Home > 2015年 夏の丹沢 > 深山に花を訪ねて ヘ~ロヘロになる

深山に花を訪ねて ヘ~ロヘロになる

 
 

久しぶりのゴーラ沢出合。人影もなく ひっそりしていたが、
方向を示す分かりやすい看板が二ヵ所に設置されていた。




6月8日

年に一度の花の開花を見逃すまいと、
固い決意で一人 西丹沢に向かった。
谷峨駅から乗ったバスは、シロヤシオが終わったせいかガラガラで
これならツツジ新道もストレスなく楽しく歩けそうかなと ホッとした。

今日は月曜日で西丹沢自然教室はお休み。
Kさんにはお会いできなかったけれど、登山届を記入し
ポストに入れてスタートした。



ツクバネウツギが見事に花を付けていた。




歩き始めて およそ1時間、男性二人と女性一人のグループとすれ違った。
「早いですね!」というと、5時半から登り始めたとのことだった。
一番バスが教室に着くのは8時半、
いつも「あと1時間早いといいのになぁ」と思うのだ。

ツツジ新道は変化があるので好き。と言っても登りに限ってだけどね。
いつの間にか高度をかせいでいるのがいい。
下りは石ゴロの急下降で、特に急いでいる時は気が抜けない。
滑落事故も多い道だ。

木道が出てくる辺りで、去年の秋、みやま山荘に泊まって
主稜を縦走した時には見かけなかったものが 目についた。



これ、目的は虫取り? ブナに巻かれた粘着テープには虫が けっこうくっついていた。




木道の周りはマルバダケブキとオオバイケイソウが目だつ。




同角ノ頭はここから近くに見えるけれど、意外に遠い。形がいいね。




カマツカの花。葉も花もちょっとゴツイけれど花弁と蕾が丸っこくて可愛い。




毎度ビックリしてしまう大ブナ。中はウロになっていて巨大なお風呂みたいだ!
→ AYさんより「シナノキ」とご教示いただきました m(_ _)m




ミヤマカラマツが連なった米粒のよう。この白いのは雄しべで、花弁はないんだそう!




緑に囲まれて、まだヤマツツジが美しい。




やはり檜洞丸の山頂には、それなりに人がいて休憩中だった。
「二拝二拍手一拝」して今日の安全と成果を祈願し、そそくさと歩きだす。
目的地は まだ先だ、急がなければ。



人がたくさんいたのでチョット恥ずかしかったけれど、二拝二拍手一拝で祈った。




目的の花の 美しい姿が見られるだろうか?
何回か続くアップダウンを 気力とダブルストックでやり過ごし、
思う場所にようやく辿り着いた。
そして、はやる心で辺りを見回すと、
足元に小さな、本当に小さな花の姿があった。
今年もあえた~♪♪



小さくて可愛い花だ。愛嬌のある表情も楽しい(6枚)
























気がつくと、思った以上に時間がたっていた。
17:05のバスに間に合わないかもしれない。
だけど、その後だと18:58で、帰宅が2時間も遅くなる。
これはダメモトで駆け下るしかないと覚悟を決めた。

あと どのくらいかを確認する間も惜しんで、ひたすら走ったが、
ダブルストックが石ゴロの急下降で重宝した。
今回、登りも下りも助けられた。

16:50分、自然教室に着いた。
コースタイムで45分くらいは短縮しただろうか。

急いで着替えて、エンジンがかかった誰もいないバスに乗り込んだ。
もう誰も来ないだろうと思っていたら、発車間際に女性が乗ってきた。
広末涼子さん似の若い女性だった。

「どこから登ったの?」と聞くと、「大倉から」と答えたので驚いた。
大倉を7時にスタートして、17時に西丹沢ってスゴクナイ!?

てっきりトレランの人かと思ったら、
百名山を目ざしていて今回は13座めだそう。
(関西からお友だちの所に来ているとか・・・・)
縦走中の下りはほとんど走りっぱなしで、ツツジ新道ではコケタと笑った。

彼女とのおしゃべりのおかげで、帰りの車内が楽しかった♪











スポンサーサイト

Comments: 8

Tsubaki URL 2015-06-11 Thu 19:34:14

檜洞丸経由でお疲れ様でした(^^;)

開花時期が早い分
花持ちが良いのですかね🌸

グリーン背景に際立つ白花
また次々に違った花は咲いてくるのですが
見逃すと来年ですから辛いです🌸

レガー URL 2015-06-11 Thu 19:56:35

やはり美しいお花ですね。
今年は特に時期を定めるのが難しかったのではないでしょうか?
それをピタリと合わされるのは、さすがはっぴーさん♪

本当に緑の中の真っ白が良いですね。
ありがとうございます。

shimasaan URL 2015-06-11 Thu 20:11:59

なんか、花のイメージが、はっぴーさんに似てるよな……
ヒザ通持ちの私には、下りを走るなんて夢のようで……

梅雨時に、こんな楽しみがあるんですね。

はっぴー URL 2015-06-11 Thu 20:26:54

Tsubakiさん

山頂写真が きいてますよね(^^)

自分の目では今が盛りに見えましたが、
写真は正直、花びらのふちが少し茶色になっているのもありました。
反面、蕾のもありで、時間差があるようですね。

Tsubakiさんのように、いろいろは無理ですが
“最低限?”はおさえておきたいです。
開花情報、ありがとうございました  m(_ _)m

はっぴー URL 2015-06-11 Thu 20:33:49

レガーさん

事前に行かれたTsubakiさんに確認して決行しました(^^)
檜洞丸からは誰にも会いませんでした。
・・・・クマさんにも会わなくて良かったです(^^;

このお花、目があるのが可愛いです。
いつまでも、ここにいてほしいなと思います。

はっぴー URL 2015-06-11 Thu 20:47:35

shimasaanさん

この花は楽しいお顔しているように思います♪
どうしてもバス利用だと走ることが多くなります (^^;
ふだん車に同乗させていただいているありがたさを痛感いたします。

予期しない花との出あいが一番うれしいですね (^^)

AY URL 2015-06-12 Fri 07:07:13

目的の花、おめでとうございます。
もう、執念ですね、バスも含めて!(^^)!


木道にある巨大なウロの木
あれはシナノキですね。
(「檜洞丸のシナノキ」でも検索できます。)

はっぴー URL 2015-06-12 Fri 10:12:47

AYさん

根性と執念、恐ろしいい~ (^^;
やっと強力な筋肉痛が治りました。

今までズーッとブナだとばかり思っていましたが
シナノキだったんですか!
ご教示、ありがとうございます m(_ _)m
下記とs-okさんの記事で確認しました。

http://www.jugemusha.com/jumoku-zz-sinanoki.htm

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 夏の丹沢 > 深山に花を訪ねて ヘ~ロヘロになる

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top