Home > 2015年 春の丹沢 > 春の花たちに逢いたくて ―その1―

春の花たちに逢いたくて ―その1―

 
 



霧雨の中、しずくを付けたダンコウバイに魅了された。



3月20日

今日はTsubakiさんと花探索の日。
あいにく天気予報が外れて、お日様は一度も顔を見せなかったけれど、
ジッと目を凝らしながら林道を歩いたり、沢に降りて見たり、
思う存分、花の写真撮影を楽しんだ。

また、午後からは「城山・かたくりの里」に山野草を訪ねたのだけど、
その様子は次回の紹介ということで、まずは恐怖の?(笑)林道歩きの方から。



今年はなんでだろう~ヤマルリソウが気になるの。微妙に違う色合いにクラッ(3枚)










やっぱり スルーできない宝石のような しずく。思わずシャッターを切ってしまう(4枚)













もうエイザンスミレが!?思いがけない出あいはラッキーだったけど蕾でチョット残念。




しずくのビーズを付けたタチツボスミレもステキ。




二ヵ所で撮ったキブシはやっぱり生育状態が違ってるな~(2枚)







今年初見のユリワサビが とても可愛かった。




葉っぱがトゲトゲで気味が悪い この木は何だろう?(2枚)
→ サクラスミレさんとAYさんから「カラタチ」とご教示いただきました。







無防備で、何の警戒心もなかった。
まさか、もう遭遇するとは思ってもいなかったのだ。

それが素早い不意打ちの一撃、いや 連続攻撃を仕掛けてきたので
その姿を認識してからは、心やすまる時がなかった。
常に チェーック!!

大小さまざまなヒル5匹との攻防は、
武器の塩がなかったので苦戦を強いられた。
被害がなかったのはラッキーだったなぁ


まぁ こんなふうに落葉の中に踏み込んだからね。Tsubakiさんも5匹は付いたかな。



スパッツしていたのが幸いして被害ナシ。




山は終日、ガスがかかって肌寒だった。










スポンサーサイト

Comments: 14

サクラスミレ URL 2015-03-22 Sun 19:07:00

もうヒルの攻撃ですか、温かい日が続いたので、活動期に入ったのですね。
私は、何度もこの時期にやられていますので、気をつけなくては・・・
トゲトゲの木、カラタチの木のように見えますが、誰かが植えたのでしょうか
朽ちた実は落ちていませんでしたか・・・

はっぴー URL 2015-03-22 Sun 20:33:53

サクラスミレさん

今日は、この日歩いた南側の早戸川周辺を歩きましたが、出ませんでした。
やはり場所とお天気によりそうです。
千葉の沢はヒルの巣窟らしいですね(^^;
そんな所をウロウロされるなんて尊敬です。

カラタチ、ご教示ありがとうございます。確認しました。
葉だと思っていたのは枝なんですね!
写真で見ると、葉や花や実がある時は、さほど奇異には感じませんが、
冬のカラタチにはギョッとします。
実は分かりませんでしたが、ここに小屋があったそうなので、
お言葉のように、植栽したものと思われます。

shimasaan URL 2015-03-23 Mon 08:12:24

はっぴーさん、こんにちわ。

素敵な、可憐な、清楚な山の花の写真、うっとりしました。
とくに、エイザンスミレの蕾が…見たことないので。

で、今週末か、来週頭に、そちらのレポートを参考にして、
浅瀬橋から椿丸往復を計画しているのですが……
西丹でも、ヒルっているんでしょうか?

Tsubaki URL 2015-03-23 Mon 10:17:16

お疲れ様でした(^^;)
こちら山でヒルに襲われ
帰宅して撮影姿勢で筋肉痛に襲われました。

霧雨を上手に活かされ
見事な「しずく」に惚れ惚れしています。

はっぴー URL 2015-03-23 Mon 12:51:51

shimasaanさん、こんにちは。

ありがとうございます。
エイザンスミレは花が大きいのでゴージャスな感じ、
存在感がありますね。
葉が細く裂けていて他のスミレと違うので分かりやすいです。
もう少しすると、けっこうあちこちで見られますよ。

以前はいないと言われていましたが、最近は西丹でもヒルが出現しています。
私が見たのは小川谷の周辺ですが、玄倉林道ゲートのそばで見た時は
本当にビックリしました。
山の仲間の方が、2010年6月に大野山の北側で見ていられるので、
もしかして丹沢湖周辺の日当たりの良くない山は要注意?かもしれません。
西丹は まだ一部分の浸食ということでしょうか。

私の記事はラフなのであまり参考にならないと思います(^^;
椿丸、登りは問題ないと思いますが、
同じルートでも下山は様子が変わりますので
お気をつけていらしてください。

はっぴー URL 2015-03-23 Mon 13:01:26

Tsubakiさん

ありがとうございましたm(_ _)m
私は撮影で集中力を使い果たしグッタリでした(^^;

ありがとうございます。
今回、「しずく」が花の種類の少なさをカバーしてくれました。

shimasaan URL 2015-03-23 Mon 13:55:52

ハッピーさん、さっそく回答ありがとうございます。

以前、大山の見晴台で同行の全員が、休憩中に
気が付かないうちにヒルだらけになり大騒ぎをしたので。
西丹でも、雨模様の日はロングスパッツつけていくことにします。

地図読みは、そうとう実地をこなしてきていますので、
同じ尾根なら、下りでも間違えないとは思うんですが……
もう、アラセブンなので、慎重に行動するつもりです。
いろいろ、ありがとうございました。

はっぴー URL 2015-03-23 Mon 22:31:41

shimasaanさん

そうでしたか。東はスゴイですね!
私も以前、大山南尾根で大歓迎?を受けたことがあります。
西でも、用心にこしたことはないと思います。

地図読み、ベテランさんでしたか(^^)失礼いたしました。
スッキリ気持ちの良い尾根、楽しんできてください。

den URL 2015-03-24 Tue 11:12:41

はっぴーさん、久しぶりです。
最初の写真ですが、ヤマルリソウなんですかね?
私はこういう湿っぽい、雨に濡れたヤマルリソウは見たことがなかったですし、
青紫のものしか見たことがありませんでした。
形や中の構造からして、ヤマルリソウですが…

はっぴー URL 2015-03-24 Tue 11:57:23

denさん ごぶさたしています。
ダンコウバイの次の3枚は、みなヤマルリソウです。
ブルー系の花が多いようですが、時々ピンクも見かけます。
葉が毛むくじゃらですが、花は可愛いですね。
今年は「花芯?の魅力」に参りました。

den URL 2015-04-01 Wed 20:43:37

はっぴーさん、
ピンクのヤマルリソウを私も見かけました。薄いピンクでs嶽度、青紫ではなかったです。
今後ともよろしくお願いします。

PS 3/31で会社を退職しましたので、しばらくは山歩き三昧で行こうかな?と思っています。どっかで見かけたらお声をかけてください。

はっぴー URL 2015-04-01 Wed 21:35:26

denさん
“自由時間”のご獲得、おめでとうございます!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

ヤマルリソウ、あちこちで見かけますが
ピンクのヤマルリソウは少ないと思います。
良かったです。

山歩き三昧には、これから最高の季節ですね♪

den URL 2015-04-03 Fri 13:11:43

はっぴーさん、

先日相模湖に行ったときに、嵐山の沢でピンクのヤマルリソウを見かけました。
ピンクのヤマルリソウが一杯あって、このピンクはなんだろう?って
よく見たら、お顔はどうみてもヤマルリソウ!
珍しい発見で、はっぴーさんへご報告しなきゃということで。。。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/027/261/25/N000/000/003/142788652924815431180_20150330flowers1.jpg

はっぴー URL 2015-04-03 Fri 20:37:04

denさん

記事を拝見しました。
リンク張っていただき、ありがとうございます。
16.6キロって、ずいぶんロングコースでしたね!

オキナグサは残念でしたが、
ピンクのヤマルリソウ見られて良かったです(^^)v

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 春の丹沢 > 春の花たちに逢いたくて ―その1―

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top