Home > 2014年 秋の丹沢 > ≪紅葉を追って:第一弾≫ 寄から 熊木沢、水晶平、ユーシン沢 横断しユーシン歩道で下降

≪紅葉を追って:第一弾≫ 寄から 熊木沢、水晶平、ユーシン沢 横断しユーシン歩道で下降






この景色、贅沢だねぇ♪正面に蛭ヶ岳がクッキリ、熊木沢の両側は紅葉バッチリ!! 

 

AYさんから、大石山&同角ノ頭への紅葉狩りのお誘いをいただいた。
ちょうど行きたかったエリアだったのでハッピー♪

でも、そっち方面へ行くなら、水晶平の黄葉のブナ林をぜひ見たい~!
ダメモトでリクエストしたら、さすがAYさん!!
それでは、熊木沢から横断ルートで行きましょう。
ということになったのだった。

あいにく、陽が短い時季なので、計画した目的地には辿りつけなかったけれど、
次回の偵察もシッカリ行ったので、今回はこれで大満足。

最後に、夢のようなラッキーもあって、最高の紅葉狩りとなったのだった。



10月29日
メ ン バー:AYさん、はっぴー

コ ー ス :寄大橋―寄沢―雨山峠―雨山橋―熊木沢―水晶平―
        ユーシン沢―ユーシン歩道―北へ偵察―檜洞出合―
        ユーシンロッジ―玄倉林道ゲート―玄倉バス停
                         (行動時間:およそ11時間)

※ コースは上図。地形図が読めコンパスが使えることが最低条件



今日は、最近めずらしいほどのピーカン!
始発電車で待ち合わせ、車内であれこれルートの話をしていたら、
なんと ひと駅 乗り過ごしてしまった(笑)
急いで渋沢駅まで戻って、タクシーで寄大橋へ。


・・・・もしかして、このアクシデントがなかったら、最後のラッキーはなかったかもしれないね。



途中で、たわわに実を付けたガマズミに出あった。こんなに立派なのは初めて。 



崩落箇所は道が付け替えられていた。感謝!



雨山峠へと向かう途中の秋色をパチリ。



はい、おなじみの雨山峠からの富士山。今日は最高!!



イワシャジンも まだチラホラ咲いていて、目を楽しませてくれる。



最初のひと山を越えて、玄倉林道の雨山橋へ下る。



沢沿いにはイワタバコの葉が青々と元気。



ここ、以前は直進だったけれど、今は沢へ長い階段で下りる。



雨山沢、水が冷たそう。




雨山橋に下りてきて、玄倉林道を奥へ向かっていると
後ろから車がやってきた。
ハンターの方々で、水曜日は管理捕獲の日なんだそう。

一応、地形図を出して歩くコースを説明すると、
熊木沢と水晶平付近にいるハンターに無線で連絡をしてくれた。



10月11日に通ったゲートを再び奥へ。



終わりかけのシラヒゲソウ。



手掘りの隧道はアジがあるね(振り返って撮影)



熊木ダムの水の色が二色に見えた。



ようやく紅葉らしい紅葉の登場!青空に映えるね~



今日は箒杉沢方面ではなく、下の熊木沢に向かう。



そして、これこれ、このハシゴを登りたかったのだー♪



初めての熊木沢に、この時季にこられて嬉しいな~



弁当沢ノ頭西側斜面の紅葉が、ひときわ美しかった。



ここから取り付いて水晶平を目ざす。



広くて、ずっと急傾斜の続く尾根には、見事な大木が多かった。



この木もスゴーイよ!!クマさんの ねぐらになりそう?



ずっと急登。ガマンの登りだ。
送信3


大モミの傍らに立って太さ比べ~(笑)
送信4


ブナも大きい!!



秋を満喫したのだった。
送信8


そして、今年はあきらめていた水晶平へ♪
送信9


スッキリ晴れた青空に、鮮やかな二色。自然の色はいいなぁ



ここでランチは最高だったけど、猟犬の鳴き声や姿でチョット落ち着かなかった。



食後、ユーシン沢へ下降した。



青空のカンバスに、モミジの濃淡も よいね~



今年初見のキッコウハグマに出あえて、うれし~!



ホンの少し沢を下って、支尾根の末端からユーシン歩道に登る。
送信11


赤、黄、オレンジ、緑の彩りに、つい足が止まる。




ユーシン歩道に乗った所で、予定していたコースは時間的に無理と判断。
相談の結果、一番 手っ取り早く林道に出られる この尾根を下ることにした。
でも、その前にチョット次回の偵察もしておこう。



ユーシン歩道からの左右の展望も素晴らしい。滅多にない快晴だからね~(3枚)









さあ、今日も十分 楽しんだ。満足してユーシン歩道を下ろう。



檜洞・ユーシン沢出合からは沢下りなので



ズッコケてケガしないように気を引き締めた。
送信14


右岸の巻き道を下りて、一応パチリ。



ようやく沢とバイバイでホッ。でも、まだ気は抜けないな。




ユーシンロッジではハンターの方々が(報告会のためかな?)集まっていた。
人数が思ったより多かったのでビックリした。
まだ後から来る車もいたし、ずいぶん大がかりでやっていたようだ。。

さて。
我われは、玄倉17:31発のバスを逃すと、
その後 2時間待ちなので、ゲートまで1時間で戻らなくてはならない。

本日の核心は この林道歩き!!
とても長い山行後とは思えないような“必死の走り”だった(笑)



といっても、写真撮ってるな~(笑)
送信15


ここは いつもシャッターを切ってしまうね。




境隧道を抜けて、あと ひと頑張り半くらいの所で、
ハンターの方々の車が追いついてきた。
数台をやり過ごして、また走り出すと、後ろにいたAYさんに呼ばれた。
戻ってみると、朝、話をした方だった。

ナント同乗させていただけるとのこと!!!
正に、夢のような“天の助け”に、飛びあがって喜んだー♪♪♪

結局、大倉のバス停まで送っていただき、16:51のバスに乗ることができた。
思いがけない ご好意に、二人で心から感謝したのだった。


AYさん
今回も、ロング&ハード(林道歩きがね!)でしたが、
素晴らしい山遊びでした。ありがとうございました。






スポンサーサイト

Comments: 10

Tsubaki URL 2014-11-15 Sat 21:21:19

紅葉 本当に綺麗でしたね
熊木沢から水晶平‼!沢を横切り中間尾根とは流石です。
その後は、桧洞を横切り、板小屋沢付近から同角ノ頭、或は仲ノ沢乗越予定だったのですね。

世附を襲った台風の以前には、熊木沢にもヤマメ・岩魚が生息していて
熊が熊木沢を横切るのを2度見た仲間がいて、あの辺り右岸も左岸も棲家があるのかな??
と 近付けませんでした。

先日、白馬尾根から稜線に出たら、レンジャーの方がおられて
「登山コース外を歩かれると・・・」お叱りを受けました。
ごもっともでございますと、そこは謙虚に受け入れました(^^♪

AY URL 2014-11-16 Sun 07:41:27

はっぴーさん
鈍足にお付き合いありがとうございました。
時季も丁度良かったし、天候にも恵まれ、最高の紅葉狩りとなりましたね!
予定したコース、今度は日の長い時に逆コースで再挑戦してみましょう。


モノレール、車とラッキー続きですが、ヘリのお世話にはならないようにしましょうね。

はっぴー URL 2014-11-16 Sun 08:57:56

Tsubakiさん

同エリア、一日違いの紅葉狩りだったんですよね!
情報通り、弁当沢ノ頭付近が最高でした♪

さすがに、この奥地で予定したコースを歩くには
この時季、日帰りでは我われには無理でしたが、
取っ掛かりは付きましたので、再訪問は気が楽になりました。

熊木沢、沢名に「熊」が付いてますもんね~(^^)
棲家になりそうな所、いっぱいありそうでした。

【ごもっともでございますと、そこは謙虚に受け入れました(^^♪ 】
そうですね。私もお叱りを受けた時は、謙虚に反省いたします。

はっぴー URL 2014-11-16 Sun 09:09:43

AYさん

私の方こそ“まったりペース”に感謝しています。
あの日のお天気は最高でしたね♪
今年はAYさんのおかげで、面白い紅葉狩りを楽しませていただいています(^^)
再挑戦、楽しみにしています。

はい、三度めにヘリは いけません!!

TI-AEK29 URL 2014-11-17 Mon 17:20:18

は師 おつかれさまです。

「手掘りの隧道はアジがあるね」の写真、
とても上品でびっくりしました。
うんしょうんしょと拡大して拝見すると、
どうもその上品さは師範のお腹の辺りから
発散されているような気が致します。

当隊の目の錯覚でしょうか!!??

はっぴー URL 2014-11-17 Mon 21:05:16

TI-AEK29さん

毎度、意味不明のコメントありがとうございます。
「師範」にも問い合わせてみましたが、
やはり?????

“お腹の辺りから発散されている上品なもの”って
何でしょうか、ご教示楽しみにしています。

TI-AEK29 URL 2014-11-17 Mon 22:06:42

あ、意味不明すんまそんです。
どうも師範は上品にスマートに変身されたような
気がするのですが、つまり師範は丹沢串刺し再開のために、
晩酌を30%ほどカットされたのじゃまいか!!??!!
と拝察したのですが、は師の厳しいチェックでは
いかがでしょうか?

はっぴー URL 2014-11-17 Mon 22:25:16

ああ、そういうことでしたか。
そういうことなら、
ムム、なかなか鋭いお目めでございまする。
と、受けるわけで(^^)

晩酌カットより、週に2,3回の山遊び効果による
変身のようですよ~(^^;

M氏 URL 2014-11-18 Tue 20:03:43

水晶平
行きたかったなぁ〜

はっぴー URL 2014-11-18 Tue 20:50:43

M氏

水晶平、いいですよねぇ~♪

そういえば以前、横断コースやりたいとか言ってましたね。
M氏なら、軽く一日でいけそうですよ。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年 秋の丹沢 > ≪紅葉を追って:第一弾≫ 寄から 熊木沢、水晶平、ユーシン沢 横断しユーシン歩道で下降

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top