Home > 2015年 春の丹沢 > 春のニカニカ集会参加と 大杉丸での探し物

春のニカニカ集会参加と 大杉丸での探し物

 
 

源太罠場沢左俣にかかるF3の上で、どこを登って会場に行くか協議中(AYさん撮影)




5月17日

春のニカニカ集会が、手沢左岸尾根980mで開催されることになった。
懐かしいな~♪
ここは、4年前に(キャー!もうそんなになるの!?)一人で楽しんだ所だ。
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-80.html

今回は、イガイガさんとAYさんと ご一緒させていただくことになった。
というのはね、またしても 気になる探し物があるのだった。
以前、一度 一人でチャレンジしたけれど見つからなかったので
お二人の協力を得て、今度こそ6つの目で見つけたい!!

さらに、
当日の朝、用木沢出合でバッタリ会ったM氏もプロジェクトに参加、
心強い4人コラボとなった。

ということで、今日のルートは
源太罠場沢を880mまで遡行し、
そこから東から北東に向きを変える尾根で犬越路からの登山道に合流、
大杉丸で探し物をして、登った尾根の北側の尾根を下って880mに戻り、
手沢右岸尾根に取り付いて会場へ。
結局、下図のように歩いたのだった。

※ 歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。
  途中の下降でロープを使用した。




2015春のニカニカ



犬越路の行き来に、今まで源太罠場沢は意識せずに通り過ぎていた。




F1は登るなら右とのことだけど、ロープで確保がなければ怖い。




F1の巻きは けっこうシブイ(AYさん撮影)




ロープで沢に戻った。




先に、F2が見えてきた。




AYさん曰く「上が立っているので やめた方がいい」で途中まで。
ここも確保があればいけそうだけど(AYさん撮影)




880m地点で、東から北東に向きを変える尾根に取り付いた。




季節のせいもあるけれど、自然林の美尾根だった。




グリーンシャワーの中の登りはルンルンでいける。




細くなってきた尾根上で、AYさんとイガイガさんが眺めているのは下の景色。




前権現。




最後は急登になったけれど、無事に犬越路からの登山道に出た。




大杉丸へ向かう途中からの展望に ホッとする。「丹沢は良いと申します♪」




みんなで探したけれど、探し物、発見できず。
こんな大木はあったんだけどね・・・・残念だけど諦めて




会場に向かうべく予定の下降尾根に入る。




やや南西寄りになったので、トラバースで修正。




M氏、偵察。




予定の尾根に乗る。沢を挟んだ向かい側の会場辺りから、さかんに呼びかける声が。




途中から沢に。ここは半マストで懸垂下降した(AYさん撮影)




880mに戻るべく沢を下る。




戻った所から、源太罠場沢左俣に入ると




F3が登場。前は簡単に登ったというAYさんだけど、今日はヌルヌルなので巻いた。




そして、トップの写真となる。
2本の尾根のうち、どっちを登って会場に行くかを 各自で判断。
AYさんとイガイガさんは左側を、やや若手組?のM氏と私は右側の尾根に取り付いた。



AYさんとイガイガさん組。




こっちはM氏が快調に飛ばして




2本の尾根の合流点でガッツポーズ。




4人で ようやく会場に到着した時には、集会はすでに盛り上がっていた。
M-Kさんはじめ、みなさんと久しぶりに会えて嬉しかったので、
ついはしゃいでしまった♪



今回は「紅三点」。左上のneneta さんとは初めまして! アンヌさんともフジモク沢以来。

最後に恒例の記念撮影は花立小僧さんのカメラで。参加者は14人。



そして、みんなで左岸尾根を楽しく下った。




「極悪三人組」の用木沢出合への下降。




M-Kさんはチャンと心得ていられて、「はい、決めポーズ♪」




駐車地に戻るとサプライズ!!
かつての相棒の つっちーさんが、
「HALU」のt氏とmさんと犬越路から下山して休憩中だった。
お互い少しトシをとったけれど、それぞれの山遊びを続行中で、
山でバッタリは本当に嬉しかった。









スポンサーサイト

Comments: 4

M-K URL 2015-05-22 Fri 02:22:35

はっぴーさん

行きがけの駄賃は誰しも目論むところですが私等の良い子とは流石にラベルが違いますね~! これぞ極○非道人の成せる所業でしょうか!! はっぴーさんも極○のお仲間になられたとは‥!(笑) 4年前の記録も楽しく拝見しました。懐かしいッス‥。
私もAYさんにしごかれて?悪くなったもんです! ところでニカニカ、ありがとうございました。やっぱり楽しいッスね~! 私は皆さんとロクに話しを交わしていないんですよ。懐かしいお顔を拝見し、またみんなが楽しそうに互いに駄弁っているのをみてうれしくなるのです。山の仲間は最高ですね~。ありがとうございました。

はっぴー URL 2015-05-22 Fri 09:57:25

M-Kさん

春のニカニカ開催、ありがとうございました m(_ _)m
到着したのが遅かったので、アッという間に楽しい時間が終了しましたが
みなさんにお会いできて元気をいただきました。

「行きがけの駄賃の目論み」(^^)
Vルートのエキスパート3人に保護されながら辿り着いた大杉丸でしたが、
探し物は見つからず残念でした。
でも、短い未知尾根を2本歩けたので、まっイッカ!です。

4年の月日の早さにアセアセです(^^;
自分で言うのもなんですが、あの頃は初々しかったなぁと
懐かしんでいます。

また、お会いできる機会を楽しみにしています♪

TI-AEK28 URL 2015-05-24 Sun 21:40:04

は師 おつかれさまです。

四十肩にてニカ軍登録抹消リハビリ中のアマチュア堰堤観察家です。
探し物は何ですか? 見つけにくい物ですか!?
と呻吟していたらば、MSHK師の御記録で判明しますた。
「大ブナ追いし 彼の山」ですね!!

まったく丹沢は良いと申します。

はっぴー URL 2015-05-27 Wed 19:46:25

TI-AEK28さん

出かけていてコメント返しが遅くなりました m(_ _)m

机上探索ばかりではマジ登録抹消されかねませんよ。
お早い復帰をお祈りしております。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 春の丹沢 > 春のニカニカ集会参加と 大杉丸での探し物

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top