Home > 2015年 丹沢一回お休み > さぁ 春の白馬を楽しみに行こう ♪ ― その1 ―

さぁ 春の白馬を楽しみに行こう ♪ ― その1 ―

 
 

青空と雪山をバックにした、グリーンの【 Welcome to HAKUBA 】が目を引く白馬駅前。



4月22日~25日

去年、5月半ばに訪れた白馬は花を見るには少し遅かった。
では、少し時期を早めてみようと出かけたのだけど、
う~ん、今年は雪が多かったらしいわ。

昨日(22日)、栂池高原スキー場そばのホテルに到着した。
本来なら今日はゴンドラとロープウェイを乗り継いで
標高1900mの栂池自然園にお花見に行きたいところだけど、
残念ながら開園は6月1日からで、まだまだ高所は雪におおわれている。

さぁて、それじゃーどこに行こうかな~
そうだ!
去年 気になっていたけど行かれなかった「姫川源流自然探勝園」に行ってみよう。
何かしらの花にはあえるだろう♪



ということで、白馬駅から3つ松本寄りの南神城(みなみかみしろ)駅で下車。
ここは無人駅だった。




道脇の林内をウロウロしながら花撮影に興じ、車道をのんびり歩いて入口に到着した。
「姫川源流自然探勝園」は、姫川源流と親海(およみ)湿原からなっているらしい。




これが姫川かと思ったら、ガイドマップに鳴沢川と出ていた。




広々とした開放感のある景色に気持ちゆったり。バックに北アルプスが見えるのもいいな~




水草のグリーンと、流れの白が鮮やかで目にまぶしかった。












親海湿原に向かう。




姫川源流の方には、キクザキイチゲやアズマイチゲ、フクジュソウ、ミズバショウが
見られたけれど、湿原には まだ何もなかった。
ここは標高が750mで低層・高層両湿原の植物が見られるらしいけど
それは もう少し先のことだろうね。



木道を ぐるっ~と ひと回りのつもりでいたら




途中から木道がなくなり倒木のある荒れた道になった。




そして、雪の林を抜けて この荒神社に出た。




さっき遠くに見えた山をズームで撮ってみた。
かすんで見えたのは雪煙ではなくて雲だった。ちょっとガッカリ。




駅へ向かう帰りの道で「塩の道 千国街道」の道標を見つけた。これチョット気になった。





≪ 本日の出あい ≫  花写真撮影には ちょっとお天気良すぎ?

まずはカタクリから(5枚) 道ばたに ふつうに咲いているのでビックリした。
まだ数株で、しかも開き切っていなかったのが残念~




















アズマイチゲは もういいよ!っていうくらい たくさん咲いていた。
どのこも清楚で美しいので、ついついお相手をしてしまうのよね(笑) (4枚)













フクジュソウは明るい気持ちにさせてくれる花だ。見事な群生にスマイル スマイル(5枚)




















こちらはキクザキイチゲの紫系。陽を浴びながら精一杯 命を燃焼させていた(3枚)




前出のアズマイチゲと感じが似ているけれど、花びらの数と葉の形が違う。








白花も端正な貴公子のようだ。花びらが少ないのでサッパリしている(2枚)








ネコヤナギがあちこちで目だっていた。予想外の美しさにクラッときた(笑) (4枚)
















期待していなかったミズバショウが見られたのはラッキーだったなぁ(2枚)








キバナノアマナも道ばたに咲いていたので嬉しかった(2枚)








スミレはアオイスミレが多かった。これは白花。ちょっとボッテリ感がある(2枚)








これがポピュラーな花色のアオイスミレ。花が左右に開ききらないのが特徴だ(3枚)




これは花びらがチョウの羽のように繊細な感じに撮れた。




あちこちに たくましく群生していた。





数時間で回れる所を半日かけて ゆっくりと回った。
それにしても、ふだん見られないアズマイチゲやフクジュソウが
その辺のどこにでも咲いているのにビックリした。

それに、キクザキイチゲも丹沢では出あえたらラッキーの花だけど
こちら白馬では、私の居住地の ヒメオドリコソウやホトケノザのように身近な花だった。

う~ん、これが信州の春なんだなぁ!!
と いたく感動したのだった。

さてさて、明日はどこに行こうかな?









スポンサーサイト

Comments: 6

Tsubaki URL 2015-04-30 Thu 22:30:36

タクシー乗り場の看板なかったら
残雪の山々を背景に外国に降り立った感がしますね🚄

昨年は遅め、今年は早めにしたら残雪多しでしたか(笑)
綺麗な花って、早くても遅くても見れないから難しいですね(≧◇≦)

その時々の出会いを大切にするしかないですね🌸
「水芭蕉」ラッキーでした。
自分の故郷も、空き地にカタクリ・福寿草が、足の踏み場もないほど咲いています(^^♪

はっぴー URL 2015-04-30 Thu 23:27:55

Tsubakiさん

白馬駅前はスッキリ シンプルで何にもないんです(笑)
それはいいんですが、山々を撮るには電線が泣きどころでした。

ホント、花の開花時期は人の心のようにつかめない
難しいもんです。
今回、水芭蕉はラッキー♪ カタクリは残念!
でも、その時々の出あいは どんなものでも嬉しいですね(^^)

そうですそうです。花の豪華な群生に出あうたびに
Tsubakiさんは こういう贅沢な風景をご存知なんだろうなぁと、
ちょっと分かった気がしたのでした (^^♪

kantarou+2 URL 2015-05-06 Wed 07:21:50

はっぴー先輩殿

私も行きたくなる写真ばかりですが、植物の写真、特にネコヤナギの写真に惹かれました。一斉に咲き揃う感じ、なんとも言えないやさしい色合いですね。白馬第2報を待っています。

はっぴー URL 2015-05-06 Wed 19:39:26

kantarou+2さん

「第2報を鶴首して待つ」とのタイトルコメント
ありがとうございます。
ネコヤナギは いろいろな表情があって、奥が深い植物ですね。
私も魅力的だなぁと思いました。

ただいま第2報で四苦八苦しております (^^;

2015-05-07 Thu 15:23:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はっぴー URL 2015-05-07 Thu 21:23:08

コメントありがとうございます。

はい、“信州の春”は、こちらとはまた ひと味違う風情で
素晴らしかったです。
さらに、地元の方々の温かさにも癒されました。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 丹沢一回お休み > さぁ 春の白馬を楽しみに行こう ♪ ― その1 ―

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top