Home > 2014年~2015年 冬の丹沢 > 2015年の初歩きへ

2015年の初歩きへ

 


中央にデデーンと本間ノ頭。丹沢山塊を眺めるには絶好地の高取山展望台から。



              明けまして おめでとうございます
                     今年も どうぞよろしく お願いいたします


                                    


さて、2015年の初歩きは1月3日に、檜洞丸の予定だった。 
だけど、元日の午後に降った雪が、まだ所どころ残っていて
日陰では凍結していたので、ここはアッサリ行き先変更で、
なぜか高取山へ行くことになった。

で、詳細は下記のイガイガさんの記事で ということで、
私は写真17枚でサクサクッと・・・・(笑)
http://igaiga-50arashi.at.webry.info/201501/article_2.html


「大沢の滝」見学後、あいかわ公園を抜けて宮ヶ瀬ダムへ。人っ子一人いない静かな朝。



こっわぁい~!!



今日は3回来た中で、一番水位が高かった。あんまり近いと理屈でなくブルブル。



雪原のような中 足跡をつけて行く 心地よさよ♪ 
この先の登山道入り口から登り始める。最初は急登だ。




ようやく展望の良い鉄塔そばのベンチに出た。
ここで山座同定 していたら、下から登ってくる方が見えた。
んん??
黄色い上着にウエストポーチ。
パッとひらめいて、「マシラさーん!!」と呼びかけたのだった。

出会いは いつも突然だけど、新年早々お会いできるとは、まぁ嬉しい♪
3人でしばし立ち話をしたのち、高取山へ行かれるマシラさんを見送った。


後ろ姿を撮らせてね、と了解していただきパチリ。



気持ちの良い尾根歩きを楽しみながら高取山へ向かう。




本日は快晴。
高取山の展望台からは南アルプス駒ヶ岳、奥秩父や奥多摩、スカイツリーまで見えた♪
ここでも しばし山座同定 を楽しんだけど、にぎやかになってきたので退散、
馬場(ばんば)へ下山することに。


途中で振り返り見る、自然林と青空の雪景色が きれいだった。



おやおや イガイガさんは何しているの?
(誤解なきよう・・・写真の書き込みはご本人(笑))


 
              
実は、シモバシラの“美”を撮影中。この出あいも突然のラッキーだった♪



標高400mを通っている林道からP540mを巻く破線ルートへ入る。その前にパチリ。



歩く人はほとんどいないようで、ヤブになっていた。

道型はあるけれど、イバラや倒木が多くちょっと難儀。なのに突然、道標が現れてビックリ!


こんな炊事場があったので、てっきり「愛川ふれあいの村」へ出るのかと思ったのだけど・・・・



どうやら、ふれあいの村のすぐ外を通っているようだ。少し先で さびれた神社の出現。

さらに下って行くと、「中尾山琴比羅神社入口」の案内が建っていた。


最後に出てきた所に道標があり、現在地が馬場となっていた。

車道に下りて、愛川大橋を渡って駐車地に向かった。


ランチは鳥居原園地で、白馬尾根の馬型を見ながら♪ 右:蛭ヶ岳  左:鬼ヶ岩ノ頭




 本日のルートはこちら(イガイガさんより拝借) 




イガイガさん ありがとうございました。
今年も どうぞ よろしくお願いいたします。


※ 昨年の山納めの記事は、このあと頑張ります m(_ _)m








スポンサーサイト

Comments: 11

AY URL 2015-01-04 Sun 21:25:20

あけましておめでとうございます。

遠景バッチリに綺麗なシモバシラ、それにマシラさんにも会えて
ラッキーな初歩きとなりましたね~。

今年もよろしくお願いいたします(^_^.)

はっぴー URL 2015-01-05 Mon 00:08:21

AYさん

明けまして おめでとうございます。

いざ檜洞丸!
と勇んでいたのですが、楽ちんな初歩きとなりました。
でも、ラッキーがあって楽しかったです。

昨年後半、たいへんお世話になりました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

Tsubaki URL 2015-01-06 Tue 14:59:32

あけおめです🐑🐏
あらら 初歩きは3日でしたか?
同じような展望を楽しみましたね(蛭・白馬)

蛭ヶ岳のベンチから
鳥居原でのランチ風景が見えました(笑)

今年も丹沢歩きを楽しみましょう(^^;)

はっぴー URL 2015-01-06 Tue 16:49:32

Tsubakiさん

遅ればせながら、明けお目ですね(^^)
初歩き、重なりましたね。
蛭か檜か迷った末に、檜もダメで展望のみ(^^;

でも、Tsubakiさんの記事で、
たっぷり蛭を楽しませていただきました。
今年も花探索、楽しみにしています♪

den URL 2015-01-06 Tue 21:51:47

はっぴーさん、
明けましておめでとうございます。
いきなり降りましたね。年明けも寒い日が続きますが、今年もよろしくお願いいたします。

年末の煤ヶ谷高取山の件ではお世話になりました。日の入の時間が早いので、結局は華厳山南尾根の下りルートを選択した山行になってしまいましたが、無事帰還できました。アドバイスありがとうございました。

今回は、”シモバシラ”に反応いたしまして、コメントです。
宮ケ瀬ダムから半原高取山のルートにシモバシラがあるというのは、私の同行者にも聞いておりましたが、まさか見に行きましょうとも言えず、今回も近くに行ったのに鑑賞できないのでした。

同行した人が、大和の公園でも見えるといってらっしゃるので、週末に行ってみようかと思います

はっぴー URL 2015-01-06 Tue 22:21:27

denさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

煤ヶ谷高取山は華厳山南尾根の下りルートの方が
betterかもしれないと、AYさんと話していましたので
良かったと思います。

シモバシラへのコメント、ありがとうございます。
高取山エリアはけっこう知られている所がありますが、
思いがけない所にポッと出現する場合もあります。
そういう時はラッキー!です

大和の公園のシモバシラ、
もし行かれるなら、なるべく朝早い方が良いかと思います。
見られるといいですね♪

レガー URL 2015-01-07 Wed 00:16:45

おめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

おお、高取山にはお白州があるのですね。
これは、一旦は強気に出たものの、桜吹雪を見せられて
観念した図でしょうか(^^)

甲斐駒が観える展望台ですよね。
私もまた観に行きたいなと思っておりました。

まだ初山行が出来ていません・・・。
でも降雪後の景色を想像していますので、
何とかなっております(^^)

はっぴー URL 2015-01-07 Wed 22:35:29

レガーさん

おめでとうございます!
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

この写真をそのようにご覧になりましたか。
お若いのに なかなかの発想、思わず笑ってしまいました。
やっぱり“極○人”に見えますかねー(^^;

そうですそうです、この日も綺麗に見えていました。
私は仏果山の展望台より、こちらの方が好きです。

あっ、今年はトンチンカンで一ヵ所ご案内したい所があります。
暖かくなったらまいりましょう♪

yamajinn URL 2015-01-15 Thu 15:34:23

お久しぶりです。

年末年初とシモバシラを訪れているはっぴーさんに触発されて、1/13に自分も行ってきました。年末に行った時は、見つけることが出来ず、今年もダメかなと悄げていたのですが、今回は大当たりです。暫く雪が降らず、寒い日が続いたのが幸いしたようです。
鷲ヶ沢右岸尾根を登り、鉄塔へ向かった途中で多くのシモバシラを見かけました。
一度、降雪で溶けてしまったようですので、大きさははっぴーさんたちが見たよりも小さいかもしれません。
でも大感動です。
下りは、同じルートを使って下りました。イガイガさんがシモバシラを見つけた場所は分からなかったですが、他の場所でシモバシラを見つけました。これも運が良かったです。
馬場への登山道は大分荒れていましたね。新しい林道で寸断されてしまいましたが、途中から右の尾根に登ると、そこには、はっぴーさんの写真とは違った指導標が立っていました。
今年もはっぴーさんのブログを楽しみにしています。

yamajinn URL 2015-01-15 Thu 15:51:11

追伸

右の尾根ではなく、左の尾根でした。そして、,半沢大沢林道の終点へ下りました。

はっぴー URL 2015-01-15 Thu 18:00:58

yamajinnさん

ごぶさたしています。
ご夫婦登山、続行されていらっしゃるようで何よりです。

「鉄塔へ向かった途中で多くのシモバシラを見かけました。」
そうでしたか!良かったですね。
小さくても発見の感動は大きいですよね。
AYさんと歩いた時、ここでは一つも見つけられませんでした。

シモバシラ、植林の中に時々あるようで
思いがけない所でポッと見られます。

yamajinnさんたちが歩かれた尾根も、
我われが歩いた尾根も、以前はハイキングコースだったのでしょうね。
広場状の所にはスピーカーが2本たっていました。

拙いブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年~2015年 冬の丹沢 > 2015年の初歩きへ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top