Home > 2015年 春の丹沢 > 世附の美尾根と癒しの沢で花探索を満喫する

世附の美尾根と癒しの沢で花探索を満喫する

 
 
 
 ≪ 4月12日の出あい ≫ 今回は まず花から ♪



今年はじめましてのツルシロカネソウが可憐に咲いていた。(4枚)



チョウのように。




そして、ひっそりと。




あるいは華やかに。




今日もタチツボスミレのやさしい表情が撮れて嬉しい♪




ハナネコノメは終わりに近く、葯があるのを見つけるのに苦労した(3枚)




葉っぱが手のようで、たまらなく可愛いのだ。








今日はミヤマキケマンをチョット工夫して・・・・葉を主役に(2枚)




こちらはまだ幼少期。




ミツバコンロンソウも今年初見。思いがけない出あいだった(2枚)








エイザンスミレは、レガーさんが発見。ちょっとゴッツクなっちゃって残念!




コケもなかなか魅力的。




たぶんフデリンドウかな?




シロキツネノサカズキモドキは初見だ。
現地ではベニチャワンダケかと思ったのだけど、帰宅後 調べたら この名前だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/qucn9753/43268171.html




出始めのケイワタバコの葉は何かの虫みたいに見えるよ。




AYさんが見つけた この葉、去年見た記憶があるけど名前が出てこない。
帰って調べたら去年初見のアオフタバランだった。一年たつと これだからね~(笑)




今日は山用のデジカメなので
花の写真はイマイチ期待できないと思っていたのだけど、
AYさんが「今日はウデの差だけですね~」(AYさんとshiroさんも同じカメラ)
みたいなことをおっしゃってプレッシャーをかけてきたのだった(笑)
少し頑張ってみたけど、どうかなぁ・・・・

 

≪ 本日の山遊び ≫

4月12日 晴れ

AYさん、shiroさん、レガーさんと4人で世附の沢へ花コラボ。
実は、3月に予定していたのだけど、お天気が悪くて延期となった。

幸い今回は前後の日の予報は雨だったけれど
予定した日は貴重な晴れマーク。
どうか、ズレたりしませんように!
と祈りながら楽しみに待っていたのだった。

で、期待のハナネコノメには やや遅き感もあったけれど、
なんとか赤い葯付きの花が見られ、ほっとした次第。

みなさん、素敵な花コラボ ありがとうございました♪ 



       ※ この尾根にテープなど付けられたくないので
         今回は軌跡及びコースは省略します。




駐車地から林道をのんびり歩いて登山口へ。




途中から登山道を外れ、山頂への直登ルートをとった。




ここは、あまり来る機会がないな~(AYさん撮影写真)




休憩後、ダニを気にしながら下降路のヤブ中へ。




地形図では見るからに良さげな尾根だったが、実際、気持ちの良い美尾根だった。

大木があちこちにあってビックリ! ブナの大木 2本の歓迎は嬉しいね。



左:ハリギリの大木               右:つるの巻きついたブナかな?


右上の写真の木に着生植物発見・・・・何だろうか?



途中から林相が変わって、アカガシやモミ、カヤなどの大木が登場してきた。




おっ、さすがレガーさん。うまく乗りこなしているね♪




ブナの大木の根元を見ると「板根(ばんこん)」になっていた。
丹沢では見た記憶がないのでビックリ!




ゆったりした尾根をルンルンで下って行く(AYさん撮影写真)




沢に降りたって休憩後、いざ花探しへスタート!




沢も広々していて解放感があった。




時に張り付いて撮影(笑) (AYさん撮影写真)




コケの緑が新鮮で、思わずパチリ。




変化のない沢だったけれど、だんだん詰めに近づくと少し面白くなった。
ここは登れずで、AYさんは右から巻いた。




3人は、右手前から入る小沢の右岸を乗っ越して辿って来た沢に戻った。




大石の中を登って行くと、正面に大木が見えた。




カツラかと思ったら、サワグルミとAYさんからのご教示。
修行が足りず、イマイチ区別がつかないなぁ




ここから尾根に取り付くことになり




枯れヤブの急登を約200m、頑張った。




甲相国境尾根に出た所で休憩。あとは正面に見える尾根を下るのみ。




ここも途中までは自然林の尾根で楽しかった。




最後は植林内を下降して沢を渡って林道へ出、駐車地へ戻った。












スポンサーサイト

Comments: 10

shimasaan URL 2015-04-15 Wed 07:41:41

はっぴーさん、おはようございます。

「今日は山用のデジカメなので…」とありますが、まさかコンデジで?
もし、コンデジでこれだけの接写ができるとしたら、さすが~と言わざるをえません。

私は、山用にオリンパスの全天候コンデジToughを常用していますが、
いままでに、まともにとれた接写は、ほとんどありません。

それに、バリ歩きのタフで博識で頼りになる山友が何人もいて
うらやまし~い。

ま、人にはそれぞれ命運? というものがありますから、
私は、わたしの道を行くしかありませんが。


AY URL 2015-04-15 Wed 10:55:39

延長日が晴れて良かったですね!
今回も足手まとい気味になってしまってスミマセン、色々お気遣い有難うございました。

私の方は、アップまだですが、花画像、今回は判定負けって感じです。

「シロキツネノサカズキモドキ」
以前(2010.3.8)やはりshiloさんと世附のネコノメ探しのときに見たのと同じものでした。
世附のこの時季には結構見れるのかもしれませんね。
このとき清川村の「やまぼうしさん」から名前を教えて頂いたんですが、今回現地では名前が出てきませんでした。
え~と、あれっ、え~と、ばかりが多くなって困っちゃいます。

はっぴー URL 2015-04-15 Wed 21:49:15

shimasaanさん こんばんは。

コメントの返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

今回はVルートと沢なので、花コラボでしたがコンデジにしました。
RICOH WG-4 GPSです。
これはPENTAX WG-1の後に買いました。

【山用にオリンパスの全天候コンデジTough】って、「STYLUS TG-3 Tough」ですか?
これ、お高いんですよね(^^;

頼りになる山友の方々とお知り合いになれたのは、M-Kさんのおかげです。
そしてこの中に定着できたのは、「イガイガワールド」のおかげです。
山友の方々はもちろんですが、お二人には特に感謝しております。

はっぴー URL 2015-04-15 Wed 22:08:50

AYさん

体調が以前よりずっと良くなられたように思います。
足手まとい気味だなんて少しも感じませんでしたよ。

花画像、今回は判定勝ち!? 嬉しいです(^^)v

2010年のshiloさんとのネコノメ探しの記事(俺の山紀行、AYコーナーNO.229)
拝見しました。確かに同じキノコですね!
名前が出てこないのが自分だけではない、親近感ですね~(^^)

shimasaan URL 2015-04-16 Thu 14:11:47

はっぴーさんのカメラが、コンデジで
値段も私のオリンパスTG-830とほとんど同じと知り

う~む……と改めて取説をよ~く読んでみたら、
花撮りには「スーパーマクロ」という機能があり、
試しに、それを使ってみたら、
驚くほどの接写ができることがわかりました!

はっぴーさんのコメントがなかったら、
ずっと知らないまま、ピン甘の接写を続けていたでしょう…
ありがとうございました。

Tsubaki URL 2015-04-16 Thu 19:03:59

3月が延期に・・・
幸いしましたね!!

ツルシロガネソウ ゛これはずるいんだ゛ 私の大好きな花
花接写素晴らしいです。拙者こう上手く撮れません(^^♪

VRの花
やはり、はっぴーさんのスタイルは、VRに咲く花です。
今年はひとつ、カヤランでもお願いします。

疲れがたまった頃、お誘い致しますので、ハイキング気分で宜しくです(^O^)



レガー URL 2015-04-16 Thu 20:51:00

本当に久しぶりで、楽しめた一日でした。
ルートの計画もありがとうございました。

あの尾根はお見事の一本でしたね。
あれだけ長い間美尾根が続いているのも珍しいのではと。
何度も訪れたくなる場所が出来ました。

光量を調節しながらの接写は難しいですね。
春先の花とキノコが観られて良かったです。

やはり世附は魅力の詰まった場所でした。

はっぴー URL 2015-04-16 Thu 22:02:36

shimasaanさん

そうでしたか!
意外に取説 読まないんですよね。
私も、今の山デジは後継機種なので読まずに、
いろいろな機能の使い方は山友から教えていただきました。
それでも使ってないのが かなりあるのでは(^^;

直接何もしていないのですが、お役に立てて良かったです。
これからは「スーパーマクロ」で花撮影も楽になりますね♪

はっぴー URL 2015-04-16 Thu 22:13:59

Tsubakiさん

自分が延期の判断をした時は
次のお天気ヒヤヒヤものです(^^;

ツルシロガネソウ、去年ずいぶん長い期間撮っていらっしゃいましたね♪
よく覚えています。とても素敵でしたから。

去年と違う花にあいたい!
カヤラン、いいですね。頑張ってみます。

ありがとうございます。
ぜひ花撮影コラボ、またよろしくお願いします m(_ _)m

はっぴー URL 2015-04-16 Thu 22:26:41

レガーさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。

ルートは当たりでしたね♪
尾根まるごと素晴らしかったので、
沢と併せて二倍のお楽しみ!お得感ありました(^^)

花の接写より鳥撮影が難しいです。
レガーさんの技術はさすがですね!

また、よろしくお願いします。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 春の丹沢 > 世附の美尾根と癒しの沢で花探索を満喫する

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top