Home > 2015年 丹沢一回お休み > 石砂山と石老山をめぐる 陽だまりハイクを楽しむ

石砂山と石老山をめぐる 陽だまりハイクを楽しむ




この石砂山南東尾根では、特にコナラ、アラカシ、ヤマコウバシが目についた。



2月10日 快晴

このエリアは3回め。
最高峰が石老山の702mだから、「低山」の部類に入るかと思う。
でも、地形図に沢筋を入れてみると、なかなか複雑な地形にワクワクする。
地図読み山行には うってつけかもしれないが、交通の便が悪いのが残念。

今日は1ヶ月ぶりのイガイガさんとのコラボで、
未踏区間を多く含んだコースを歩けたのが嬉しい。

イガイガさん
なかなか行かれないエリアを計画していただき、ありがとうございました。



≪ コース ≫
県道518号牧馬―牧馬沢―石砂山東稜―鉄塔巡視路分岐―石砂山
―石砂山西峰(572m)―川上ドッケ(499m)―大石神社―石老山登山口
―ランチ―金比羅神社―石老山―石老山南尾根―県道518号―駐車地


※ 歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。



石砂山と石老山



この箱庭のような景色を上から見るのが好き。牧馬沢遡行の時にも見たっけ。
秋の感じと ぜんぜん違っているなぁ





焼山の山容が ごつくてイイ感じだ。未踏なので行ってみたいな。




寒いとの予報に、おととし北海道に行く時に買った釣り用の綿入りパンツ着用。
そして久しぶりの山なので、ずっとストック使用で。





石砂山まではアラカシとヤマコウバシが多かった。AYさんのおかげで分かるようになった♪ 


石砂山への最後の急登付近は、このヤマコウバシだらけだった。



葉で滑るのでトラバースの途中でチェーンスパイクを装着するイガイガさん。
“黒”サイズの人は初めて~(笑)




トップ写真の急登をクリアーすると、ようやく石砂山の山頂。




焼山が目の前に存在感ある姿でデデーン。正面の尾根の左隣りが東海自然歩道。
左後方には丹沢三峰のギザギザがクッキリ見えた。




もう 8,9年前になるだろうか。
何人かで石砂山の山頂からP.496m経由で牧馬峠に下り、
県道518号を横切って石老山の西側のP.610mに登ったことがある。
(軌跡の緑線ルート)

その時は、石老山から高塚山まで足を延ばし南尾根を下ったが、
550m付近から激ヤブの急下降となり、かなりきわどかったのを覚えている。


2012年11月に、イガイガさんと牧馬沢を歩いた時は、
山頂から40m下った この鞍部から伏馬田(ふすまだ)に下ったのだった。
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-281.html



でも、今日は石砂山西峰(P.572m)に進んで、川上ドッケに向かう。





北面は思ったより雪が多かった。雪面にうつった木々の影が美しい。




ふふっ、長靴 正解!!楽しみながら歩こう♪




おー、これは もしかしてフデリンドウかな?この時季、貴重な出会いで嬉しいな♪




川上ドッケには山神さまがあった。ここは左の日向方向ではなく、
右の北東方向へ進み篠原(しのばら)集落へ。




遠く、チョコッと白く頭を出しているのはどこの山だろう?




ようやく篠原集落へ。




柵の出入口は雨戸に滑車がついたもので、珍しい。




少し歩くと、篠原・牧馬地区の氏神さまの大石神社があった。
奈良時代に石凝姥命(いしこりどめのみこと)を祀ったものだそう。





説明を読むと、ずいぶん凝ったつくりの神楽殿のようだ。





火の見やぐらが郷愁を誘う篠原集落は時間の流れがゆったり~~バス停は「中村橋」。




石老山へは、ここから入谷戸沢沿いの道を入って行く。




登り始める前に沢沿いの日なたでランチ。雪の残る登山道は階段になっていた。




登り始めると、こんな のどかな風景が。雲の形がいい♪ でも花粉症の方には恐怖かな(笑)




山頂までは、ひたすらガマンの登りだけど、ここも初めて歩く道だと思えば嬉しい。
樹間ごしに宮ヶ瀬湖をズーム撮影。




立派な山名標識は見覚えが。二組のご夫婦が休憩中、楽しそうにヒル談義をされていた。





山頂で見られるとは思っていなかった富士山。完全な姿でなくてもラッキー!




下りの尾根は登山道を高塚山方向に100mチョイ行った所から。しっかり確認してGo!




最初は こんな感じでヤブっぽい(振り返って撮影)




途中にあったヤマザクラの大木。太かった!!




この防火用水用のポリタンクは一つの目印になるかな(笑)でも、なぜ、ここに?




最後は右奥から人家のすぐ脇に出た(振り返って撮影)




オオイヌノフグリが可愛かった。














スポンサーサイト

Comments: 2

AY URL 2015-02-16 Mon 19:55:45

石砂山

公共交通機関でのアプローチ色々考えてみましたが、
JR藤野駅から宮ケ瀬バス停に抜けるのが良さそうですね。

未登なので、近々行ってみようと思います。

はっぴー URL 2015-02-16 Mon 22:31:35

AYさん

「JR藤野駅から宮ケ瀬バス停」って、地図を見ると
チョーロングですよ!(^^;
あっ、でも伊勢原津久井線で鳥屋に出るのかな。

“未登”の山は行ってみたいですよね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 丹沢一回お休み > 石砂山と石老山をめぐる 陽だまりハイクを楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top