Home > 2015年 春の丹沢 > 違うルートで2週続けて赤沢へ 大カツラの探索 ―その2―

違うルートで2週続けて赤沢へ 大カツラの探索 ―その2―

 
 

はじめまして♪ 本日、お会いできて ハッピーです。




2015年5月10日 晴れ

本日のミッションは一つだけ。
大カツラに会うこと。

なんだけど・・・・
今回の問題は、赤沢出合に行くまでのルートだった。
そう、イガイガさんは、
同じルートで行くのは つまらない(同感!)、
軌跡を美しく周回させたい(う~ん、これはあんまり。。。)
という“こだわり”を お持ちなのだった。

で、送られてきたコース案が、
大滝橋からスタートして、旧東海自然歩道と奥野歩道を経て、
水晶沢左岸尾根の途中から赤沢出合へと下降するもの。
さっすがイガイガさん、とても魅力的なルートだわ!

でも、帰路が
赤沢から信玄平に登り返して地蔵平経由で屏風岩山西尾根は
ちとキツイんじゃないかな~

樹木観察しながらの歩きは、意外に時間がかかるので、
カツラ探索後は地蔵沢林道で大滝沢橋に出て、
P1020m西尾根から屏風岩山の方がいいのでは?
この尾根、二人とも歩いてないしさ。

それじゃ当日の状況で 、ということになったが
イガイガさんの体調がイマイチで、結局 短縮コースになった。
じっくり いろいろな木の観察もできたし、
これで良かったのではないかな。



≪ コース ≫

箒杉下路肩駐車余地―大滝橋―東海自然歩道―旧東海自然歩道―大滝峠
―奥野歩道―バケモノ沢・水晶沢左岸尾根下降―赤沢出合(ランチ)―
大カツラの探索―地蔵沢林道―大滝沢橋―P1020m西尾根―屏風岩山―
屏風岩山東尾根下降―大滝橋―駐車地

※ 歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。



赤沢カツラ(2)




今日も快晴。空には うっすらと春の月。さぁ、張り切ってスタート!




大滝沢沿いの東海自然歩道を歩くことが少ないというイガイガさん、
「こんなだったっけ~!?」と言いながら 楽しそうに歩いて行く。



朝の陽光に新緑が映える。




一軒屋避難小屋横のテーブルが壊れてしまっていたのにビックリ。
私にとって思い出の多いテーブルだった。




静かな中を歩いて行くと、前方でにぎやか~な女性たちの話し声、
近づいて行くと やっぱり大勢!ベンチで楽しそうに休憩中だった。
言葉を交わしてみて女子高生と分かった。
7,8人とリーダーの若い男性で、畦ヶ丸に向かうのだろう。

「どうぞ」と、道をあけてくれたが、我われは横断して旧東海自然歩道に入る。
トラバースに備えて、チェーンスパイクを装着していると、
もの珍しそうに見て、素直に感想を言い合いながら盛り上がっている。
健康的な高校生に、こちらの気持ちも清々しくなった。
そして、お互いにエールを送りながら分かれた。



前方に休憩中のグループが見えた。




途中でチョット径路を外したけれど、トラバースしながら大滝峠をめざした。




はい、大滝峠。いずれ痕跡もなくなってしまうのだろうか。




峠を横切って、今度は奥野歩道に入る。ここからは初めての径路だ。




何が出てくるかワクドキで進んで行く。




さっそく こんな所が。念のためロープで通過。




この階段は砂の上に設置されている。
崩れて当然。足を置くとズズーッと落ちる。




振り返ってみると、かなりだわー!




ここは久しぶりに懸垂下降の練習をした(笑)




ようやくバケモノ沢・水晶沢左岸尾根に乗った。ここには壊れた道標があった。




木々の観察をしながら・・・・このブナも大きいなぁ!




片側が植林、片側が自然林の尾根を下って行き




出合への下降ポイントへ到達。




途中で、上から見ると光の中、大木が横たわっているように見えたので、思わずパチリ。




今日は出合より、やや下流に下降した。先週と同じ場所でランチタイム。




その後、下山路を地蔵沢林道と決めたので
ザックをデポして、大カツラの探索に向かった。

前回の反省点をふまえ、より丁寧に探して行くと、
ほぼ二人同時にそれらしい木を見つけた。
近づいてみると、やっぱり恋い焦がれた大カツラだった♪



やっと会えた、嬉しいな。記念撮影してもらった。




赤沢のカツラさんは、鳥屋鐘沢、堂平の中で一番若かった。
ちょうど葉が出てきたこの時季に出あえてラッキーだったね。




本日のミッションが成功したので気持ち晴れ晴れ、スッキリした。
達成感を味わいながら、事故のないよう気をつけて帰ろう。



地蔵沢林道は、以前、地蔵平から大滝沢橋までは歩いたことがあるけど、
その先は未知だった。こんなふうに始まっていたのか。




一部 こんな所もあったけれど、崩れても林道、歩くのが楽だ。




大滝沢橋に着いて、すぐ目の前の尾根の登れそうな所から取り付いた。




下部は薄いヤブだったけれど、途中から自然林の尾根になってイイ感じ。




これ以上、崩れませんように!




P1020mを経由して屏風岩山へ。
さらに、屏風岩山東尾根を下降して大滝橋へ。
ここは地図読みで何回か下ったことがあるけれど、
もうずいぶん前のことだ。
久しぶりに歩けて嬉しい。



屏風岩山東尾根を歩くのは5,6年ぶりかも。




ヤマツツジが緑に映えて美しかった。この色合いが好き。




イガイガさん、2回にわたっての大カツラ探索にお付き合いいただき
ありがとうございました。
想いが叶って嬉しいです。



≪ 本日の出あい ≫

もうガクウツギが咲いているんだ~




ムラサキケマンの葉にしずくが付いて綺麗!




ミヤマキケマンの横顔がステキだった。




クワガタソウは長い期間咲いてくれるので嬉しい。




ツルキンバイも まだ盛り(2枚)







うつむきかげんのツルシロカネソウ。



こんなに群生しているのって、丹沢では珍しいかな?




分かりにくい角度になったけれど、タチキランソウだった。




そういえばヤマウツボにも会ったのだ。




タチツボスミレも花期が長いなぁ




ハコベ。やさしい感じに撮れた。




今日も最後はギンリョウソウで。










スポンサーサイト

Comments: 4

Tsubaki URL 2015-05-16 Sat 22:03:05

はっぴーさん
まるで熊さんのような歩きっぷりですね(^^;)
熊さん一晩で30kmは歩くとか?

巨大カツラとの出会い
おめでとうございます。

はっぴー URL 2015-05-16 Sat 23:14:28

Tsubakiさん

30kmなんていってませんよ、14 kmです。
でも、径路は沢部が崩れていて、
トラバースに気を使い疲れます(^^;

Tsubakiさんこそ、ロングコースが多いですね。
それで花の撮影もされるのですからスゴイです!

目標達成!スッキリしました (^^)

komado URL 2015-05-20 Wed 00:12:46

なんと行かれていたのですか!
丸い葉っぱが出ていると、木の雰囲気が柔和になっていいですね。

今年は花が一気に進んでしまい、こちらでの目当ての花を逃してしまったので、
行くとしたらブナハバチの季節になりそうです。
大界木の南尾根も緑の季節はひと味違いますね。ありがとうございました。

はっぴー URL 2015-05-20 Wed 19:26:04

komadoさん

コメントありがとうございます。
2つの記事を参考にさせていただき、お会いしてまいりました。

大きくしっかり張った根元の上に、
燃えるようなグリーンのまあるい葉の衣装をまとい、
とても生命力にあふれていました。

komadoさんの歩かれるこの界隈、尾根も木々も とても魅力的ですね。
また、記事を拝見するのを楽しみにしています♪
こちらこそ、ありがとうございました。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 春の丹沢 > 違うルートで2週続けて赤沢へ 大カツラの探索 ―その2―

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top