Home > 2014年丹沢一回お休み > 秋の白馬物語 -1-

秋の白馬物語 -1-

 


ホテル「オークフォレスト」は築2年、 こじんまりとして落ち着いた雰囲気が良かった。


春に続いて、今年二回めの白馬へ(夏は斑尾高原だった)
19日~22日まで、3泊4日で行ってきた。

最近、気に入って利用しているのが、某旅行会社の
行きと帰りの電車のみ添乗員の方が同行するけど
あとは「自由行動で、一人一部屋同一料金」のツァーね。

の~んびり温泉に入って、上げ膳据え膳で美味しいものを食べて
訪問地の写真を撮る。まさに私には「至福の時」だ。
さあ、貴重な4日間の始まり~♪♪


10月19日

集合の東京駅では大人数だったけれど、
長野駅からは、各自申し込んだホテルに分かれるので
オークフォレストのお迎えバスに乗ったのは、男性4人と女性5人だった。

今日は快晴、でも明日からは お天気があやしい。
ああ、このお天気もったいないなぁ・・・・と思いながらも
ホテル着が午後2時過ぎなので どうしようもない。

結局、ひと休みした後で、
ホテルから近い長野オリンピックのジャンプ台を見に出かけて
一日め終了となった。

まぁ、の~んびり ゆったりが本来の趣旨だから
お天気が続くなら これでいいんだけどね~


ハンパない角度にビックリ!!
右:ラージヒルスタート地点  左:ノーマルヒルスタート地点だそう。




全体を見ると高所恐怖症の私は、さらにビビる。






夕食はバイキングでなく、日替わりの和食、
最近はバイキングが多いので、これが参加者のみなさんに好評のようだった。
なにしろ、私を含めて中高年だもんね(笑)

女性4人は、みなさん私より ご年配。
80歳の方は、旅行に行きたいのでスポーツクラブに通われているとか。

毎日、クルミやカロリーメイトや高カカオのチョコレートを食べて、
毎月旅行を楽しんでいるという方もいらっしゃった。
前向きな方ばかりで、若い(笑)私は大いに刺激されたのだった。



10月20日

昨日、到着してすぐ、支配人から紅葉スポットの案内があった。

今年は例年より紅葉が早く、八方尾根の方は既に終わっているとのことなので
今日は岩岳(1289m)に行くことにした。
ゴンドラの山麓駅へホテルのバスで送迎してくれるとのこと。
結局、女性二人を除いた7人が一緒に行くことになった。

バスは9:30発なので、それまで周辺を散歩することにした。
以下、本日の朝の出あい♪


マユミ?ツリバナ?どっちかな~と思ったけれど、両方違うかもしれない。
→ コマユミの実だった。「大倉尾根」さんに送られた知人の方の写真で判明! 



アキノキリンソウ



イヌハギも清らかで美しい



マルバハギ



センニンソウも種になって綺麗だ



ガマズミの実はきれいな赤



オミナエシの花が終わり、枯れ色?になってた



ムラサキシキブ



ハクサンフウロかな?



ナンテンハギかな~?  



シオガマの仲間かな? やっぱり色はいいけど形はチョット・・・・(2枚) 





秋の色あい




だんだんお天気が悪くなる中、送迎バスで岩岳へ向かう。
男性は3人のグループと単独の方のようだった。

ゴンドラで一気に530m上がって山頂駅に着いた。
岩岳山山頂の標識があるブナ林を気ままに散策していると、
雨がポツポツと落ちてきた。予報より早いじゃん!

あわてて本日のメインの「ねずこの森」へ向かった。


ゴンドラを降りて、八方尾根方面を望む。



ブナ林に囲まれた岩岳山山頂(1289.62m)



今年は二度の台風にやられて、葉が一部 茶色になっている。黄葉はイマイチで残念!



ヤマにはガスが かかり始めた。



支配人イチオシの「ねずこの森」は、それなりに紅葉が綺麗だった。






雨のせいか、他の同宿の方々の姿は見えなかった。
ゴンドラ山頂駅そばにあるレストランで雨宿りされているのかもしれない。
お迎えは午後1時、まだ数時間はあるので時間つぶすのが大変だろう。

私は、「うまブナ」や「ネズコの巨木」を探しに、奥へと向かう。
今年はブナの実が不作で、クマさんが里近くに頻繁に姿を現しているそうだ。
まわりに人がいないので、散策路の途中に設置してある鈴を鳴らしながら歩いた。


散策路の一番奥に、馬の形に似た「うまブナ」があった。
冬2~3m積もる雪の重みで変形したそうだ。




森で一番 鮮やかな紅葉に感動した。



奥の方の南面は落葉樹が多く、色とりどりの紅葉が見事だった。来て良かったな~!



そして、ネズコの巨木にも会えたよ♪








雨が本降りになってしまったけれど、帰りのバスは とても楽しかった♪
千葉からこられた男性の3人グループの方々が、メチャクチャ面白かったのだ。
涙が出るほど笑ったのは、本当に久しぶりだった。


                     ※ 明日へ つづく



スポンサーサイト

Comments: 5

Tsubaki URL 2014-10-28 Tue 10:42:46

ジャンプ台
無雪期に見たことなかった。綺麗なんですね(^^♪
大石山直下の大石から玄倉川に滑り下りるようなものでしょうね。

ナンテンハギかな~の写真 まとまり具合と色合いがいいなぁ~。

雨が降っても紅葉狩り、ネズコの巨木4兄弟ですかね??
時間を有効に使える「技」をお持ちで皆さんに羨ましがられたのではないですか(^^♪

はっぴー URL 2014-10-28 Tue 13:55:50

Tsubakiさん

ジャンプ台、ホント綺麗ですね。
前回の時は遠くからチラッと見ましたが、
間近で見ると迫力でした。
こんな所から飛び出すんですから、選手の方々はスゴイですね!

花が少しでもあって、うれしかったです♪

せっかく行ったので、雨が降っても紅葉狩り~(^^;
おかげで、ネズコと初出あいができました。

den URL 2014-10-29 Wed 22:11:59

ハッピーさん、お久しぶりです。

3泊4日の旅行は豪勢ですね。
いつもと違う、行版のフレームワークかな?構成で、驚きましたが、
旅ジャンプ台や、いきなりのもうシーズンオフのお花の様子です。

紅葉はばっちりですね。時期を選んでの旅立ちでしたか?
いい紅葉の景色を拝見して、喜んで降ります。

den URL 2014-10-29 Wed 22:14:35

PS
クロベの木ですが、黒部湖の湖畔に巨木の林があるそうですね。
一度訪ねてみたいなぁと、昔考えていましたが、なかなか遠いですね。

はっぴー URL 2014-10-30 Thu 11:32:14

denさん
お久しぶりです♪

3泊4日でも、行動日は間の二日間のみなので、
両日悪天だと涙です。
もちろん丹沢での山遊びも非日常ですが、
年に3回、いえ4回くらいは日常からの脱却をしたいですね(^^)

紅葉は少し中途半端だったかもしれません。
山の上は終わりに近く、下はこれからという感じでしたが、
(標高1300mくらいが見ごろでした)
景色が雄大で気持ちが清々しました。

黒部湖の湖畔の巨木林、知らなかったので検索して見ました。
黒部という地名も、この木が多くあったからという説もあるようですね。
http://www.foejapan.org/forest/jforestry/report_nagano.html

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年丹沢一回お休み > 秋の白馬物語 -1-

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top