Home > 2015年 丹沢一回お休み > 流氷が見たくて北海道へ

流氷が見たくて北海道へ




流氷に乗って獲物を待つオオワシ。孤独な後ろ姿?がカッコ良かった。
 





1月24日~26日

昨年の12月初め、急に流氷が見たくなった。
今まで一度もそんな気にならなかったので、自分でも不思議だけど、
思い立ったが吉日、すぐにツアーを探して申し込んだ。

一番 気になったのがお天気だった。
なにしろ冬の北海道だから、荒天で飛行機が飛ばないかもしれないし、
もしかしたら あっちで吹雪かもしれないから、
ここはもう運を天に任せての神頼みでいるしかなかった。

幸い、他の参加者の行いが良かったのか、
「晴れ男・晴れ女」が多かったのか定かではないが、
ラッキーにも3日間とも晴天だった。
前後のお天気は悪かったので、これはもう“奇跡的”と言えるだろう。

それでも、やっぱり1月の北海道だもの、
しかも紋別&網走沖だからね
着衣の防寒は当然で、さらに私としては靴とカメラにこだわった。

靴は、ヨネックスのアイスキャッチソールブーツを、
そしてカメラは防滴防塵の物を購入し、
出発の日を楽しみに待ったのだった。

ということで、3日間の 感動と印象的な出あいの記録をまとめて。 





1 網走沖の流氷








流氷の間から のぞく海の藍色が、白を際立たせて一段と魅力的な光景に。









午後の空と雲は淡い色合いで、流氷と海をやさしく迎える。空も美しい!










初めて見る流氷群は圧巻だった。
この感動と迫力は、やっぱり動画でないと伝わらないかもしれないと思い、
初めて動画で撮ってみた。

本当は、UPしたものより、横から撮ったものの方が
迫力が伝わるかと思うのだけど、自分の驚きの声が入り過ぎ~(笑)

で、こちら をどうぞ♪
流氷




今回、網走で乗ったのは「オーロラ号」で、南極観測船「しらせ」と同様
船首から氷に乗って、船体の重みで下へ押し下げながら割っていく方式だそう。

詳細はこちらで。
オーロラ号



「おーろら号」にワクワク♪




これに対して、紋別の「ガリンコ号2」は
船体の最前部にあるドリル状のスクリューを回転しながら砕氷して進む方式だそう。
今回は前日の影響で、波が高く乗船できなかったのが ちょっと心残り。



「ガリンコ号2」には乗れなかった。巨大ドリルの砕氷を見たかったな~



紋別港では獲物を待っているオジロワシをズームで。





2 釧路湿原のタンチョウ


夏の釧路湿原は知っているのだけど、
グレーと白と茶の無彩色の冬の世界も なかなか味があって いい。

あっ、いた!思わず声が出た。

大自然の中で 自由に動いている姿は、まさに“野生”。
動物園で見る それとは比べものにならないほど感動的で、
ああ、来て良かったなぁ 
そう感じたタンチョウとの出あいだった。






























3 ペンギンのお散歩


これは もう一昨年の秋からの念願だったわけで(笑)
想いが叶ってルンルンルン♪

もちろん、バッチリ動画も撮ったのだけど、
ホンのちょっと「よそ様」のお顔が入ってしまってUPはナシ。
でも、写真だけでも十分の かわゆさだ。
ナマで見られて、ああハッピー♪ 





















4 楽しい出あい


今回の観光はこちらの「斜里バス」で移動した。車体にワシの絵って、さすが知床だ。



さらに、すごい!と思ったのが このタイヤ。どこでも安心の走りだった。






網走駅前の電話ボックスにはクリオネが。



コンビニには こんな物を売っている。ツアーの方が購入されたのをパチリ。



オホーツク流氷列車はナント一両編成!






今日は残念ながら山は見えなかった。



電柱の上のカラスがマックを!? 器用だね。



美幌峠から屈斜路湖を望む。右中の島は「中島」というらしい。エイみたい(笑)






「層雲峡氷瀑まつり」で光の祭典を楽しんだ。ライトアップされた氷窟は幻想的!










帰りの機内で手に取った小冊子に
吉田 修一さんの「空の冒険」という短文があった。

最近は ほとんど読んでいないのだけど、
この方の文章が、いや感性が好きだ。
自分のはだに合うというのかな・・・・

集中して3回、読んだ。
ああ、やっぱりいいなぁ

3日間の疲れが ふっと抜けていくような感覚が心地よかった。

良い旅だったな
そう思える終わりに感謝した。










スポンサーサイト

Comments: 10

Tsubaki URL 2015-02-03 Tue 19:32:06

お帰りなさ~い。
3日間とも晴れとは、今年の運を使い果たしましたね(^^♪

流氷が放つ光と影・凄くいいです
湿原の雪とタンチョウの白・このように白が出せないんですよね💪

北海道 寒いと思いましたが
写真からは寒さが微塵も感じられません
綺麗な感動写真をありがとうございます📷

はっぴー URL 2015-02-03 Tue 22:40:24

Tsubakiさん

ただいまです。
今年は まだまだ長いのに、そ、そんな縁起でもない~(^^;

やっぱり相反する存在は、双方をより魅力的にしますね。
タンチョウもオオワシも、見事にきっぱりした色合いでした。
“白”、出ていますか?良かった♪

風がない晴天でしたので、朝晩以外は寒くなかったです。
ユニクロの「極暖」、不要でした(笑)

3日間の過密スケジュールと、時間管理の集団行動は
思った以上の後遺症を残し、回復に1週間かかりました(;;)

AY URL 2015-02-04 Wed 09:30:22

はっぴーさん、お帰りなさい。

御帰宅後なかなかアップが無かったので心配しましたよ~。
カメラでも忘れたショックで寝込んでしまわれたかな、なんて(^.^)

網走・紋別・釧路・旭川って結構強行軍のようだったですが
期待どおりに冬の北海道堪能出来て良かったですね!

流氷のオオワシと湿原のタンチョウヅルがいいですね!
ハクチョウのようなのは、オオハクチョウ?コハクチョウ?


はっぴーさんが後遺症の快復に苦しんでいる間
こちらは、川沿い散歩から山の散歩へと順調に快復しています。
花の時季には間に合いそうですよ!(^^)!

はっぴー URL 2015-02-04 Wed 11:56:14

AYさん、ただいまです。

ご心配おかけしてすみませんでした m(_ _)m
“後遺症”もありましたが、この 3日間の内容を
どう扱おうかと・・・(^^;
結局、いつもの自分流で、しばらくほっておいて
凝縮されるのを待ちました。

一度は見てみたかった流氷ですが、冬の季節の訪問は
二度はないかなと思い欲張りました(^^)
移動距離が長いので、いろいろな道の駅に寄れ面白かったですし、
添乗員さんもガイドさんも北海道の方で知識が豊富、
自分では調べない細かいことなど教えていただき、
たまにツアーもいいなと思いました。

ハクチョウ、どっちか分かりませんが一緒にいました。
タンチョウの冬の給餌場は、ハクチョウにもメリットがあるようです(^^)

順調にご快復のようで良かったです!
お身体が前より楽だといいですね♪ 春、近しですね。

shiro URL 2015-02-06 Fri 18:25:20

釧路湿原の丹頂のダンスは、いつか見に行きたいと思っている憧れの光景です。
羨まし~~~
それにしてもいい写真ですね!
丹頂なんて遠距離からしか撮れないでしょうに、見事なカメラワークだな・・・と思いました。
丹頂鶴の鳴き声が聞こえてくるようです。
『池中玄太80kg』の名シーンを思い出しました。
・・・ってこんな古いドラマ、誰も覚えてないか・・・

はっぴー URL 2015-02-06 Fri 21:10:10

shiroさん

タンチョウの求愛ダンスは2月半ばごろから始まるそうです。
今回は早過ぎましたが、
自然の中で自由に動き回るタンチョウたちをナマで見るのは感動でした。

写真をほめていただき、うれしいですm(_ _)m
実は、数うっての“見事なカメラワーク”なんですけどね~(^^;

『池中玄太80kg』の名シーン・・・・見ていません。残念です!

den URL 2015-02-08 Sun 16:59:12

はっぴーさん、
お久しぶりです。
#RSSでブログの更新を見てたんですが、このソフトがサポートエンドになって今使えなくて、気が付くのが遅れました

オオワシにお目にかかれるなんてすごいですね。西山にもいるんでしょうかね?
流氷を見に行こうって思ったことがなかったのですが、ギシギシって氷がぶつかる音が聞こえてきそうです。いいですね。
氷窟のライトアップも、すごいですね。氷窟があるのも知りませんでした。寒そうです

はっぴー URL 2015-02-08 Sun 18:53:18

denさん
ごぶさたしています。

オオワシもオジロワシも大きいので、
飛ぶのにエネルギーをたくさん消費するそうです。
しっかり獲物を見つけるまで、ジッとしているので
意外に見つけやすいです。

オーロラ号は、船底から氷を割るガンガンという
振動が伝わってきます。
とても迫力ありましたよ!

氷窟は「氷瀑まつり」のために毎冬 作るそうです。
骨組みをして水をかけると できちゃうのは
やっぱり北海道だからですね~
ちょうど行った日が初日でラッキーでした。
写真には、あまり人が写っていませんが、にぎやかでした。

還太郎+2 URL 2015-02-09 Mon 05:54:22

はっぴー 先輩殿

私の友人も最近釧路湿原2泊3日の旅をし、3日間とも好天に恵まれたとのことでした。
背の高い、よく笑うおじさんが参加していませんでしたか。奥様と一緒の由。

思い立ってすぐ行動に移すとは、さすがですね。

はっぴー URL 2015-02-09 Mon 11:27:16

還太郎+2さん

ご友人の“背の高い、よく笑うおじさん”ご夫婦と
できれば同じ時間を楽しみたかったです。

最近、鳥見専門のツアーを見たら、知床2泊3日で
13万円くらいするのでビックリしましたが、
7日の日経には、達人ガイドの2泊3日約30万円ツアーが
6時間で完売の記事があり、思わず のけぞりました(笑)

相変わらずご多忙のようですが、リタイヤは まだまだ勿体ないです。
寒さ厳しき折、風邪など引かれませんよう(お酒を控え)
ご自愛くださいませ。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2015年 丹沢一回お休み > 流氷が見たくて北海道へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top