-29 Mon 06:26:55

おはようございます。やや暗い背景の中に浮かぶたっぷりの陽光を受けた植物、という構図が好きな私としては、超満足の今回号です。暑くなってきました。お気を付けて。

Tsubaki URL 2015-06-29 Mon 12:56:36

目先を変えて高尾山
丹沢より沢山の花が見れますね🌸

私の丹沢の記録に似てるような・・・🌸
耐えかねて歩いて来ました(^^♪

ウチョウラン🌸
咲き出しました。やはりハヤーい

はっぴー URL 2015-06-29 Mon 18:40:02

kantarou+2さん

超ご満足していただき、ありがとうございます。
ご自分はいつも明るく健康的なお写真なので驚きました。
今日の山はズーッとガスの中でした。またも予報にだまされて・・・(涙)

はっぴー URL 2015-06-29 Mon 18:54:15

Tsubakiさん

今日はまたガスの丹沢に舞い戻ってきました(^^;

ヤマレコの記事、拝見しました。
山を歩いて写真が撮れる喜びにあふれていました。
良かったですね♪ でも、無理はなさらずにね。

私の可愛い(笑)ウチョウラン、
今どのくらいかと下見に寄ったら咲いてました!!
ヤマオダマキにも会いましたよ。

shimasaan URL 2015-07-01 Wed 06:51:21

はっぴーさん、おはようございます

いつもながら、コンデジで(?)で、これだけの接写技術って
すばらしい!!

ミシュラン以後、まさに”公園化”してしまった高尾山にも
まだ、歩く人が歩き、見る人がしっかり見れば
貴重な自然が残されているんですね~

それにしても、ダニ・ヒル・クマに覆われ続けている丹沢。
なんとか、ならないものですかね~

はっぴー URL 2015-07-01 Wed 11:23:23

shimasaan さん

コメント ありがとうございます。

すみません、今回の写真は大きいカメラで撮影しました。
Vルート・コラボの時は歩き中心なのでコンデジ、
単独で歩く時は花探索なので大きいカメラと、使い分けています。

ホント!高尾山の植生の豊かさにはビックリしますが、
シカがいないのも一因かと思います。
ここでは植物を脅かすのは、人の踏み荒らしや盗掘かもしれませんね。

山は彼らの領分で、我われがオジャマしているのですが、
確かに、山に入る場合にはダニ・ヒル・クマのストレスは
大きいですね~
でも、結局、自衛するしかないのかなと思っています。
私はクマさんと会ってから、単独の時は鈴と笛が必携になっています。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 丹沢一回お休み > ちょっと気分を変えたいなぁ と丹沢脱出ー♪

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top