Home > 2014年丹沢一回お休み > 秋の白馬物語 -2-

秋の白馬物語 -2-

 


「大出の吊り橋」と、バックは白馬岳方面。スッキリ晴れれば三段紅葉の絶景スポット 


雲が切れた瞬間をズームで2枚。う~ん、これ見ちゃうと気持ちがぐらつく~


 


10月21日

朝になると昨夜の予報より、お天気が悪くなっていた。
今日は八方池まで行くつもりだったのに、ついてないなぁ・・・・
ボヤイタところで しょうがないので、代替えの予定をあれこれ考えた。

とりあえず、ホテルの送迎バスで白馬駅に出て、
春に行かなかった「大出(おおいで)の吊り橋」へ行ってみることにした。
ここは、晴れていれば素晴らしい眺めらしいけれど、今日は やっぱりダメだった。

でも、時々雲が切れて山が見える。
これがいけない!あきらめきれない!!
結局 白馬駅へ引き返し、
タクシーでゴンドラリフトの八方駅に向かったのだった。


白馬村へは 長野駅からホテルのバス。白馬駅に来ることは なかったので新鮮!



八方駅(770m)

  |  高度差630mをゴンドラで8分

兎平(1400m)

  |  高度差280mをリフトで7分

黒菱平 鎌池湿原(1680m)

  |  高度差150mをリフトで5分

八方池山荘(1830m)

  |  高度差230mを徒歩80分~

八方池(2060m)



兎平へのゴンドラ内から撮影。春に右はじの草地を登ったっけ。秋は紅葉がきれいだ!



あっ、ホラッ、青空がのぞいてるよ♪



標高1680mの鎌池湿原からは、晴れていたら右側に白馬三山が見えるらしい。



八方池に向かう途中で、湧き上がるガスとダイナミックな雲に見とれた(3枚)



左側を少しズームで撮影。



さらにズーム!



振り返ると、雲の合間から白馬村が見えた。



木道が、とても歩きやすかった(2枚)





ガスが晴れれば、正面にはこんな山々が そびえているんだね。



八方池、見えた!!ここは唐松岳&不帰ノ嶮(かえらずのけん)の絶景スポットとか。



近くまで木道が続き、周囲を一周できる。





飯森神社奥社が祀られていた。今度 来た時は奥へと尾根を辿りたい。



見られなかった景色を看板で眺めた(トホホ)



帰りは兎平で、大好きなキノコ汁を食べようと決めていた♪



お天気に恵まれず残念だったけれど、
行きたいと思っていた八方池まで行かれたので気持ちスッキリ!!

の一方で、「能生のベニズワイガニ ツァー」(千葉の方々主催)に未練が残る~(笑)
次回の二択があるならば、今度はぜーったい「花より団子」でいこうっと!!!



10月22日

朝から冷たい雨、昨日より さえないお天気だけど、
今日は帰るだけなので問題なし。

長野駅で別の宿泊先の方々と再会し(ちょっと懐かしい)、
新幹線で東京駅へ。
秋の旅行 終了となった。






スポンサーサイト

Comments: 4

レガー URL 2014-11-02 Sun 20:51:38

白馬、北の中でも優雅さでは一番ではないかなと思います。
壮大な景色ですね。
中腹の雲が境で、秋と冬に分かれているのですね。

カニツアーも捨てがたいですけど(^^♪

はっぴー URL 2014-11-02 Sun 23:17:21

レガーさん

絶景が隠れていて残念でしたが、
それはそれで雰囲気があって、壮大な感じがしますね。
秋と冬、力関係が逆転するの、もうすぐですね。

考えたら、八方池はまた一人で行かれますが、
能生は一人じゃ行かれ~ない(^^;

Tsubaki URL 2014-11-03 Mon 10:12:38

三段紅葉
話には聞きますが
この目で見てみたいものです。

何やら見覚えのある池が
>見られなかった景色を看板で・・・
はっぴーさんの情熱を感じます(^^♪

はっぴー URL 2014-11-03 Mon 11:15:04

Tsubakiさん

三段紅葉、知りませんでした。
白馬ならではのものだそうで、
山の初冠雪の白、間が広葉樹の赤と黄、下が針葉樹の緑による
三色のハーモニーとか。
旅行者には運が味方してくれないと、見られないですね(^^;

八方池、晴れていたら別世界の風景が広がっているのでしょうね♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年丹沢一回お休み > 秋の白馬物語 -2-

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top